オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バトルフィールド1公式サイトへ
  • Electronic Arts
  • DICE
  • 発売日:2016/10/21
  • 価格:スタンダード版:8424円,デラックス版:1万584円(いずれも税込)
読者の評価
64
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バトルフィールド 1」,ついに始まったオープンβテストの模様をムービーでお届け。シナイ砂漠を舞台に馬や戦車,複葉機でGO!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/31 13:02

ムービー

「バトルフィールド 1」,ついに始まったオープンβテストの模様をムービーでお届け。シナイ砂漠を舞台に馬や戦車,複葉機でGO!

 ついに始まった,「バトルフィールド1」PC/PlayStation 4/Xbox One)のオープンβテスト。シリーズ初となる第一次世界大戦が時代背景として選ばれているだけあり,FPSファンの注目も高い本作だが,その模様を撮影したムービーを掲載しよう。撮影はいつものように,ライターのBRZRK氏にお願いしており,画像はPC版のものになる。
 ただし,最高の画像で高フレームレートで撮影しようと思うと,要求スペックはかなりお高めになるので,掲載したムービーの画質はやや落とし気味。その旨,ご了解願いたい。それでも十分にキレイだと思うのだが,いやもう,最近のPCゲームはすごいっスね。新しいPCがほしい。

「バトルフィールド1」公式サイト

「バトルフィールド 1」ベータ
8月31日(太平洋夏時間)開始


 戦場になるのはシナイ半島の砂漠。ヨーロッパの戦いという印象の強い第一次世界大戦だが,中東やバルカン半島,さらにはアジアでも戦闘が起きた,文字どおりの世界大戦だったのだ。プレイヤーはイギリス軍またはオスマントルコ帝国軍となって戦いを繰り広げることになる。
 OBTに用意されているのは,マップ上の拠点を制圧する「コンクエスト」と,攻撃側と防御側に分かれて戦う「ラッシュ」の2つのモードだ。コンクエストでは,開けた場所が多く,遠距離射撃の正確さが要求されそうな印象だとBRZRK氏。
 また,建物の多い拠点もあり,そこでは接近戦が発生する。その場合は,連射可能な武器が有利で,持っていく武器の選択にはちょっと悩みそうだ。もちろん,銃剣でブッスリというのも有効だ。

 「ラッシュ」ではまた,ガスグレネードが重宝する。オブジェクト周辺の敵を蹴散らしたり,爆弾を解除しにきた敵に嫌がらせをしたり,使い方はいろいろだ。さらに,ある程度の煙幕効果もある。
 そしてだ。馬上からサーベルで敵の歩兵を斬り倒す場面も収められており,これはかなり爽快感が高いが,逆の立場になると,かなり怖い。馬,怖い。


 大型搭乗兵器に乗り込んで暴れ回れるのが,「バトルフィールド」シリーズの大きな特徴。本作でももちろん,陸や空,そして海に多種多様なビークルが登場する。ムービーは,「ヘビータンク」で戦う模様で,ご覧のように,動きは亀のように遅いが,歩兵や馬が相手なら,バッタバッタと倒せる。100年前の最新秘密兵器だけあって強力だ。もちろん,対戦車ミサイルなんてないです。

 ただし,その構造上,死角が多く,敵兵士に張り付かれて爆破されるという状況も頻発する。敵拠点を荒らすには最高だが,航空攻撃には手も足も出ないし,敵側に装甲列車が出現すると,さすがにかなわない。ボコ殴り。


 航空機が本格的に投入されたのも,第一次世界大戦が初となる。クラシカルな複葉機がなんともいい味を出していると思う。プレイ画面は,コクピット視点三人称視点が選べるが,周囲の状況が分かりづらいので,コクピット視点はあまりオススメできない。もっとも,臨場感は高いので,このへんはプレイヤーのお好み次第だ。
 空対空ミサイルはないので,空戦の基本は昔懐かしいドッグファイト。ひたすら敵機の背後に回り込み,銃弾を撃ち込むのだ。もっとも,敵機に後部銃座があった場合,反撃を受けて殺されてしまう場合も多いので,無理は禁物だ。
 航空機は動きがピーキーなので,慣れるまで苦労しそう。


 何度かお伝えしているように,味方チームが押され気味になると,心強い援軍として「ベヒモス」と総称される超大型兵器が登場する。OBTのマップ「シナイ砂漠」で出てくるのは装甲列車だ。第二次世界大戦では早くも廃れてしまった兵器だが,ゲームではかなり強力。ただし,登場条件からも分かるように,乗れるか乗れないかは運次第だ。
 登場すると,戦争そっちのけでプレイヤーが殺到するが,気持ちは分かる。なにしろ,破壊されるまで割と一方的に攻撃でき「俺つえー」が堪能できるのだ。チャンスがあれば,ぜひ乗ってほしい。
  • 関連タイトル:

    バトルフィールド1

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド1

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド1

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日