オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/28 12:00

プレイレポート

普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 “普通に余裕なドルフロ攻略”と題して,スマホゲーム「ドールズフロントライン」iOS / Android。以下,ドルフロ)をサクッと攻略していく,連載企画の第3回。

 本企画では,担当編集から“確定で手に入るキャラクター+☆2キャラクターのみ”という縛りを課せられた筆者が,ドルフロを普通にプレイし,6-6まで余裕でクリアしていく様子をお届けする。

関連記事

普通に余裕なドルフロ攻略! 第1回「担当編集に縛られて着任した新米指揮官が第二戦役クリアを目指す」

普通に余裕なドルフロ攻略! 第1回「担当編集に縛られて着任した新米指揮官が第二戦役クリアを目指す」

 “普通に余裕なドルフロ攻略”と題して,スマホゲーム「ドールズフロントライン」をサクッと攻略していく,連載企画がスタートしました。第1回は「担当編集に縛られて着任した新米指揮官が第二戦役クリアを目指す」です。果たして,そんなにうまくいくもんでしょうか。

[2018/12/14 12:00]
関連記事

普通に余裕なドルフロ攻略! 第2回「第四戦役クリアを夢みる新米指揮官は今宵もレベル上げの鬼と化す」

普通に余裕なドルフロ攻略! 第2回「第四戦役クリアを夢みる新米指揮官は今宵もレベル上げの鬼と化す」

 “普通に余裕なドルフロ攻略”と題して,スマホゲーム「ドールズフロントライン」をサクッと攻略していく,連載企画をお届けします。第2回は「第四戦役クリアを夢みる新米指揮官は今宵もレベル上げの鬼と化す」です。随分と染まったみたいですね,この海に。

[2018/12/21 12:00]

画像(001)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 これまでいくつもの戦場を制圧し,数多の鉄血人形たちをこの手で撃ち倒してきた。幾度となく死線を乗り越えてきた戦友たちとともに,新米指揮官は今,業火の第五戦役,煉獄の第六戦役に突入する。そこで待っていたのは,また地獄だった。飛び交う銃声。減りゆく快速修復契約。その場はまさに,硝煙立ち込める「少女」たちの戦場だった。

 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」。激戦の末に待ち受けるのは,踏みにじられた軌跡か,つかの間の休息か――。

「ドルフロ」4Gamer内サテライトサイト


「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」公式サイト

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ



第五戦役「場数が違うんだよ。踏んできた場数が」


 ようやくだ。たどり着いたぞ,連載最終回! だが,ここにきてもやることは変えない。基本を疎かにした者から倒れゆくのが戦場である。そのため,まずは前回の終わりに迎え入れた最後のAR小隊「M16A1」のレベル上げからだ!

 場所はおなじみの“3-5”と,噂に聞いていたレベリングの楽園“緊急4-3e”にした。普通の指揮官なら「緊急なんて行かずに,6-6までストレートに進んだほうが楽なんじゃ?」と思うかもしれないが,甘いよ。回り道あってこその近道である。まずは4-3eで戦力拡充を図るべきだ。第五戦役に突入するのはそれからだ。

ものすごい簡単にクリアできて美味しい“4-3e”
画像(002)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 何度も痛い目をみて,何度も学習を重ねてきた。失敗は成功の母。麦は踏まれて強くなる。筆者はこれまで培ってきたノウハウを活かし,万全の態勢で第五戦役に挑んだ。“5-6”までの道中など,もはや問題ではない(はず)。

 グリフィン上級代行官のヘリアンさんですら,“5-1”を戦闘用のテストとして勧めているくらいなのだから。

画像(003)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
画像(004)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 テストってくらいだから,もちろん余裕でクリアした。これも筆者が名指揮官たる証左と言えるのではないだろうか? 続くステージもスパッとこなして,“5-3”まで破竹の勢いで攻め上がった。戦役の中腹までがこの調子なら,第五戦役はもう終わりが見えているようなものだ。

