オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GOD EATER 3」,8人体制で行われる「強襲討伐ミッション」が登場。キャラクターメイキングや新キャラクターの情報が公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/25 11:00

ニュース

「GOD EATER 3」,8人体制で行われる「強襲討伐ミッション」が登場。キャラクターメイキングや新キャラクターの情報が公開に

GOD EATER 3
 バンダイナムコエンターテインメントは本日(2018年10月25日),12月13日に発売を予定しているアクションゲーム「GOD EATER 3」PC / PS4 ※PC版は2019年発売予定)の最新情報を公開した。

 今回は,新キャラクターのエイブラハム・ガドリン(CV:石塚運昇)や,対抗適応型アラガミ「ナヴァド・ヌァザ」,その対抗適応型アラガミの討伐を目的とした「強襲討伐ミッション」の情報が明らかにされている。
 強襲討伐ミッションは,エイトマンセル(8人部隊)で行われ,アラガミの情報を持ち帰ることも戦果とされているので,制限時間内に討伐できなかった場合でも一定の報酬を得ることができるという。さらに,EP(エンゲージポイント)を獲得することにより,新たなエンゲージを習得できるとのことだ。

GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3

 また,自分好みの主人公を作り出せる「キャラクターメイキング」や,アニメ先行カット,パッケージで使われるメインビジュアルの情報が届いている。オリジナルキャラの顔パターンを確認できるのでチェックしておこう。

GOD EATER 3

「GOD EATER 3」公式サイト


<##### 以下,プレスリリースより #####>

「灰域」の発生とフェンリル体制の崩壊

近未来、あらゆるものを「捕喰」する謎の生命体「アラガミ」にその大部分を食い荒らされ、 世界は崩壊の危機にあった。 生化学企業フェンリルが開発した生体兵器「神機」を扱うことができる特殊部隊、 通称“ゴッドイーター”だけがその脅威に抗う唯一の希望となっている時代。

人類は未知の厄災「灰域(かいいき)」の発生により、未だかつてない危機に陥っていた。 空気中を漂う「灰域」は発生直後よりその領域を拡大し続け、接触する全ての構造物を喰らい、灰へと変えていった。

フェンリル各支部は「灰域」の侵攻に為す術なく、フェンリルの統治体制は程なくして崩壊した。 辛うじて生き存えた人々は各地で通称「ミナト」と呼ばれる地下拠点を建造、 さらに「灰域」への高い耐性を持つ「対抗適応型ゴッドイーター(Adaptive God Eater)」通称“AGE”という兵士を造り出し、地表を覆う脅威に抗い続けていた。

AGE適合試験

灰域の発生に伴い、既存のゴッドイーターの運用可能範囲が大幅に縮小され、程なくして人類は物資調達、ミナトの防衛力確保といった問題への対処を余儀なくされた。そこで灰域への一定の耐性を持つ新たなゴッドイーター、AGEの研究開発が一気に進行し、各ミナトにおいてその適合試験が行われた。

しかしながら、まだ研究途上にあるAGEの適合試験は成功率が極めて低く、運良く適合試験を通過できたとしても、後遺症などのため再起不能になる者も多い。辛くも適合試験に合格した主人公とユウゴは、この日からペニーウォート所属のAGEとして、過酷な日々を送ることとなる。

GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3

新キャラクター紹介

ガドリン総督
エイブラハム・ガドリン

(CV石塚運昇)

GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3

グレイプニル最高司令官。元は旧フェンリル本部の正規軍に属していた一個師団「グレイプニル」のトップであり、かつては自らゴッドイーターとして最前線で戦っていた。灰域の発生によって混乱した北欧地域の旗振り役として一定の秩序をもたらした人物。未だ拡大を続ける灰域に対処すべく、「フェンリル本部奪還作戦」の決行を宣言する。

キャラクターメイキング

ゴッドイーター3でも、もちろん主人公は自分好みにカスタマイズが可能。性別、髪型、顔、目の形などを複数から選択でき、アクセサリーやフェイスペイントなども豊富に用意されているので、色々試して自分好みの主人公をつくりあげよう。

GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3

対抗適応型アラガミ ナヴァド・ヌァザ

GOD EATER 3

灰嵐のような超高濃度の灰域下でのみ発生し、この個体が存在するだけで周囲の灰域が活性化する極めて危険な存在。非常に強力な対抗適応能力を持ち、AGEの誕生に対抗するように灰域種アラガミから進化・派生した。

雷雲を呼び出すことができ、落雷のエネルギーを用いて強力な高範囲攻撃を行う灰域種「ヌァザ」ベースの対抗適応型アラガミ。活性化すると俊敏性が上昇し、捕喰攻撃を行うようになる。バースト後は雷を纏った右腕を生やし、より強力な雷撃を繰り出し暴れまわるようになる。

GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3

強襲討伐ミッション

突発的に出現する「対抗適応型アラガミ」の討伐を目的とした特殊ミッション。対抗適応型アラガミの出現ポイントは灰域濃度が極めて高いため、行動時間が「5分」と大きく制限されている。灰域では通常、統制しやすいフォーマンセルが主であるが、強襲討伐ミッションでは短時間での討伐を可能にするために精鋭のゴッドイーターを招集したエイトマンセル(8人部隊)による強襲作戦となっている。

GOD EATER 3

強襲討伐ミッションは通常のミッションと異なり、ミッションを受注すると、他7名の戦闘員が招集される。ミッション時間は5分と制限されているが、強襲討伐においてはアラガミの情報を持ち帰ることも戦果とされているため、制限時間内に討伐が出来なかった場合も、ミッション失敗ではなく離脱扱いとなり、ミッション成功時よりは少なくなるものの一定の報酬を得ることができる。

また、強襲討伐ミッションではEP(エンゲージポイント)を獲得することができ、これにより新たなエンゲージを習得することができる。

GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3

アニメ先行カットを公開!

GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3
GOD EATER 3 GOD EATER 3

メインビジュアル(パッケージイラスト)公開!

GOD EATER 3

「GOD EATER 3」公式サイト

  • 関連タイトル:

    GOD EATER 3

  • 関連タイトル:

    GOD EATER 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日