オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
大三国志公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】マップの広さも武将の数も“ケタ違い”のスケール感。スマホ向けストラテジーゲーム「大三国志」の魅力を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/07/22 12:00

広告企画

【PR】マップの広さも武将の数も“ケタ違い”のスケール感。スマホ向けストラテジーゲーム「大三国志」の魅力を紹介


 WeGamesJapan.が2017年7月中にサービス開始を予定しているスマートフォン向け新作アプリ「大三国志」iOS / Android)は,タイトルからも分かるように三国志を題材としたゲームだ。

 三国志テーマのゲームはとくに珍しくもないが,本作の舞台となるのは200万マスからなる“中国大陸”だ。圧倒的なスケール感のマップを舞台に資源を争奪し,各マスを占拠しつつ自軍勢力を拡大,そして敵城を攻め落とすことが,ゲームの目的となっている。

 今回4Gamerは,そんな本作を配信に先駆けてプレイできたので,インプレッションを交えつつ序盤のゲーム展開を紹介しよう。


「大三国志」公式サイト


ゲームを開始すると,「出身州」と「軍勢名(プレイヤーネーム)」を決めることになる。決めた出身州のマップ内にランダムで自軍の拠点が設立され,チュートリアルがスタート
大三国志

 ゲームを始めたばかりの段階では,出身州のランダム座標に自軍の城が1つ設立された状態で,しばらくは内政を整えていくことになる。

 なお,ゲーム開始直後はチュートリアル仕立てで基本的な操作を学べるようになっており,「曹操」「皇甫嵩」「何進」「劉虞」という武将4名が仲間になる。日本でも人気の高い曹操と共に,早い段階から覇道を歩めるのは嬉しいところ。

 チュートリアル後は,豊富な資源が報酬として用意されている「任務」に沿って,さまざまな施設を建設していくのがオススメだ。やみくもに施設を建設してしまうと資源不足に陥るので注意しよう。

最初の任務は「土地 Lv.1へ出兵」となっている。城の周囲に該当する土地があるので,まずはそこに兵を出して領地を拡大しよう
大三国志

手に入れた武将を部隊にセットすれば,出兵が可能
大三国志

出兵を決定したら,部隊は自動で目的地まで移動し,侵略を開始。往復の移動時間がかかるものの,土地を占拠できれば時間経過で得られる資源増加する。レベルが高い土地ほど占拠時の恩恵は大きい
大三国志

武将は「召募」(ガチャ)を通じて手に入れることもできる
大三国志
大三国志

「土地 Lv.1へ出兵」をクリアすると,次は「民家の建設」という内容の任務が発生。城→施設をタップし,定期的に税収を得られる施設「民家」を建設しよう
大三国志
大三国志

民家の建設が完了すると,内政→徴収とタップすることで,税を得られるようになる
大三国志

 出兵によって領地の拡大と資源の収集を行い,獲得した資源で施設の建設/アップグレードをするというのが,本作の基本的なプレイサイクルだ。
 徴兵や施設の建設,アップグレードで不足する資源を中心に集めたいときは,たとえば糧食の資源が多く採れる麦畑の土地に出兵するなど,計画的なプレイを心がけるといい。

資源は「木材」「石材」「鉄材」「糧食」の4種類。中でも石材,鉄材は不足しがちなので,鉱石所の土地は積極的に占拠したいところ。土地 Lv.1〜2の攻略難度は比較的易しめだが,Lv.3以降の土地は敵が急激に強くなる。攻略には3人の武将をセット済みかつ2000以上の兵力が必要と思われる
大三国志

 開拓しがいのある広大なマップは本作の大きな特徴だが,登場する武将の数が300名以上というのも見逃せないトピックだろう。獲得した武将はステータス画面の「列伝」に登録され,フレーバーテキストで,その武将がどういった人物だったのかを確認できる点もありがたい。

大三国志
大三国志
大三国志
大三国志
大三国志
大三国志
チュートリアルで手に入る4名の男性武将「曹操」「皇甫嵩」「何進」「劉虞」
大三国志
大三国志

大三国志
大三国志
大三国志
大三国志
女性キャラがほとんどセクシーなのは,もはやお約束なのかもしれないが,武将のイラストも随所にこだわりが見て取れる仕上がり。彼女達はゲームの進行度合いに応じて登場する
大三国志
大三国志

 マップの規模と武将の数もすごいが,同盟(ギルド)に最大300人のプレイヤーが参加できるのも,本作の見どころである。原稿執筆時点では開発版を使用してのプレイだったため,この規模で面白くないはずがない本コンテンツを味わえなかったのが残念だ。

 もちろん,同盟専用のチャットも用意されており,戦闘結果や敵情報,作戦の共有も可能で,最大300vs.300,三つ巴なら300vs.300vs.300……そんな大規模戦の中に飛び交う情報量を想像すると,本作への期待度がさらに高まること請け合い。

ワールドマップを眺めていると,本作の正式サービス開始後に各所で勃発するであろう同盟間による戦争に,期待がふくらむ一方だ
大三国志

 なお本作では,ゲーム配信開始までの期間中,事前登録受付が行われている。登録者数に応じて特典が配布されるという内容となっており,現時点で3万人を突破。「★4確定ガチャチケット」1枚が,配信開始日から50日以内にログインしたプレイヤー全員にプレゼントされることが決定している(関連記事)。

 公式Twitterでは,事前登録を済ませたうえで特定のツイートをRTすると,抽選で豪華景品(こちらも登録者数に応じて内容が変わってくる)が当たるキャンペーンも合わせて実施されている。

 それぞれの詳細については公式サイトで確認しつつ,200万マスのマップおよび300名以上の登場武将という“ケタ違い”のスケール感を誇るスマホ向けストラテジーゲーム「大三国志」の配信開始を楽しみに待ってほしい。


「大三国志」公式サイト

  • 関連タイトル:

    大三国志

  • 関連タイトル:

    大三国志

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日