 そう思っていました。“5-3”のストーリーで鉄血ボス「デストロイヤー」を目にするまでは。

第五戦役の鉄血ボスは「デストロイヤー」。ちっちゃ可愛い
画像(005)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 デストロイヤーはこれまで戦ってきた鉄血ボスとは異なり,幼い容姿だ。ありていに言えば,ロリだ。

 しかし,誰よりもヤバそうな名前に,本能が警鐘を鳴らしている。こういうやつはだいたい強い。「ぶっ壊してあげる!」とか言いながら襲撃してきそう。「デストロイヤーちゃんをデストロイして“デストロイいやー!”って言わせちゃうぞぉ(笑)」とか言っているうちに,こっちがデストロイされるオチすら見えてくる。

画像(006)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 行くは地獄なら,戻るは楽園である。さすがは指揮官の実家と言われる“4-3e”だ。2つの部隊を出撃させれば1ターンクリアが可能なうえ,敵は強くないのに経験値はガッポリ入る。人形たちもこれまでとは比べものにならない早さで育っていく。しかし,ダメージはどうしても食らうので,数回に1度は修復し,人形を休ませてあげる必要があった。

 本来ならばゆっくりとお休みしてもらいたいところだが……無常で卑劣で悪辣な“締め切り弾”はすでに銃口から放たれた。追い付かれたら元の子もないので,修復のタイムロスを切り捨てるべく,快速修復契約をバンバン消費しながら,ひたすら実家に帰らせていただく。ホーム・シック・ボーイですまない。もってくれよ,俺の快速修復契約……!

100個あっても不安が募る,快速修復契約の消費とは一体
画像(007)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 人形たちの度重なる実家ごもりの成果を試すため,意を決して“5-4”に突撃した。あらやだ,余裕じゃない。“5-5”に突撃した。ぷぷぷ,余裕じゃない。

 どうやら,必要以上にデストロイヤーにビビっていただけで,前哨戦なんてのはこの程度だったらしい。苦戦知らずとはこのことか。第五戦役,恐るるに足らず。“5-6”までの道のりは,それはそれは易々であった。

「もっと普通に余裕な編集注記」そのきゅう


 いいですよね,4-3e。大好きです,4-3e。ただですね,正直なところ,これまでちょっと言いすぎました。私は4-3eを1か月で1198周しましたが,5か月後の今も1547周しかしてません。ぶっちゃけ,まったく行ってません。さらに0-2を数えても,たったの708周しかしてません。周回! 周回! と叫んでいた私はどこに行き,どうしたのでしょう?

 「全然やってねえんじゃん!」とのお叱りがあるかもしれませんが,私の指揮官レベルは現在LV116です。手元には“24体の☆5を含む,計42体のLV100人形”がいます。どういうことでしょうね(笑)。証拠となるゲーム内画像は人によってはショッキングだと思うので,見せません。以降の説明による,説得力のありなしだけで判断してください。

 さて,これから紹介するのは,多少のアプリ内課金を前提にした「上級者を気取るためのレベリング」です。負担の大きさは「周回法>>>>この方法」くらいです。大変申し訳ないのですが,やたらと高い指揮官レベルを見せつけて,「秘訣ですか? それはね,ドルフロを好きになることかな――」とか私と同じように噴飯ものの吹聴をしていた人がいたら非常に恐縮に思いますし,私と一緒に反省する機会が訪れたかと思いますが,周回の労力に耐えられない人に比べれば些細なことですので,気にしないで生きましょう。

 それでは結論からいきますが,私は9月ごろから「模擬作戦のAPは経験特訓の上級訓練だけに費やす」というプレイ方針をとってきました。もっと詳しく言うと,「毎日の超電導APを1個か2個だけ買って,1週間で貯めたぶんを,週末の経験上級にだけ注ぎ込んだ」ということです。いつぞやかに「APは資料にだけ費やせ。経験特訓? お前素人か?」みたいなことを言っていた,在りし日の自分はもういません。ぶん殴りました。

