オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,第6〜8世代Coreプロセッサ向けWindows 10用グラフィックスドライバ「24.20」をリリース。最新のDRM技術に対応
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/25 14:10

ニュース

Intel,第6〜8世代Coreプロセッサ向けWindows 10用グラフィックスドライバ「24.20」をリリース。最新のDRM技術に対応

 北米時間2018年5月24日,Intelは,第6〜8世代Coreプロセッサ,および「Apollo Lake」「Gemini Lake」世代のPentiumやCeleron用となる公式最新グラフィックスドライバ「Version 24.20.100.6094」(以下,24.20)を公開した。
 64bit版Windows専用となる24.20ドライバでは,Microsoft製のDRM技術「PlayReady」の最新版となる「PlayReady 4.0」への対応が大きなトピックとなっており,これによって,「より多くのプレミアムなストリーミング映画やテレビ番組を(PCで)視聴可能になる」とのことである。

 Intelの公開するグラフィックスドライバは,あくまでもリファレンスドライバであり,PCメーカーが独自に拡張した機能を使っている場合,問題を起こす可能を否定できない状況だ。そのため,4Gamerとしては,とくに大手メーカー製PCに,Intelが公開したドライバソフトを導入することはお勧めしない。PCメーカー側からドライバソフトの提供が行われるのを待つのが無難であろう。
 それを踏まえたうえで,自己責任でも導入したいという人は,下に示したリンクからダウンロードできる。

64bit版Windows 10用Intel Graphics Driver [Version: 24.20.100.6094](366MB)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 残念なことに,本稿執筆時点だとIntelのドライバダウンロードページにあるリリースノートへのリンクが正常に機能していないため,24.20ドライバにおける詳細な変更点を確認できていない。ただ,Intelの開発者向けBlogおよびドライバダウンロードページの情報を確認する限りでは,「Destiny 2」の拡張コンテンツである「Warmind」や,「DARK SOULS REMASTERED」「Paladins: Champions of the Realm」「Pillars of Eternity II: Deadfire」などに向けた最適化が入っているようだ。また,統合グラフィックス機能「Iris Pro Graphics」で「Ancestors Legacy」および「The Forest」への対応も果たしているという。

 そのほか現時点で明らかになっている概要は本稿の最後にまとめたので,興味のある人はチェックしてもらえればと思う。

## 以下,ドライバソフトの英文情報まとめ ##

●Version 24.20.100.6094の対応CPU
  • 第8世代Coreプロセッサシリーズ(開発コードネーム Kaby Lake,およびCoffee Lake)
  • 第7世代Coreプロセッサシリーズ(開発コードネーム Kaby Lake)
  • 第6世代Coreプロセッサシリーズ(開発コードネーム Skylake)
  • Pentiumプロセッサシリーズ(J4205,N4200)
  • Celeronプロセッサシリーズ(J3455,J3355,N3350,N3450)
  • Atomプロセッサシリーズ(x7-E3950,x5-E3940,x5-E3930)


●Version 24.20.100.6094に含まれるソフトウェアモジュール
※本稿執筆時点で確認できず


●Version 24.20.100.6094における最適化
  • 「Destiny 2: Warmind」「DARK SOULS REMASTERED」「Paladins: Champions of the Realm」「The Swords of Ditto」「Call to Arms」「Pillars of Eternity II: Deadfire」「Ancestors Legacy」「The Forest」に向けた最適化


●Version 24.20.100.60944の新要素
  • Microsoft PlayReady 4.0 DRMに対応
  • ビデオエンコードとデコードの改善
    エンコードソフト「HandBrake」およびメディア再生ソフト「VLC media player」,および類似ソフトが対象とのこと
  • DirectX 11対応ゲームにおける性能の改善
  • コンパイラの改善
    ・開発者が「Pre-RA Scheduler」を無効化するための「OCL compiler」オプション追加
    ・DirectX 9シェーダをコンパイルするときのメモリ使用量改善
  • Windows 10 April 2018 Update(Redstone 4)のプログラマブルMSAAを有効化
  • DirectX 12におけるレンダーターゲットとして,半精度浮動小数点(16bit整数)を有効化
  • 中間言語仕様「SPIR-V」の「SPV_INTEL_subgroups」と「SPV_intel_media_block_io」を実装


●Version 24.20.100.6094で解決した問題
※本稿執筆時点で確認できず

Intel公式開発者向けBlogの当該ポスト(英語)

Intelのゲーマー向け情報提供サイト(英語)

  • 関連タイトル:

    第8世代Core(Coffee Lake,Kaby Lake)

  • 関連タイトル:

    第7世代Core(Kaby Lake)

  • 関連タイトル:

    Core i7・i5・i3・M(Skylake)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日