オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Darkest Dungeon公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Darkest Dungeon」の日本語版が本日発売。“仲間のストレス管理”がキモとなるローグライクダークファンタジーRPG
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/09 16:16

ニュース

「Darkest Dungeon」の日本語版が本日発売。“仲間のストレス管理”がキモとなるローグライクダークファンタジーRPG

 角川ゲームスは,ローグライクダークファンタジーRPG「Darkest Dungeon」(ダーケストダンジョン)の日本語版を,PlayStation 4Nintendo SwitchPlayStation Vita本日(2018年8月9日)発売した。Red Hook Studiosが発売,DEGICAが販売を行うPC(Steam)向け日本語版も“一両日中に配信予定”となっている。

Darkest Dungeon

 コンシューマ機版の価格はいずれもパッケージ版が4800円で,ダウンロード版が4500円(共に税別),PC版は本編が2480円,有料DLC「The Crimson Court」とサウンドトラックが980円(いずれも税込)。コンシューマ機版には,同有料DLCとサウンドトラックが“永久封入特典”として含まれる。CEROレーティングはC(15歳以上対象)だ。

 Darkest Dungeonは,プレイするたびにダンジョンが変わるなど,いわゆるローグライクの要素を持つダークファンタジーRPG。プレイヤーは街で雇った冒険者(=ヒーロー)でパーティを組み,ダンジョンを攻略していく。ヒーローは,ダンジョンに入るだけでストレスが溜まるだけではなく,敵と戦ったり,お腹が空いたりしてもストレスが溜まり,ストレス値が高まることでプレイヤーの思い通りに動かなくなる。ストレス管理という要素を持つ点も,本作の大きな特徴だ。

Darkest Dungeon

 SteamではPC版が2016年1月から正式に配信されているDarkest Dungeon。コンシューマ機版のユーザーはもちろん,日本語版で遊びたいと考えていた人は,このタイミングで検討するといいだろう。

Darkest Dungeon
Darkest Dungeon
Darkest Dungeon
Darkest Dungeon Darkest Dungeon
Darkest Dungeon Darkest Dungeon

「Darkest Dungeon」公式サイト


※画面はすべて開発中のものです
  • 関連タイトル:

    Darkest Dungeon

  • 関連タイトル:

    Darkest Dungeon

  • 関連タイトル:

    Darkest Dungeon

  • 関連タイトル:

    Darkest Dungeon

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日