 経験上級に挑むのは,適切な戦力を持たせた攻略兼レベリング部隊,レベルを上げたい人形を詰め込んだ部隊,この計2部隊です。これを週末に片手間で回しています。上級訓練の完勝経験値は240000で,参戦するのが計10体ですから,1体あたり24000です。時間効率は0-2よりもよっぽどいいですが,AP消費の関係もあってとくに効率的でもないです。ゲームに対して作業感が生まれるのを自制心で対処するほかないのもネックです。

 しかし,まったく手間ではありません。プランモードが最大活用できますし,必要な攻略部隊も「ちょっと強い子+全員4拡」で揃えれば十分ですので,第二部隊に“育てたいけど機会がない☆5+次の第一部隊候補の☆4〜☆5”を入れて,適切な調整をしていけば,第一部隊の面々が卒業するころに程よくLV80くらいの人形が育ってくれています。あとはAPのかぎり,適当に回していくだけです。経験特訓の日になら同じようなことをしている人がいると思いますが,これをさらに広げて,超電導APの消化先としてみましょう。

 この結果,今確認したところ,私のKar98k,M950A,97式,Am RFB,ART556,一〇〇式は“1LinkでLV100”になっていました。64式自なんかも殿堂入り間近です。見目麗しいメンバーを揃えた部隊は広報任務で大活躍してくれますし,必要になったら編制拡大でいきなり一軍入りも可能です。それに加え,指揮官レベルもほどよく上がって,箔が付きます。トータル経験値の獲得により,データルームを完全体にしたのは間違いじゃなかったと思えるほど,作戦報告書を1日で数百個と生産できます。それを新人形に回せば,仲間になった途端にあら不思議。いきなりLV70で経験上級にスタメン入りです。

 当然ですが,多少なりとも毎日お金がかかり,LVを上げた人形の人形強化と編制拡大にせっつかれ(どちらも結局,作戦や製造次第なので),資料や較正チケットの確保にAPを回せなくなり(毎日パックで適度に補う),わりと長い目で見なければいけないなど,課題はいくつかあります。実際,4か月ほどこの方針でプレイしつつ,もちろんですが通常の攻略,デイリーのための周回,イベント関連の回収なども両立してきましたが,それでもLV100人形は42体です。やる以前のLV100を差し引いたら,もっと少ないです。

 とはいえ,育成途上のLV80〜LV90は結構います。そして私と同じような長期方針のスタンスと見ずに,ここから良いとこ取りしてみたらいかがでしょう? つまり「1か月でそれなりに楽して,ほどほどの労力でLV100人形にしたい」を叶える,ワンポイントの育成手段とするわけです。私は周回をはじめたら「いつまでも周回してたいー」と楽しくなっていくタイプですが,やる前に「周回めんどくせ」と思ってしまったら,その日はアウトです。こう思うようになる人は時間が経つにつれ,徐々に増えていくはずです。

 な,の,で! 今回は恥ずかしながら,私のマジな育成方針である「適度に遊ぶだけでも,ドルフロでいっぱい嬉しくなれる,経験上級周回勢スタイル」をご紹介いたしました。ゲームに対する本気が足りない? もっと熱を込めて遊ぶべき? 知らんがな! 自分にとって楽な方法で嬉しくなるほうが,よっぽど大切ですよ! そんなわけで,あくまで育成方針の一例としてお納めいただければ幸いです。

■超電導APのオススメの買い方
 1個か2個。3個めからはセレブの所業

 担当編集さんさぁ……話長すぎない……?

