オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
CARAVAN STORIES公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「CARAVAN STORIES」の公式生番組「キャラストTV #2」レポート。今回が初公開となったPvPやレイドボス討伐も見どころ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/07/05 11:08

イベント

「CARAVAN STORIES」の公式生番組「キャラストTV #2」レポート。今回が初公開となったPvPやレイドボス討伐も見どころ

Aimingは2017年7月1日,同社がリリース予定の新作MMORPG「CARAVAN STORIES」PC / iOS / Android)の公式生番組「キャラストTV #2」を放送した。

 この番組では,人気実況者と抽選によって選ばれた参加者がゲームの開発バージョンを使って先行プレイ。中でも今回が初公開となったPvPやレイドボス討伐の体験コーナーでは,各実況者と参加者が一緒になって対戦や協力を行い,大きな盛り上がりを見せていた。そんな放送の様子を本稿でお伝えしよう。

番組には高屋敷 哲氏(プロデューサー)と川俣 俊介氏(ディレクター)のほか,百花繚乱さん,しろくろちゃんねるのちゅうにーさん,まみちゃんねるの工藤麻美子さん,アメリカザリガニの平井善之さん,最終兵器俺達のこーすけさんが出演

「キャラストTV #2」番組情報ページ

「CARAVAN STORIES」公式サイト



実況者がリレー形式で序盤をプレイ


 まず番組の前半では,出演した実況者がそれぞれ順番でプレイする形で,ゲームの序盤を体験した。

 トップバッターを務めたのは工藤さんだ。キャラクターメイキングで「人間」種族の女性キャラクターを作成し,プレイが開始された。

キャラメイクでは,アヴァター(プレイヤーキャラクター)となる種族を選び,表情や髪型,名前などを決められる。放送内容の段階で豊富なパターンが確認できたが,その種類は今後も追加されていくとのこと

ゲームスタート後は,チュートリアルを兼ねたストーリーが展開。NPCの「レーナ」「フォルク」をパーティに加えつつ,共に道に沿って進んでいく

モンスターとはシンボルエンカウント形式でバトルとなる。バトル中は各パーティメンバーがオートで戦い,必要に応じてプレイヤーが操作介入するという形だ

場面によってはインゲームムービーが挿入されるのも見どころ。レーナ,フォルクと共に村に戻ると不穏な空気が漂っており……。先が気になるところで,工藤さんのプレイは区切りを迎えた

 続いては平井さんがプレイすることになり,ゲームのタイトルにもなっている「キャラバン」を取ってくるという内容のクエストに挑戦。本作におけるキャラバンとは何なのか? という疑問を浮かべながら,ダンジョンの攻略を進めていった。

ダンジョンにはゴブリンが棲みついており,平井さんは彼らを倒しながら目的地となる最奥へと進んでいった

途中でNPCの「ソフィア」が助っ人として参上。騎士団の長としてダンジョンの調査にやってきたという彼女がパーティに加わわった

目的地までもうすぐという場面で親分らしきゴブリンと戦闘。パーティメンバーの1人がやられそうになるなど,平井さんは苦戦しつつもなんとか突破した

親分らしきゴブリンを撃退し,さらに先へと進むとキャラバンを発見。ヤドカリを彷彿とさせる形状だが……?

 ここからのプレイはこーすけさんへとバトンタッチし,キャラバンの全容に迫っていた。

 キャラバンはいわゆる“マイルーム”が移動も戦闘も行えるようになったもので,冒険中は自キャラの後ろをトコトコと歩いてついてくる。内装と外装のカスタマイズを行うこともでき,内装の変更では資源の生産施設,装備製作の作業台などが設置可能。外装の変更では砲台や装甲などを充実させ,戦闘能力を高められる。

「現実でもほしい」とコメントしつつ,ゴールドを生産する施設“ゴールドポンプ”をキャラバン内に設置したこーすけさん。「ゴールドが生まれる過程を寝ながらみたい」という理由で設置場所をベッドの横にしていた

内部には空いたブロックの数に応じて施設を設置できる仕組み。ブロック数はキャラバンの拡張に伴って増えていくとのこと

キャラはすべて最高レアリティまで成長可能で,成長にはそのキャラの「アニマ」という素材が必要だ。アニマはキャラバン内部に設置した「運命の箱」から手に入る

外部には砲台や装甲を装着できる。装飾用のパーツも確認できた

 キャラバンの要素を体験後は,ちゅうにーさんがPVPシステムにあたる「デュエル」をプレイした。デュエルはプレイヤー同士がリアルタイムで対戦する機能で,タワーディフェンス/オフェンス風のルールが採用されている。


