お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/02/19 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」

画像集#001のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」

 ごきげんよう。タレントとして活動しております。です。

 ……見ました?

 ねえ,見ました!?!?

 冒頭から皆さんの肩を掴んで揺らす勢いで興奮してるんですよ。先日の「Nintendo Direct」によォォ!!

 言わずと知れた任天堂の新作情報番組。2022年2月10日配信回では,2022年度上半期の新作情報がたくさん紹介されたわけですが,いやぁもう凄かった。驚きの発表の連続で,結のHPはとっくにゼロよ。幸せのオーバーキル。そこで今回は,Nintendo Directで発表されたニュースの中から,とくに興奮したものを振り返りましょう。



「MOTHER」「MOTHER2 ギーグの逆襲」


 ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Onlineに,「MOTHER」「MOTHER2 ギーグの逆襲」の追加が決定&即配信開始! 今でもたくさんグッズが出たり本が出たりしている名作なのに,現行機種では遊べなかったんですよね。これは嬉しい。

ほぼ日の「MOTHER」グッズはほぼコンプしています
画像集#002のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」 画像集#003のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」

 もう一つ嬉しかったのはコチラ。糸井重里さんが「(最近でもMOTHERファンと会うと)友達になったような気がして,すごく嬉しかった」と語っていらっしゃる姿です。Nintendo Switchで遊べるようになって「ひ孫くらいの人と友達になれる」と。
 どのゲームも,クリエイターと作品は「親」と「子」のように結ばれている存在だと思います。とくに「MOTHER」シリーズは,あまりにも個性的なセリフが満載で,まるで糸井さんとお話しているかのように感じる瞬間もあるんです。最初にリリースされてから数十年経った今も,糸井さんが「MOTHER」ファンと友達になれるということは,きっと今も「MOTHER」が糸井さんの中にあるということでしょう。あの独特のユーモアやシニカルさがずっと大好きな私にとって,とても嬉しいできごとでした。

 ちなみに先日,「MOTHER」を初プレイしている友人とオンライン通話をつないだのですが,主人公をネスだと勘違いしてプレイしていました。

結「それネスじゃないよ」
友人「え!? 嘘でしょ!? スマブラに出てきたよ!?」
結「まぁ赤い帽子かぶっているし,似てはいるんだけど……」
友人「じゃあこの人誰!?」
結「ニンテン……」
友人「ニンテン!? 誰!?!?」

 となる事件が起きました。確かにスマブラでネスを知ってたらそうなるよなぁ(笑)


「ファイアーエムブレム無双 風花雪月」


 「ファイアーエムブレム」と「無双」シリーズのコラボタイトル最新作として,「ファイアーエムブレム無双 風花雪月」が発表! 時代背景はそのままに,「ファイアーエムブレム 風花雪月」とは異なるストーリーが展開されるとのこと。成長後キャラクターの衣装が,本編と異なる新衣装じゃあないですか。かっこいい……。ヒューベルトも新衣装ということは,級長たち以外も新衣装が見られるのかなぁ。ワクワク。新キャラも2人いましたね。紫髪のキャラが,英雄の遺産らしい武器を持っているのが気になるところです。

画像集#004のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」 画像集#005のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」
画像集#006のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」 画像集#007のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」


「春ゆきてレトロチカ」


 突如発表された「春ゆきてレトロチカ」PC / PlayStation 5 / PlayStation 4 / Nintendo Switch)。実写アドベンチャー!? しかもスクエニから!? こういう新作発表サプライズがあるから,Nintendo Directは楽しいんですよね。

100年にわたって不可解な死が続く四十間(しじま)一族。この一族の元を訪れたミステリ作家の河々見(かがみ)はるかは、「不老の果実」を巡り時を越えて起きた4つの殺人事件に挑むことになる。


画像集#008のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」 画像集#009のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」
画像集#010のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」 画像集#011のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第156回「Nintendo Directが最高すぎた件」

 というあらすじからしてもうね,もうね,ドキドキしっぱなしですよ。ミステリーは小説も漫画も大好きですが,実写のミステリーでしか出せない不穏さや不気味さってものもあると思うんです。本作が超絶美麗な映像なのに,古い例で恐縮ですが,大好きなドラマ「金田一少年の事件簿」(初代)のような不穏さを感じました。
 ちゃんと「犯人がいる」タイプのアドベンチャーゲームっぽいのも良いですねぇ。最近のゲームって,ミステリーっぽい導入でもSFになったりしがちなので。開始から「うおおお犯人はどいつだーーー!?」とキョロキョロするタイプの私からすると,ちょっぴり寂しいんですよね。
 久々の本格派ミステリーアドベンチャーとの勝負。腕が鳴りますな。

最近プレイしているゲーム(2022/2/19)
Steam:「NEEDY GIRL OVERDOSE
Steam:「Among Us
Nintendo Switch:「真・女神転生V
PlayStation 4:「GUILTY GEAR -STRIVE-」「Return of the Obra Dinn
PC:「インペリアル サガ エクリプス
iOS:「ロマンシング サガ リ・ユニバース
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとして活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
YouTubeチャンネル「結ちゅーぶ!」:https://www.youtube.com/channel/UCNwmczTygyPzEnouz9tR_Fg/
  • 関連タイトル:

    Nintendo Switch Online

  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム無双 風花雪月

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月16日〜05月17日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月