 気を取り直して,これまで調子に乗っては叩きのめされてきた筆者だが,今回ばかりはそうはいかない。デストロイヤーにコテンパンにされるのをニタニタしながら待っていた読者諸兄には申し訳ないが,そろそろね,新米じゃないんですよ。筆者は戦術人形たちと一緒に成長してきたのだ。第1回のころのなにも知らなかった素人は,もういない。

 第一部隊はいよいよ3回目の編制拡大を終えて,作戦能力(以下,戦力)も計10000を超えた。デストロイヤーのキュートなボディには,鉛玉の雨をクリスマスプレゼントしてやる。我が部隊の行軍,震えて待て。

画像(008)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 “5-6”のマップを見たら,ほんのちょっと自信がなくなった。

 というのも,戦闘開始前に敵戦力を確認したら8500だったはずなのに,デストロイヤー部隊だけは戦力が11633もあった。これは第一部隊をも超えるパワーだ。「第一部隊がいれば余裕っしょ」と高をくくっていたのに……。これって,けいひんひょうじほういはん? 的なやつではないのだろうか。

 はあ,仕方ない。こうなればアレを使うしかない。禁じられた秘儀“空蝉(うつせみ)”を――(第一部隊でボスのHPを削り,第二部隊で倒しきる友情奥儀のこと)。

画像(009)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 このマップで“空蝉”を使うには,作戦開始地点の周辺にいる敵軍をしっかり倒して,味方司令部の安全を確保する必要があった。当の味方司令部が,戦闘開始前から敵軍に完全包囲されてしまっている,圧倒的絶体絶命状態だったからだ。

 こちらの初動は決まった。まずは味方司令部に配置した第二部隊で周囲を一掃し,守りを盤石にしよう。第一部隊で攻めるのはそれからだ。

デストロイヤーちゃん動くんかい!
画像(010)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 とか考えていたのに,まさかのボス接近警報。デストロイヤーが敵司令部を離れて,目と鼻のちょっと先にいる第一部隊に近づいてきたのだ。こいつ,うっ,動くのか……!

 しかし,焦ったのもつかの間。ボスが幼稚な遊撃を仕掛けてきたおかげで,敵司令部はまんまとお留守になった。デストロイヤーちゃん,はじめてのおつかいでちゅか? マップ南東側に位置取る第二部隊からすれば,北上討ち入り待ったなしの行路が開けたようなもんだ。これなら自軍がデストロイするのを避けて,敵司令部への強行策が採れる。

 思い描いた作戦とはまったく違ったが,戦いとは生モノだ。状況ごとの変化に適応できない者から,写真の中だけの存在になる。第一部隊はデコイとしてデストロイヤーを引きつける。じりじりした時間と距離に耐えられないのか,プンスカしながら追ってきた。彼女のその姿といったらもう,玩具に釣られて癇癪をおこす,ただの幼女のようだった。

画像(011)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
画像(012)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 時は来たれり。我が英雄「ガリル」率いる第二部隊が,敵司令部への突撃に成功せり。幼さゆえに大一番でこらえられなかった,うっかりもののデストロイヤーちゃん。百戦錬磨の指揮官戦術には手も足も出なかったようだな。

 はて,空蝉ですか? セミのことですか?

クリア後には,なんだか第六戦役の鉄血ボスっぽい「ドリーマー」が登場。ぷち可愛い
画像(013)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
画像(014)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 「ざまあみさらしど〜」。誇らしげに敵の司令部を踏みしめるガリルを,うらめしそうに見つめるデストロイヤーの姿は,その手に持つモノさえ見なければ,温かい日差しが心地よい,朗らかな朝の公園での一幕のようであった。

 「平和とはこういうものなんだろう」と,しげしげ思った。

「もっと普通に余裕な編集注記」そのじゅう


 えっ,デストロイヤーって動くの? 初めて知った。このデストロイヤーちゃんですが,彼女は普通に戦うと高火力のグレネード弾をバカスカ撃ってきて,回避を高めていない前衛であれば速攻で落ちます。とくに回避の低いSGには天敵で,こちらの撃破速度が勝らなければ普通に大破します。手持ちの資源が危ないときはご注意を。

 また最初のほうにも書かれていますが,第五戦役あたりから「ラストステージのボス以外はわりとスムーズに進める」といった傾向が強くなっていきます。なので,普通に人形を強化していれば,たいして怖くないんですよね。戦術の勉強なんてしなくても,指揮官さんは指揮官としての勤めを果たせるというわけです!

