パッケージ
ポケモンコマスター公式サイトへ
  • ポケモン
  • HEROZ
  • 発売日:2016/04/19
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/10 16:12

ニュース

ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始

画像集 No.002のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
 ポケモンとHEROZは本日(2016年3月10日),スマートフォン向けゲーム「ポケモンコマスター」iOS / Android)を,2016年春に配信すると発表した。料金形態は基本プレイ無料のアプリ内課金制。

 本作は,さまざまな特徴を持つポケモンのフィギュアを収集/編成してデッキを構築し,先に相手陣地のゴールにたどり着いたほうが勝ちとなる,対戦型のボードゲームだ。

画像集 No.003のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
 ちなみに,本作の開発を手がけるHEROZは,世界最高峰とされるAI(人工知能)のコア技術を持つ企業だ。同社のアプリ「将棋ウォーズ」で採用されているAIは,現役のプロ棋士に初めて勝利した実績を持つとのこと。

 ゲームの詳細については不明だが,本日コンセプトムービーが公開されたので,こちらもお見逃しなく。


ポケモン公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



ポケモンとHEROZが贈る、ポケモンのスマートフォン向けゲームアプリ最新作
『ポケモンコマスター』発表!

株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)、HEROZ株式会社(東京都港区、代表取締役:林 隆弘、高橋 知裕)は iOS/Android端末向けのゲームアプリ『ポケモンコマスター』を発表致します。
『ポケモンコマスター』では、「ポケモンと人工知能(AI)」という組み合わせによる、新たなポケモンの世界をお楽しみいただけます。

1.『ポケモンコマスター』とは
『ポケモンコマスター』は、ポケモンのフィギュアを使って戦う戦略対戦ボードゲームです。『ポケモンコマスター』では、沢山の異なる特徴をもつポケモンフィギュアを集めて組み合わせ、自分だけのデッキを作って戦います。自分と相手が交互にフィギュアを動かして、先に相手陣地のゴールにたどり着くのが目的です。

『ポケモンコマスター』を手掛けるのは、世界最高峰の人工知能(AI)をコア技術としてもつ、HEROZ株式会社です。同社のスマートフォン向けアプリ「将棋ウォーズ」に採用されているAIは、現役のプロ棋士に初めて勝利した実績を持っています。

株式会社ポケモンの「ポケットモンスター」の世界に、強力なAIが組み合わさったことで、今までにない、新たなポケモンの遊びが生まれました。
『ポケモンコマスター』はiOS/Androidアプリとして、2016年春にサービス開始を予定しています。

画像集 No.005のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始 画像集 No.006のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
画像集 No.007のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始 画像集 No.004のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始


2. コンセプトムービー公開

画像集 No.011のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始

2016年春のサービス開始に先立ち、『ポケモンコマスター』の世界を表現した、コンセプトムービーを公開中です。


3. ポケモン/HEROZからのコメント

画像集 No.010のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
株式会社ポケモン 石原 恒和 コメント
「ポケモンを捕まえて、育てて、戦う」というポケモンの遊びのメカニズムを、将棋・囲碁のようなボードゲームと組み合わせて、HEROZさんの最先端のAI開発技術でさらに進化させたのが『ポケモンコマスター』です。
『ポケットモンスター』シリーズではプレイヤーのパートナーはポケモンでしたが、今作ではさらに、頼りになるAIが新たなパートナーとして加わりました。プレイヤーはデッキの組み合わせや戦略を考え、AIはプレイヤーが考えたデッキを対局でどう動かすかを考えます。AIの存在により、『ポケモンコマスター』は、ポケモンとボードゲームのもつ戦略性の高さを好まれる方にはもちろん、多くの方に楽しんでいただけるゲームに仕上がりました。「ポケモンとAI」のコラボレーションによる新たな遊びを、楽しんでいただければと思います。

石原 恒和(いしはら つねかず)
株式会社ポケモン 代表取締役社長・CEO 株式会社クリーチャーズ 代表取締役会長
1957年三重県鳥羽市に生まれる。ゲームプロデューサーとして数々のゲームソフト開発に携わり、1995年に株式会社クリーチャーズを設立。96年には後に連なる全ポケモン関連商品の原点となった『ポケットモンスター 赤・緑』をプロデュースし、その後ポケモンソフト全作品にプロデューサーとして携わる。

画像集 No.009のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
HEROZ株式会社 林 隆弘 コメント
『ポケモンコマスター』では、ポケモンとHEROZの最先端のAIがコラボレーションしました。HEROZのAIは、「競争」ではなく「共闘」をテーマに設計されています。AIとの対決よりも、AIが人を助け、時には人がAIを助けるといった、AIとの共闘関係を体験し、楽しんでもらえればと思っております。
AIと共に戦うという新しい遊び方は、ボードゲームの世界に一石ではなく、隕石を投じるくらい、世界を驚かせることができるのではないかと期待しています。ポケモンが、より一層光輝くことに貢献できたらこの上ない喜びです。

林 隆弘 (はやし たかひろ)
HEROZ株式会社 代表取締役CEO
AIを軸にスマートフォンゲームをはじめ、世界を驚かす面白いものを創出し続けることを目指す。
将棋好きから、将棋ウォーズの企画・開発に携わり、以降はスマートフォンのストラテジーゲームの企画・開発などをはじめ、マインドeスポーツ展開に携わっている。
将棋アマチュア六段。将棋アマ全国大会優勝多数。好きなポケモンは「リザードン」。

画像集 No.008のサムネイル画像 / ポケモンシリーズの新作アプリは対戦型ボードゲーム。「ポケモンコマスター」が2016年春にサービスを開始
HEROZ株式会社 平岡 拓也 コメント
『ポケモンコマスター』のAIは、一般的なボードゲームのAIと同様に、考えられる全ての”次の一手”を試行し、勝率が高い一手を判断します。『ポケモンコマスター』というゲームは、多くのポケモンフィギュアが登場し、将棋のように動かして遊ぶゲームです。どこに動かすか先を読む事が大切ですが、ポケモンの重要な要素である運も非常に大切です。多くの種類のポケモンフィギュアや運の要素も含めて、先を読む非常に高度な処理を行っています。
近年、AIはどんどん賢くなっています。『ポケモンコマスター』のAIも、対局の記録(棋譜)を用いてどんどん賢くなっていきますので、対局で迷ったときは、このAIの力を借りて最良の一手を打ってみて下さい。ボードゲーム初心者の方も安心して『ポケモンコマスター』を楽しめるようになっています!

平岡 拓也 (ひらおか たくや)
HEROZ株式会社 AIエンジニア
オープンソースで最強の将棋AI、「Apery」の開発者。2014年 第24回世界コンピュータ将棋選手権に優勝。
2015年 電王戦FINALに出場。好きなポケモンは「コイキング」。

・商品名: ポケモンコマスター
・ジャンル: ボードゲーム
・対応OS: iOS/Android
※端末やOSのバージョンによっては、プレイできない場合がございます。
・プレイ人数:1人(オンライン対戦有)
・配信開始日: 2016年春予定
・販売価格: 基本プレイ無料 ※ゲーム内課金あり。
・発売元: 株式会社ポケモン
  • 関連タイトル:

    ポケモンコマスター

  • 関連タイトル:

    ポケモンコマスター

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月12日〜07月13日