オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストリートファイターV アーケードエディション公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2018/01/17
  • 価格:4620円(+税)
    ※ダウンロード版のみ
    デラックス:7398円(+税)
読者の評価
40
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]シンガポールのプロ格闘ゲーマーHo Kun Xian選手インタビュー。「若い選手を育ててシンガポールのシーンに貢献したい」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/22 21:09

インタビュー

[TGS 2018]シンガポールのプロ格闘ゲーマーHo Kun Xian選手インタビュー。「若い選手を育ててシンガポールのシーンに貢献したい」

Ho Kun Xian選手(Pro esports player,Team Razer)
 東京ゲームショウ2018の2日めとなる9月21日,「ストリートファイターV」の大会「CAPCOM Pro Tour JAPANプレミア」(以下,CPTジャパンプレミア)に参加するために来日したシンガポールのHo Kun Xian選手(以下,Xian選手)にインタビューを行う機会を得た。

 Xian選手はシンガポール初のプロゲーマーと呼ばれ,「Evolution 2013」の「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション Ver.2012」部門で優勝したことで,世界にその名を知らしめた。それ以外でも,世界各国のトーナメントで20以上のタイトルを獲得しており,世界最強格闘ゲーマーの一翼を担っているプレイヤーだ。
 Xian選手の母国シンガポールでは,2015年に同国国立図書館が発行した「Living the Singapore Story」(シンガポールのサクセスストーリー)に掲載されており,シンガポール政府観光局公認の「パッション・アンバサダー」としても活動している。

ストリートファイターV アーケードエディション

 そんなXian選手に,日本ではなかなか情報が伝わってくることのないシンガポールの格闘ゲームシーンについて興味深い話を聞けたのでレポートしたい。


訪日回数は30回以上。最近注目しているのはSako選手


4Gamer:
 まずは自己紹介をお願いします。

Xian選手:
 私はHo Kun Xianと言います。プロの格闘ゲーマーです。

4Gamer:
 今までの大会出場経験や実績などを教えてください。

Xian選手:
 7年くらい大会に出てます。今は「ストリートファイター」シリーズがメインですが,昔は「MARVEL VS. CAPCOM」シリーズや「KING OF FIHGTERS」シリーズの大会にも出ていました。

4Gamer:
 今回の来日された目的は,CPTジャパンプレミアへの出場が目的とのことですが,調子のほどはいかがでしょう。

Xian選手:
 正直言って,あまり自信はないですね(笑)。日本のプレイヤーのレベルはすごく高くて,あまり自信が持てるような環境ではないんです。ですが,日本の大会に出ることで得られる経験というのは,自分の実力につながると思っています。

4Gamer:
 今回の大会を含めて,最近注目している選手はいますか。

Xian選手:
 Sako選手ですね。最近,本当に強いと感じています。彼は結婚して子供も授かっているのになお強くて,尊敬しています。どうやって家庭の時間と練習時間を捻出しているのか,気になってます。

4Gamer:
 Xian選手は結婚されているんですか。

Xian選手:
 まだです(笑)。僕もいつか結婚するでしょうし,結婚してからもSako選手のように活躍できたらなと思ってます。

4Gamer:
 日本に来られたのは何回目でしょう。

Xian選手:
 もう30回以上来ていますね。

4Gamer:
 そんなに多いんですか。目的は大会への参加ですか?

Xian選手:
 日本での大会のためにきているときもありますし,アメリカなどの大会に行くときに,日本を経由しています。そのときに時間があれば2〜3日滞在して,日本のプレイヤーと練習したりしています。


競技シーンの競争は今まで以上に激しい


4Gamer:
 ストリートファイターVが発売となって,2年半ほど経ちましたが,現在の競技シーンについてどう思いますか。

Xian選手:
 いまの競技シーンは,今まで経験したどの競技シーンよりも競争が激しくなっている気がします。新しくプロプレイヤーになりたい人にとっては,きつい時期だと思います。どの大会に出ても強いプレイヤーはいますので,入賞して名をあげるのは,本当に難しいですね。

4Gamer:
 Xian選手を含め,CAPCOM Pro Tourの上位に位置する選手は,安定した結果を残し続けています。そうではない選手と違うところは,どこなんでしょうか。