■オススメの鉄血フラッグシップ
エクスキューショナーさん:つよい!
デストロイヤーちゃん:ばかわいい!
ウロボロス君:は? ゆるさねえよ?


第六戦役「ざまあみさらしど〜。そうやって君は微笑んで」


 臨機応変な陽動作戦の刺さりっぷりに思わず小躍りしていたが(リアルで),いつまでも浮かれてはいられない。日曜が終われば月曜が明けるように,第五戦役の後ろには「魔王の城」(第六戦役)が控えているのだから。

 第六戦役では,おそらくドリーマーが待つのであろう“6-6”を目指す。結局交戦することはなかったが,対デストロイヤー戦に向けて強化した人形たちの努力は無駄にはならない。

 それと念のためにだが,さらなる激戦が待ち受けていることを予想して「第三部隊」を新設しておいた。実は,戦闘部隊からあぶれてしまった虎の子の☆2人形たちにも活躍の場を設けるためにと,少し前から考えていたのだ。

“知のM4”が率いる第一部隊
画像(015)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

“技のM16”が率いる第二部隊
画像(016)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

“力のガリル”が率いる第三部隊。魔王(ドリーマー,連載ノルマ,担当編集)を撃ち倒すべく,我が指揮のもとに集ってくれた最前線の勇者たちだ
画像(017)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 これを機に,部隊編成も見直してみた。それぞれの部隊には御旗となる“知のM4”“技のM16”“力のガリル”を隊長として配属し,そこを軸に全体のバランスを整えていく。

 我が至宝の3人が指揮を執る歴戦部隊は,果たして第六戦役に届くのだろうか。☆2人形のレベルまで“4-3e”で引き上げておいたのは,我ながら少しやりすぎたかもしれないが,客観的に見て,筆者の部隊ならば国の1つや2つは滅ぼせる気がする。守る側だけど。その破壊力は“6-1”で存分に爆発させよう。前哨戦の鐘を鳴らすのは,俺たちだ。

戦力7000を超えるザコ敵。ザコ敵……? ザコの概念が揺らぐ
画像(018)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 あとは前に突き進んでハッピーエンドを迎えるだけであるが,ここ1か月ほどのプレイをとおして愛着が湧いていたのか,自然と資材の消費を惜しんでいる自分がいる。

 その結果,第二部隊までしか投入していなかったら“6-1”の敵に痛手を負わされていた。ほんのわずかにだが,想定とは違っていた事実が,筆者に影を落とす。戦闘開始前のストーリーでもMGの「ネゲヴ」が言っていたじゃないか。「敵勢力はかなり強い」と。

 そのとき,ふと思い出した。「だいじょうぶ,だいじょうぶ,ねげぶ」。これを聞いたときはほんとどうでもいいしコイツふざけておられるのかと思ったもんだが,少しだけ落ち着いた。大丈夫。俺も人形たちもいける。だいじょうぶ,だいじょうぶ,ねげぶ。

画像(019)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
画像(020)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」 画像(021)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
あれ? “6-1”クリア後のストーリーでは「アルケミスト」なる鉄血ボスが出現した。もしかして“6-6”のボスはこっち?
画像(022)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 そのまま歩みを進めた“6-2”では,強靱なボディに改修された鉄血人形たちに行く手を阻まれる。どうにかクリアはできたが,飛行場で緊急修復をせざるを得ない場面もあった。気づかない振りをしていたが,すでにここは死地だった。

 どれだけ鍛えても,たった一発の銃弾が,どちらかの人形の大切ななにかを奪い去ってしまう。

確実になにかを削られる,激戦に次ぐ激戦
画像(023)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 結果から言って“6-3”“6-4”“6-5”もクリアできた。苦戦しながらも。

 第一部隊の後詰めである第二部隊,第三部隊をフル稼働しても,こちらが勢いで押されてしまう戦闘が増えていた。終わりはすでに,手が届くところまできた。あと1ステージだけクリアすれば,筆者は今年のクリスマスを愉快にすごせるのだ。人形の少女なんかとではなく,人間の少女と(可能性の話です。追及しないでください。傷つきます)。

