オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
星のドラゴンクエスト公式サイトへ
読者の評価
44
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「星のドラゴンクエスト」は秋の夜長にピッタリな一本。まずダーマ神殿まで進めてマルチプレイに飛び込むのが吉
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/02 18:30

プレイレポート

「星のドラゴンクエスト」は秋の夜長にピッタリな一本。まずダーマ神殿まで進めてマルチプレイに飛び込むのが吉

 スクウェア・エニックスのスマートフォン向けオンラインRPG「星のドラゴンクエスト」iOS / Android)が,2015年10月15日にリリースされた。料金形態は基本プレイ無料のアプリ内課金制。スタミナの即時回復や,どうぐ所持枠(アイテムボックス)の拡張,そしてガチャの利用などに有料ポイント「ジェム」が必要になっている。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

「星のドラゴンクエスト」公式サイト

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ


 ドラゴンクエストシリーズの最新作にあたる本作は,架空の惑星が丸ごと冒険の舞台となっている。新たなバトルシステムが採用され,シンプルな操作ながらも奥深い戦術性があり,最大4人による協力プレイも可能だ。
 本稿では,そんな星のドラゴンクエストのプレイインプレッションをお伝えしよう。

モモンガ族の「モガマル」とその相棒のスライム「スラッピ」。物語の冒頭で主人公達と出会い,冒険をサポートしてくれるようになる
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

主人公は,複数用意されたパーツの中から好きなものを組み合わせてオリジナルキャラクターを作れる
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト


移動や戦闘はオートで進行

スキルコンボ/スキルフィニッシュを狙え!


バトルには,主人公一行の3人と,助っ人1人の4人パーティで挑む
星のドラゴンクエスト
 本作における移動や戦闘はオートで進行し,プレイヤーが行う操作は,移動時であれば目的地の指定,戦闘時であればターゲティング/スキルの発動のみだ。

 戦闘で面白いのが,連続でスキルを敵に叩き込むとダメージ倍率が上昇していく「スキルコンボ」と,残り一体となった敵にスキルでトドメを刺すと発生する「スキルフィニッシュ」という要素である。
 本作には「MP」という概念はなく,スキルはチャージタイム(時間経過で増加)が溜まることで発動できる。また,本作では基本的に目的地の到達までに3〜4回の戦闘を行うことになるのだが,道中のバトルでスキルフィニッシュを決めると,ボーナスでチャージタイムが溜まる仕組みになっている。
 このボーナスでは,「ホイミ」「キアリー」といった定番の補助呪文のチャージタイムも溜まるので,スキルフィニッシュを積極的に狙うことが,とくに高難度ダンジョンなどでは攻略の要(かなめ)となっている。

 スキルフィニッシュには慣れが必要だが,スキルは敵/味方のパラメータ「すばやさ」に関係なく,タップですぐに発動するという性質がある。スキルコンボをつなげて(スキルを惜しみなく使って)高威力のダメージを叩き出すなどして,ゲーム序盤からスキルフィニッシュのコツをつかむようにするといいだろう。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

バトル前の準備画面で,「やくそう」「どくけしそう」といった「どうぐ」(消費アイテム),一時的にパラメータアップの効果がある「パン」「特製ハム」といった「たべもの」(ブーストアイテム)をセットできる
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

ゲーム序盤の強敵「ドラゴン」との戦い。ストーリーの節目となるダンジョンの最奥に待ち構えるボスは比較的強めに設定されているので,どうぐやたべものをセットし忘れると苦戦必至だ
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

星のドラゴンクエスト
「宝箱ふくびき」(ガチャ)を利用すると,「ぶき」や「ぼうぐ」といった装備品が入手できる。ジェムはゲームプレイを通じてもらえるので,“無課金プレイ”でも最高レアリティの装備を一つくらいは手に入れられるだろう。たぶん
星のドラゴンクエスト
ゲームの舞台となっている惑星の全域を見渡して「キラキラ」(時間経過で増加)を見つけると,貴重などうぐや,イベントダンジョンの入場に必要な「カギ」が手に入ることもある


まずはストーリーを進めて「ぼうけんランク」を上げるのが吉

ダーマ神殿までたどり着くと“転職”とマルチプレイが可能に


 ストーリーを進めていくと「ぼうけんランク」が上昇し,スタミナが全回復するほか,スタミナの上限が引き上げられる。加えて,武器を強化できる「強化工房」や,どうぐを生産できる「どうぐ工房」,たべものを作れる「キッチン」,装備品(アクセ)を作れる「そうび工房」といった施設が段階的に開放されていく。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

 また,ゲームを始めたばかりのうちの主人公達は,「みならい冒険者」という職業なのだが,ストーリーを進めていくと「ダーマ神殿」にたどり着き,“転職”が可能になる。
 転職で選べる職業は,原稿執筆時点で,「戦士」「魔法使い」「僧侶」「武闘家」「船乗り」「踊り子」「レンジャー」の7種類だ。

 筆者は主人公3人をそれぞれ魔法使い,武闘家,僧侶にしてプレイしているが,中でも回復役の僧侶はストーリー攻略において非常に役立つ場面が多かったので,職業選びに迷っているという人は参考にしてほしい。
 なお各職業,レベル99まで育成可能となっており(みならい冒険者のみレベル20まで),レベルアップに応じて職業固有のスキルを習得できる。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

 ダーマ神殿にたどり着くと転職のほか,マルチプレイが開放され,オンラインを介した協力バトル(最大4人パーティ)がプレイできるようになる。
 現在は,イベントで初代ドラゴンクエストのボス「りゅうおう」に挑めるイベントクエストが11月4日までの期間で配信されており,このイベントクエストでは「ラダトーム」装備が手に入るので,マルチプレイを通じぜひ手に入れておきたい(関連記事)。
 マルチプレイ中は,イラストレーターのカナヘイ氏が描いたスタンプで,ほかのプレイヤーと簡易的にコミュニケーションも取れるので,これを使いつつ,打倒りゅうおうを目指してみよう。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

 なお,初対面の人とマルチプレイを遊ぶと,「初顔合わせボーナス」としてジェムがもらえる(上限100人)。このジェムで「宝箱ふくびき」(ガチャ)を利用し,レアな装備品を手に入れられる可能性もある。そういう意味でも本作を始めたばかりの人は,まずストーリーをダーマ神殿まで進めて,マルチプレイに飛び込むのが吉というわけだ。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

ストーリーやマルチプレイで手に入る「メタルのカギ」があると,メタルスライムばかりが出現するイベントダンジョンに挑戦できる。レベリングに最適だが,すぐ逃げられるということは言うまでもない
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト


秋の夜長に楽しめる一本なのは間違いなし


 まだリリースから日が浅いこともあってか,職業や装備品のバリエーションが少ない点が物足りないが,タップ操作のみのスキル発動でスキルコンボ/スキルフィニッシュを狙うのが面白く,マルチプレイであればその面白さはグッと増す。ドラクエ好き,ひいてはRPG好きであれば本作は間違いなく刺さる一本だと言えるだろう。
 先述のとおり,本作では現在,「りゅうおう」に挑めるイベントクエストが配信されており,スマートフォンを通じ,あの初代ドラゴンクエストのボスを顔も知らない誰かと一緒に打倒するという楽しみは,本作で,かつ今でしか味わえない。秋の夜長に遊び込めるタイトルを探しているという人は,ぜひ星のドラゴンクエストをプレイしてほしい。

星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

「星のドラゴンクエスト」公式サイト

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    星のドラゴンクエスト

  • 関連タイトル:

    星のドラゴンクエスト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日