オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Last of Us Part II公式サイトへ
読者の評価
72
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「The Last of Us Part II」に搭載される60項目以上におよぶアクセシビリティ機能の詳細が公開。誰もが快適にゲームを楽しめるように
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/10 19:49

ニュース

「The Last of Us Part II」に搭載される60項目以上におよぶアクセシビリティ機能の詳細が公開。誰もが快適にゲームを楽しめるように

画像(001)「The Last of Us Part II」に搭載される60項目以上におよぶアクセシビリティ機能の詳細が公開。誰もが快適にゲームを楽しめるように
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは本日(2020年6月10日),6月19日の発売を予定しているPS4用ソフト「The Last of Us Part II」に搭載される,アクセシビリティ機能の紹介記事をPlayStation.Blogにおいて公開した。

 ここで言うアクセシビリティとは,コンテンツの“利用しやすさ”を意味している。人間には「3D酔いしやすい」や「操作が下手」などから「身体的な問題で満足にゲームをプレイできない」といったものまで,ゲームに対するさまざまなハードルが存在する。ゲームの演出や設定をプレイヤーに最適化することで,可能な限り多くの人が楽しめるようにしようというのが,アクセシビリティ機能だ。

 「The Last of Us Part II」では,開発スタジオのNaughty Dogが手掛けた2016年発売の「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」における機能をもとに,さらなる拡張が施されているとのこと。とくに聴覚や細かい運動への対応が強化されているという。

 設定項目は多岐にわたり,ベストマッチの環境を作るのは手間がかかると思われるが,本作では視覚/聴覚/運動に対応した3種類のプリセットが用意されているため手軽に設定を済ませることも可能だ。

 また,Naughty Dogのゲームとしては初めて操作のカスタムに対応している。単にボタン配置をアサインし直せるだけでなく,長押しによる操作をワンプッシュにしたり,連打による操作を長押しにしたりといった変更も行える。

 そのほか,5段階の難度選択や戦闘に関するサポート,HUDや字幕などのサイズや色の調整,カメラ表現の変更や画面中央へのドット表示による3D酔い対策,視覚的/聴覚的情報を他の表現で補強するなど,アクセシビリティ機能で設定可能な項目は60種類以上におよぶ。詳細は,PlayStatoin.Blogの当該記事を参照してほしい。

PlayStation.Blog「『The Last of Us Part II』アクセシビリティ機能の詳細を紹介」

  • 関連タイトル:

    The Last of Us Part II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月01日〜07月02日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月