Xian選手:
 単純に経験の差だと思います。いま上位にいる選手たちは大会出場経験が多く,そういう場所での力の出し方を知っていますから。


トッププレイヤーを集めて,月に1〜2回は集まって対戦している


4Gamer:
 それではシンガポールのゲームシーンについて教えてください。

Xian選手:
 「ストリートファイターV」の競技人口は少ないですね。「ストリートファイターIV」のときはアーケード版があったので,プレイする人も多くて対戦する機会もあったのですが,いまはオンラインで対戦するようになってます。

4Gamer:
 シンガポールでは,ゲームセンターは人気なんですか。

Xian選手:
 ゲームセンターはあるにはあるのですが,格闘ゲームなんかはあまり置いてないですね。輸入されてないんです。

4Gamer:
 ゲームセンターに,日本のゲームはどんなものがあるんでしょうか?

Xian選手:
 音楽ゲームが多いです。初音ミクのとか。

4Gamer:
 日本のプロ選手は,オフラインの対戦環境を作って対戦に取り組んでいますが,シンガポールでもそういった動きはあるのでしょうか。

Xian選手:
 シンガポールのトッププレイヤーを集めたグループチャットなどを作って,月に1〜2回は対戦しています。

4Gamer:
 なるほど。普段はどのくらい練習をしているのでしょうか。

Xian選手:
 オンラインで練習してもあまり成果が出ないと思ってて,最近は2〜3時間くらいしか練習に取り組んでないですね。

4Gamer:
 シンガポールにおけるeスポーツの存在とは,どういうものなのでしょうか。

Xian選手:
 徐々に拡大している状況ですね。これからも広がっていくとは思いますが,僕がそれに回答できる立場にないのでなんとも言えないです。

4Gamer:
 日本において,ゲームは「あまり良くないもの」と受け取られることもあるのですが,シンガポールではいかがでしょうか。

Xian選手:
 シンガポールの場合,昔だったらゲームセンターで遊んでいる人は,“ナード”か“ギャング”みたいに思われていました。最近はスマートフォンゲームも流行して,誰もがゲーマーになったので,捉え方は大分ポジティブになっています。

4Gamer:
 日本も大体似たような感じですね。昔のゲームセンターは「不良のたまり場」なんていわれてました。

Xian選手:
 そうなんですね(笑)。


求められるスキルが多く,いろんな人がいるのが格闘ゲームの魅力


4Gamer:
 eスポーツにはいろいろなジャンルがありますが,そのなかでも格闘ゲームの魅力とはなんでしょうか。

Xian選手:
 格闘ゲームでいいパフォーマンスを出すには,いろいろなスキルを上達させないといけないんです。視聴者からすると,反応速度やコンボが決められるかがメインに思いがちですが,そのほかにも技が正確に出せるかだとか,瞬間的な判断力などが求められるんです。守りの硬いプレイヤーだったり,強気に攻めるプレイヤーだったり,いろいろなスキルを持ったプレイヤーを見るのも面白いですね。
 とにかく求められるスキルが多くて,いろんな人がいるのが格闘ゲームの魅力だと覆います。

4Gamer:
 格闘ゲームのほかに,最近では「Shadowverse」もプレイしていると聞いたのですが,プレイしたきっかけは何だったんでしょう。

Xian選手:
 CAPCOM CUPが終わった後に2か月くらいのオフがあるんです。その間に発表されるゲームに手を出してたんですが,今年はShadowverseで賞金総額100万ドルの大会が開かれると聞いたので始めました(笑)。

4Gamer:
 賞金を狙いにいくのですか。

Xian選手:
 賞金もひとつの要素ですが,ゲーム自体が楽しくてすごく熱中してますよ。でも賞金があるから始めたのは確かです。それがなければRPGなんかを遊んでリラックスしていたんだと思います(笑)。

