オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
MotoGP 15公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「MotoGP 15」のメディアブリーフィングが開催。元MotoGPレーシングライダーの中野真矢さんが,現役時代のデータでプレイを披露
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/03 20:52

イベント

「MotoGP 15」のメディアブリーフィングが開催。元MotoGPレーシングライダーの中野真矢さんが,現役時代のデータでプレイを披露

 インターグローは本日(2015年8月3日),同社が9月17日に発売を予定しているバイクレースゲーム「MotoGP 15」PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360)のメディアブリーフィングを,東京都内で開催した。本稿では,元MotoGPレーシングライダーの中野真矢さんをゲストに招いて行われたプレゼンテーションの模様をお届けしよう。

左からMotoGP 15 ローカライズマネージャー 三谷真央氏,中野真矢さん,インターグロー 代表取締役社長 竹内茂樹氏
MotoGP 15

「MotoGP 15」公式サイト


 プレゼンには,中野真矢さんとインターグロー 代表取締役社長 竹内茂樹氏,そして本作のローカライズマネージャーである三谷真央氏が登壇。
 あらためて説明すると,本作は「MotoGP」シリーズの日本語版としては2007年にカプコンから発売された「MotoGP 07」以来,実に8年ぶりのリリースとなる作品だ。
 竹内氏は,MotoGP 07以降のシリーズが日本で発売されなかった理由について,ローカライズの難しさに原因があったのではと説明。そこで,「誰もやらないのであれば自分達でやろう」と考えたのが,日本語版のリリースに至った経緯だと語った。

MotoGP 15

 中野さんは,MotoGP 15では現在進行中の2015シーズンをプレイできること,そして2014シーズンを追体験できることに言及。また,収録されている伝説のライダー(レジェンド)達のデータを使うと,彼らが活躍していた当時には存在しなかったサーキットを走ることもできるそうで,中野さん自身も本作のリリースを楽しみにしている様子だった。

MotoGP 15

 説明によると,本作には2015シーズンおよび2014シーズンのチームやライダー,マシン,サーキットなどのデータが完全収録されているという。
 「シングルプレイヤー」モードでは,ライダーやサーキットなどがランダムで選ばれ,すぐにレースを楽しめる「クイックレース」,プレイヤーがレースを任意選択する「グランプリ」,サーキットを選び3〜20戦のシーズンを競う「選手権」などが楽しめる。
 なお「マルチプレイヤー」モードでは,ほかのプレイヤーとのオンライン対戦および画面分割を使ったオフライン対戦が用意されているとのこと。

MotoGP 15 MotoGP 15
MotoGP 15 MotoGP 15

 また,「スペシャルイベント」モードの「リアルイベント2014」では,2014シーズン中に発生した名シーンを追体験できる。プレイヤーの腕前によっては,レースの史実をひっくり返すことも可能となっており,中野さんは「レースに“たられば”は絶対にない,と教わってきましたが,ゲームなら過去の出来事を自分で体験でき,うまくやれば塗り替えられるかもしれません。夢があるモードですね」とコメントしていた。

本作の初回特典となる,「MotoGP 15 4ストローク レジェンド」には,2004年〜2005年のライダーデータが含まれており,中野さんの現役時代のものもある
MotoGP 15 MotoGP 15

 本作の目玉となるのは,何と言ってもシングルプレイヤーモードの「MotoGP キャリアモード」だ。このモードでは,プレイヤーがMoto3のライダーからスタートし,Moto2,MotoGPといった順番でキャリアアップしていくことになる。竹内氏と中野さんによると,きちんとMoto3で基本を学ばなければ,MotoGPで思うような結果を出すのは難しいそうである。
 また,現実の若手Moto3/Moto2ライダーが,サーキットのコースを覚えるためにMotoGPシリーズを活用しているといったエピソードも披露された。

「MotoGP キャリアモード」では,プレイヤーの拠点「モーターホーム」にてライディングギアのカスタマイズなどができる。中野さんも「表現がリアル」とコメント
MotoGP 15 MotoGP 15
MotoGP 15 MotoGP 15

「MotoGP キャリアモード」で条件を達成すると,鑑賞できる動画がアンロックされていく。最高難度の条件を満たすと,レースクイーンの動画が見られるとのこと。ちなみに中野さんによると,レースクイーンが美人だとレース前の気分が高まるのだとか
MotoGP 15 MotoGP 15

レース前のローディングでは,サーキットや天候の情報などが表示される
MotoGP 15 MotoGP 15
MotoGP 15 MotoGP 15

ローディングが一通り終わると,画面はピットに移行。エンジニアに相談すると,それに合わせてマシンのセッティングをしてくれる。もちろん,プレイヤーが任意でセッティングしてもOKだ
MotoGP 15 MotoGP 15

走行ラインを教えてくれるなど,サポート機能を細かく設定できるので,初心者にもプレイしやすくなっている。またマシンの破損表現も設定によって変更できる
MotoGP 15 MotoGP 15

視点をライダーのもの(一人称視点)に切り替えることも可能。中野さんは「路面のアップダウンもリアルに再現されている」と感心していた
MotoGP 15 MotoGP 15

 プレゼンの最後には,中野さんがデモプレイを披露。MotoGP 2015の第15戦 日本グランプリの舞台となるサーキット「ツインリンクもてぎ」を,10年前の自身のデータを使って走ることになった。中野さんはコースの再現度の高さを解説するとともに,マシンの挙動のリアルさについても「操っている感じが出ています」とコメント。プレイ後には「興奮しますね。実際のレースと同じ周回数で試してみて,タイヤの摩耗などの要素も確認してみたいです」と,本作のリアルな表現をあらためてアピールし,プレゼンを締めくくった。

MotoGP 15 MotoGP 15

「MotoGP 15」公式サイト

  • 関連タイトル:

    MotoGP 15

  • 関連タイトル:

    MotoGP 15

  • 関連タイトル:

    MotoGP 15

  • 関連タイトル:

    MotoGP 15

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日