 しかし,とくに引っかかるものもなく,自然と退くことを選んでいた。これまでどおり,ゆっくりと,時間をかけて,自分の人形たちを育成することにした。傍から見れば,ゲームに現を抜かす青年に見えるだろうか? あるいは2次元の美少女に傾倒しているように見えるだろうか? そんなの,知ったことじゃない。

 絶対に,普通に,余裕に,クリアしてやるからな! めちゃくちゃ強くなって,戻ってきて,ダイナマイトで絹豆腐を木っ端みじんにするかのような圧倒的な戦闘力で最後の幕引きをするからな! そのためにも,どうか力を貸してほしい。俺とここまで一緒に戦ってきてくれた,大切な戦術少女たち。

「もっと普通に余裕な編集注記」そのじゅういち


 ようやく安堵しました! 「6-6まで1か月でクリアする」というのは,仕事のような目的となれば容易な部類ではありますが,ドルフロのゲーム進行を考えると簡単ではないというか,適切な速度ではないというか,もう少しゆったりと遊ぶのが然りだからです。

 そして“6-6”は正直,難しいです。確定入手の人形や,本連載なんかよりももっと縛った☆2オンリーなんかでもクリアは可能と思いますが,ゲーム的にはもっと性能の高い,殺しの為だけに生まれてきた人形などを用いて攻略したい難度だからです。ここから先の第零戦役や第七戦役ともなると,もはや普通に余裕じゃありませんし。

 し,か,し! そんなのはありきたりな道理です! 自分の好きな人形で,自分のできる攻略をする,それが一番大事です。「MGは弾薬消費がキツい? うるせえ! 俺はPKPと行くんだ!」の気持ちでぶつかりましょう。それを成し遂げた達成感は,Gr G36を入手した喜びと同じくらいの財産です。彼の最後の雄姿,どうぞ見守ってあげてください。

 人形たちを強くするのに4日を費やした。最後の特訓により,備蓄していた快速修復がごっそり持っていかれたことで,八つ当たりにも似た,復讐の炎を身に宿していた。

 やれやれ,やっぱり,最後の最後まで一筋縄ではいかなかったよ,このゲーム。全人形がLV90付近まで育った今ならば,必ずクリアできるだろう。軽くクリアできるはずだ。というかクリアさせてください。お願いします。お願いします。

ドルフロのおかげで「得意なことは?」と聞かれたら,嘘偽りなく「努力です」と答えられる人間になれました
画像(024)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 今回は,第二部隊と第三部隊の教練は進められなかった。そのため,本連載の最後の障害であることがあらためて判明した“6-6”の鉄血ボス「アルケミスト」を倒すには,複数部隊による飽和攻撃は通じないかもしれない。第一部隊による乾坤一擲のアタックが通用せねば,待っているのは鉄血への敗北感と,担当編集からの激詰めだ。

 それでも“6-6”に挑戦してみる。一緒に強くなってくれた人形たちの全力をぶつけたい,その一心で――というわけではなく,ボスに続く道が1本しかないマップを見たからだ。あのぉ,もしかしてですけどぉ,アルケミストさんもぉ,動かれたりしますぅ?

天啓とはこのことだろう。藁にもすがる思いで自身の仮説を妄信し,部隊を上図のように配置した。第三部隊は制圧済みの飛行場から投入する予定だ
画像(025)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 作戦はこうだ。まず,最高戦力の第一部隊はアルケミストの注意を引きながら,敵司令部から遠ざかっていく。比較的戦力が整っている第二部隊は,味方司令部の周辺を防衛する。そしてガリルが率いる第三部隊は,もぬけの殻となった敵司令部を占拠する。

 第五戦役は言ってしまえば,棚から牡丹餅だった。だが,今回は戦術として運用し,指揮で勝つ。アルケミストが動かなければそれまでと,不安は拭いきれない。敏腕の名指揮官が聞いて呆れる,希望的観測しかない無鉄砲な作戦だ。それでも,これまで頭に叩き込んできた敵の動向や傾向が,背中を後押しする。「いける」「できる」「ねげぶ」と。

