オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Biomutant公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/21 18:37

イベント

[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に

 gamescom会場のTHQ Nordicのビジネスブースで,スウェーデンのExperiment 101が開発するオープンワールド型アクションRPG「Biomutant」PC / PS4 / Xbox One)の開発者に話を聞かせてもらったので紹介しよう。

画像(003)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に

 Experiment 101は,Avalanche Studiosで「ジャストコーズ」シリーズのアートディレクターとして活躍していたステファン・リュンクヴィスト(Stefan Ljungqvist)氏が立ち上げたスタジオだ。その処女作となる本作は,擬人化された動物達が暮らすファンタジー世界で,レッサーパンダ風の主人公が世界の秩序を保ってきた生命の樹を守るために,巨大なモンスターと戦っていくというストーリーになっている。

画像(001)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に

 主人公の名前は無いようだが,ゲーム開始時に「力強さ」「カリスマ」「知性」など,いくつかのステータスをDNA操作に見立てて変更することで,その容姿が自動的に変化する。そのため,現在公開されているアートワークのようなレッサーパンダだけでなく,アライグマやキツネ,あるいはモルモット風になったりするのが面白い。

格闘技にのめり込みすぎたために背骨を損傷し,腕の痛みも治らなくなったと語っていた,Experiment 101の設立者でありディレクターのステファン・リュンクヴィスト氏。そうした自分の過去を本作の至るところに散りばめている様子だ
画像(008)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に
 いずれにせよ,体格は変更できないので小動物であることに変わりはなく,素早い身のこなしによるカンフーやガンフー(銃器を使ったカンフー)で,巨大な敵と戦うことになる。リュンクヴィスト氏は今回,自身が過去15年ほど本格的な複合格闘技の修練を積む中で,中国にも1年ほどカンフーの修行に行ったことがあると話してくれたが,そうした自分のパーソナルな体験が,このゲームに強く反映されているようだ。

 生命の樹は,8平方kmという広大な世界で5つの方向に根を伸ばしており,その一部は地表に露出しているという。ゲーム内の5つの地域が,中国思想の「五行」を表しているイメージだ。また,本作における評判システムは「陰陽」になぞらえたもので,プレイヤーの行動がNPCからの評価に影響していくという。

画像(006)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に

 アクションは非常に軽快で,体の大きなモンスターの周囲を飛び回りながらパンチやキックをお見舞いし,離れた場所からは銃器による攻撃もスムーズに行える。今回見せてもらったムービーデモではボタンのアイコンが表示される場面もあり,タイミングよくボタンを押すことで,横っ飛びしながら銃を撃ったり,スローモーションのフィニッシュムーブを繰り出したりできるようだった。


 5つの方角で生命の樹の根っこをかじっている,5体のボスが存在するとのことだが,それ以外にも現時点で24種類ほどの巨大モンスターがおり,20分くらいかけて戦う壮絶なバトルも用意されている。
 ほかにも,ウマのような生き物からエアシップ,さらには強化外骨格のような二足歩行型のメカまで,さまざまな乗り物があり,広大な世界を自由に移動しながらモンスター狩りを行っていくゲームになりそうだ。

画像(004)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に

 「Biomutant」は,タイトルにもなっている遺伝子操作による能力の向上や,リュンクヴィスト氏が話してくれた武器のカスタマイズ機能など,まだまだ発表されていないフィーチャーも多く,発売は2020年へとずれ込むようだ。現時点では日本語化の予定はないが,映画「カンフーパンダ」と「マッドマックス」の雰囲気を組み合わせつつ,独自の世界観に仕上げているのは好印象で,今後の情報にも注目していきたいところである。

画像(005)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に
画像(007)[gamescom]オープンワールド型アクションRPG「Biomutant」の最新情報が公開。擬人化された動物が巨大モンスターと戦うマジカルな作風に

「Biomutant」公式サイト

4Gamer「gamescom 2019」関連一覧

  • 関連タイトル:

    Biomutant

  • 関連タイトル:

    Biomutant

  • 関連タイトル:

    Biomutant

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月17日〜09月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月