制限時間内に対戦相手のキャラバン(本拠地)を破壊するか,ヒットポイントを多く削ったほうが勝者となる

仲間にしたキャラや捕獲したモンスターでデッキを組み,手札からモンスターを配置して勝利を目指すことになる

配置したキャラ/モンスターはオートで行動。配置にはコストが必要なので,低コストの手数で攻めるか高コストの火力で押し切るかはプレイスタイル次第だ

 ちゅうにーさんがデュエルを楽しんだのち,各実況者に数名の参加者が協力し,タイムアタック形式でレイドボスの討伐に挑むこととなった。
 本作のレイドバトルはレベルシンク制が採用されているので,前衛と後衛による役割分担の協力が不可欠のようだ。


レイドボスの討伐タイムに応じてポイントが付与され,このあとに行われたデュエル大会の結果と合わせて“ビリ”だった実況者には罰ゲームが用意されていた

こちらは参加者席の様子

各プレイヤーのキャラバンも表示されるので,並ぶと壮観だ

カニ魔獣キャンサーというレイドボスと対決。このレイドボスには身体のどこかに“コア”が隠されており,そこにダメージを与えることが攻略において重要となる。まずは各部位を攻撃して外殻を剥がし,コアを見つけ出すのがコツとのこと

最速でレイドボスを討伐したのは平井さんのチーム。平井さんは「絆やね!」と喜びを表していた

 レイドボスの討伐に続いてデュエル大会が開かれた。先ほどのデュエルを使い,実況者と参加者が入り乱れたマッチングで対戦を繰り広げるという内容だ。ここでスペシャルゲストとして,ゆめふわマカロンの中島由貴さんも駆けつけてデュエルに参加した。

チームの勝ち点が多いほど優勝に近づく。レイドボスを最速で討伐し,リードを保って余裕のオーラを放つ平井さんだったが,デモンストレーションとして戦ったこーすけさんに敗北してしまい,先が読めない展開となった

スペシャルゲストとしてデュエルに参加した,ゆめふわマカロンの中島由貴さん。ゆめふわマカロンは,ゲーム内に登場するアイドルキャラが作品の内外で活躍するという,2.5次元アイドルだ(関連記事

 デュエル大会の終了後,レイドボス討伐との結果を合わせて集計に突入。優勝を制したのは平井さんチームと発表された。賞品として平井さんチームの参加者には,平井さんのサイン色紙がプレゼント。
 最下位となってしまったのは,ちゅうにーさんのチームで,罰ゲームとして“とても酸っぱい水”をちゅうにーさんが飲むことになった。

“とても酸っぱい水”を飲み切ったちゅうにーさん

デュエル大会の途中で一時的にサーバートラブルが起きた関係で,高屋敷氏と川俣氏もこの水を飲んだ

出演陣のノリと振りで,こーすけさんと平井さんも結局飲んだ

 番組の後半では,参加者から要望や質問を高屋敷さんと川俣氏に投げかけるコーナーが行われた。以下にその内容も記載し,本稿の締めとしよう。

──可愛いキャラに攻撃するのは心が痛むので,敵の見た目と仲間にしたときの見た目を変えてもらえないか。

川俣氏:
仲間になったキャラの見た目が変わるという要素は考えたいと思っています。

──モンスター討伐クエストでマップに目標を表示してほしい。

高屋敷氏:
朝,昼,晩で出現するモンスターが変わるので,単に出現場所を表示するだけでなく,より分かりやすくなるように調整していきます。

──キャラクターメイクのパーツをもっと増やしてほしい。キャラメイク中にフェイスなどを拡大できる機能を盛り込んでほしい。

高屋敷氏:
予定はしていませんでしたが,その仕様の導入を考えてみます。

──広大なフィールドを駆け巡りるのが楽しいので,移動速度をもっと上げてほしい。

高屋敷氏:
リーダースキルで移動速度を上げるキャラも存在しますが,現状だと想像より速いと思えないかもしれません。この点に関しても再考してみます。

──キャラのアイコンをロングタップする等で,詳細を見られるようにしてほしい。

高屋敷氏:
複雑な操作性になることを避けるべく,開発当初の段階からロングタップという操作は極力避けていました。現在では慣れ親しまれた操作だと思うので,採用を考えたいと思います。

質問や要望の挙手を行う参加者達の姿。会場内の盛り上がりは凄まじく,放送を通じてその熱気がこちらにも伝わってくるほどだった

番組内では「声優オーディション」「ゆめふわミーティング」の告知もあらためて行われた。気になる人は公式サイトで詳細を確認してみよう

「キャラストTV #2」番組情報ページ

「CARAVAN STORIES」公式サイト

  • 関連タイトル:

    CARAVAN STORIES

  • 関連タイトル:

    CARAVAN STORIES

  • 関連タイトル:

    CARAVAN STORIES

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日