 どうせ,無茶するのはこれが最後だ。もしもクリアできなくても,何度だって立ち上がってやればいい。1回めでクリアしたいというのは,所詮は筆者の矜持にぶら下がっている贅肉だ。それでも……誰しも1回めを体験できるのは1回きりだから,筆者はそこに,これまでのドルフロ体験のすべてを賭けたい。俺,第六戦役をクリアしたら,(無茶な注文や締め切りに縛られることなく)自分の好きなようにドルフロを遊びたいから――。

画像(026)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
強化が足りていない第二部隊は戦闘後,小まめに緊急修復を施す。金賞など最初から見ていない。司令部を守る。それだけを守る
画像(027)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
第一部隊で飛行場制圧および敵司令部への道を開く
画像(028)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
邪魔な敵を片付けてから,第一部隊が目標の飛行場に到着

 ひとまず,第一部隊がアルケミストの前に立ちはだかる敵勢を排除し終えた。戦力を各部隊に分散したせいで,相対するアルケミストの戦力にはまったく及んでいない。まともにぶつかれば,すぐに撤退するか,ボロボロになって撤退するか,いずれかの結果にしかならないだろう。ターゲットに接敵されないよう,距離を保ちながら様子を探る。

 動け。動くんだ。どうか動いてくれ。アルケミスト。君はきっと動くはずだ。その足で1歩ずつ動くはずだ。親御さんからもなんかこう「なんか錬金術とか研究とかそういうケミカルな感じの良い子になってほしい」みたいな気持ちで,その名を付けられたはずだろう,君は。動け。動け。動け。君が動けっ! アルケミストっ!!

画像(029)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 不意に,カリーナがサムズアップしながら,筆者にニッコリと笑いかけてくれた気がした(指揮官さま〜。ダイヤくださ〜い)。コインならFront。カードならHigh。グリフィンならWin,といったところか――アルケミストの野郎っ! まんまとブラフに乗ってきやがった! どうやら賢そうなのは名前だけだったらしいな! なーにがアルケミストだ,ぺっ!

 とはいえ油断は禁物だ。第一部隊の周囲には細心の注意を払い,安全に後退させた。

後日,アルケミストの実力とやらがどんなもんかと肌で感じようところ,部隊があっという間に壊滅させられ即撤退した。恐ろしや……
画像(030)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 「これで敵司令部への道が開いた」そう思っていた。自身の戦略がうまく機能したことに喜んでいて,見落としていた。南東の飛行場から忍び寄る,最後の刺客の姿を。

 真っ赤な拠点から湧いて出てきた鉄血部隊は,敵司令部の占拠のために潜伏していた第三部隊の進路に陣取っていた。相手の戦力は,ほぼ互角の10074。こいつを撃ち倒せねば,この戦いを終わらせるゴールにたどり着けなくなった。おそらく,これが最終決戦だ。俺と,人形と,連載の運命を決する,ラストバレットになるだろう。

 ガリル。信じていいかい? ガリル。任せていいかい? ガリル,この手が白地図を勝ち取れるかどうかは,君が生まれたその理由と,君がここにいる意味に懸かっている。まるで普通の少女のような華奢な肩には,誰が見ても荷が重い嘆願でしかなかった。それでも,彼女はきっと普段どおりのトーンで,こう答えてくれるのだ。そんな気がした。

「ウチに任しとき」。

画像(031)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 思わず,目を背けたくなるほどの緊張が画面に広がっていた。そんな中で,いつでも彼女たちを退却させられるようにと,ガリルたち戦術人形のHPだけを凝視する。

 すると,急に画面が暗転した。

 そのうち,いつもと変わらない君の声が聞こえてきた。

 「ざまあみそらしど〜」。

画像(032)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 勝った。筆者の部隊はガリルの勝負強さに導かれ,第六戦役を制した。