4Gamer:
 ほかにはどんなゲームを遊びますか。

Xian選手:
 最近だと「バイオハザード7」を遊びましたね。アクションゲームをよく遊んでいます。

4Gamer:
 FPSなんかは遊んだりしないんですか。

Xian選手:
 やったことはあるんですが,あまり積極的に遊んでないですね。タイトルも覚えてないくらいです(笑)。

4Gamer:
 なるほど。日本のゲーム会社で好きなメーカーはありますか。

Xian選手:
 いまだとShadowverseに熱中しているので,Cygamesがいちばん好きです。

4Gamer:
 10月には,シンガポールでゲームコンベンション「GameStart Asia」(関連記事)が開催されますが,どういったイベントなんでしょうか。

Xian選手:
 いろんなゲームジャンルのコミュニティが集まって,対戦などをするイベントです。

4Gamer:
 いろんなジャンルが集まったEVOのような雰囲気ですか。

Xian選手:
 EVOは,すごくまじめにトーナメントを戦い抜きますが,GameStart Asiaはもっとゆるいイベントですね。コンピュータゲームの大会だけじゃなく,ボードゲームなんかも出展しているので,格闘ゲームコミュニティの人も見に行ったりします。日本のゲーム企業の出展もありますね。でもアットホームな雰囲気で楽しいですよ。

4Gamer:
 なるほど。
 ここ数年,日本でプロゲーマーとして活動する人が増えたのですが,プロゲーマーとして活動したての彼らに何かアドバイスをお願いします。

Xian選手:
 アドバイスできるほど偉くないので,あまり偉そうなことは言えないんですが。それでもひとつ言えるとすれば,メンタルを鍛えることですね。十分なスキルがあるのに大会で結果が残せないのは,経験不足が原因だと思うので。

4Gamer:
 メンタルを鍛えるコツってなんでしょうか。

Xian選手:
 僕がやってるメンタルトレーニングは,メンタルに関する本を読んだりだとか,身体を動かしたりといったことですね。人それぞれやり方があると思うので,自分に合った方法を見つけてください。

4Gamer:
 ありがとうございます。
 そういえば先ほど,日本に何度も来ていると仰ってましたが,日本食で好きなものとかありますか。

Xian選手:
 「富田」のつけ麺が大好物ですね。あとは「今半」のすき焼きがすごく美味しいです。高いんですけど(笑)。

4Gamer:
 今半のすき焼き! 高いですよね。気軽には食べられない。

Xian選手:
 日本に最初に来たときは,まだ駆け出しだったのでつけ麺でスタートして,今は今半に到達しました(笑)。今後も今半に行けるように頑張ります。

4Gamer:
 今回の来日は,CPTジャパンプレミア以外にも何か目的があるのでしょうか。

Xian選手:
 シンガポールで自分が主催した大会で優勝した17歳の若いプレイヤーを今回連れてきています。日本での大会に一緒に参加してもらう予定だったんですが,申し込みが間に合わなかったんです。僕のせいなんですけど。
 今回はその子のツアーガイドをする予定です。

4Gamer:
 おお。お弟子さんですか?

Xian選手:
 弟子というわけではないです(笑)。この時代で師弟関係っていうのも合わないですしね。ですが,一緒に対戦したり練習したりしてますよ。

4Gamer:
 なるほど。若手の期待の星ってことでしょうか。

Xian選手:
 そうですね。彼には期待しています。シンガポールでは格闘ゲームをプレイする若い子は少ないので,大事にしていきたいです。

4Gamer:
 日本も似たような状況です。

Xian選手:
 でも,ももち選手は弟子が沢山いますよね(笑)。

4Gamer:
 彼の活動は本当に偉大ですね。それでは最後に,今後の抱負をお願いします。

Xian選手:
 今後取り組みたいことなんですが,シンガポールの若い選手を海外の大会に連れていきたいですね。海外での経験を積ませたいです。
 最近では自分で大会を開いて,そこで勝った若いプレイヤーを支援して,海外の大会に連れて行ってるんですが,有力なプレイヤーが増えるまで続けていきたいです。

 私が駆け出しのころは,本当に何もありませんでした。でもいまは人脈だったりお金だったりがあるので,シンガポールの格闘ゲームシーンに貢献というか,恩返しがしたいという気持ちです。私は多分,シンガポールで初めてのプロゲーマーですが,最後のプロゲーマーにならないようにしたいです。


Xian選手の公式Twitter

「CAPCOM Pro Tour JAPANプレミア」公式Webページ


4Gamer「東京ゲームショウ2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV アーケードエディション

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV アーケードエディション

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日
タイトル評価ランキング
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
75
Déraciné (PS4)
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年06月〜2018年12月