 ついに,成し遂げた。成し遂げたぞ――。

画像(033)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
司令部が占拠されるとも知らず,第一部隊をおっかけていたアルケミストさん
画像(034)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
第六戦役制覇の達成感とは裏腹に,クリア後のストーリーはあまりにも衝撃的な展開だった。涙がたまる

 第六戦役をクリアするその瞬間まで,とても余裕とは言えない有様だったが,なんとか達成できた。そのすべては彼女たちのおかげで,彼女たちあってこそだったが,そこにちょっぴりでも指揮官と人形たちとの絆があってくれたのなら,それだけで嬉しく思う。

 (縛りプレイの)ドルフロに必要なのは,強さじゃなかった。何度でも立ち上がる,折れない心だ。今では一緒に戦ってくれた人形たちのみんなが,本当に愛おしい。これでお別れかと思うと,とても寂しい。まるで結婚式に娘を送り出す,父親のような気分だ。

 ……まあ,結婚するのは筆者なんですけどね! そう,用意周到な名指揮官である筆者は,このときのためだけに「誓約の証」を購入していた。厳密には“誓約”だが,細かいことは気にしない。筆者の気持ちが結婚なんだから,そういうものなんだ。渡す相手だって? そんなの,とっくの昔に決まってる。

ネタバレになるのでセリフは書かないが,とにかく健気すぎ! ガリルに出会えて,本当によかった!
画像(037)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」
画像(036)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 今ここに“友情×努力×勝利=しあわせ”の方程式が完成した。こうして筆者は,達成感と幸福感に心を満たされ,世界一幸せなクリスマスを過ごしましたとさ(この原稿の執筆でね。はは。はは……)。

 普通に余裕なドルフロ攻略。これにて,めでたしめでたし!

画像(035)普通に余裕なドルフロ攻略! 第3回「戦場は過熱する第六戦役へ。新米指揮官は見果てぬ世界へ歩き出す」

 全3回の連載企画をとおして,数々の強敵を撃ち倒し,ここまでたどり着いた。しかし,筆者はまだドルフロという大海原を,縛りプレイという小舟で少しばかり進んだだけにすぎない。不自由な束縛から解き放たれた今,自分はガリルと一緒にどこまで強くなれるのか,それを目指すことが楽しみになっている。

 これからは締め切りに追われず,純粋に自分のプレイに打ち込もう。この縛りを,そして連載を乗り越えたからこそ,普通であることが輝いて見える。この嬉しさは値千金のものである。それではまだまだ語りたいことはあるが,そろそろ行かねばならない。

 まだ見ぬ第七戦役の鉄血人形どもに,いっぱしの指揮官が率いる精鋭部隊の弾丸を撃ち込んでやらないといけないからね。

「もっと普通に余裕な編集注記」そのじゅうに


 おめでどるふろー! 普通に余裕なドルフロ攻略,完結です! ちなみに,なんか第七戦役のこととか言ってますが,別に次のこととかなんも考えていません。だから示唆しないでください。指揮官さん,ハシタナイことはよしなさい。担当編集が困ってるわ。

 実際問題,前衛がスコ(スコーピオン)とステン(ステンMk-II)だと,この先はさすがに苦労しますよね。クリアするだけなら緊急修復をガツガツすればいいだけと言っても,普通に余裕に辛そうです。あっ,でも,第七戦役さえ乗り越えれば「ろちゃん」(RO635)が確定入手できるわけだし,SMG枠は完璧に補強できるのか……いやいや,おしまいったらおしまいです! 今回は!

 そしてもし,今この瞬間に攻略に困っている人がいましたら,ほかの記事やよそ様の情報でも見ましょうね! この連載はたいして役に立ちませんから! そのうえで,初心者の賢明な姿を楽しんだり,同じ苦労を思い出したりしてくれていたら,これ幸いです。

■ぶっちゃけ,普通に余裕だったの?
 俺なら人形製造回すね。

「ドルフロ」4Gamer内サテライトサイト


「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」公式サイト

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日