オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Devil's Third Online公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Devil's Third Online」の先行体験会が開催。「格闘シューター」というジャンルがもたらす新たな対戦の駆け引きを体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/24 14:47

イベント

「Devil's Third Online」の先行体験会が開催。「格闘シューター」というジャンルがもたらす新たな対戦の駆け引きを体験してきた

 ネクソンは2015年11月22日,同社がサービスを予定しているPC用“格闘シューター”「Devil's Third Online」のプレミアム先行体験会を,東京都内で開催した。この体験会は,11月27日より実施される本作のクローズドβテストに先駆けて行われたもので,プロゲームチームのDetonatioN GamingおよびDeToNatorの選手をはじめ,FPSやMOBAの国内トッププレイヤーが参加し,ゲームの手触りを確かめていた。本稿では,会場で披露された各種ゲームモードやプレイのインプレッションについてお伝えしていこう。

Devil's Third Online
体験会には,プロゲームチームのDeToNatorおよびDetonatioN Gamingの選手をはじめ,約30名のトッププレイヤーが招待された
Devil's Third Online Devil's Third Online


クローズドβテストで実装される4つのゲームモードがお披露目に


 Devil's Third Onlineは,一見すると普通のTPSのようだが,実際には銃器で敵を狙い撃つだけでなく,アクションゲームのような近接武器や格闘術を使った攻防が行われるのが特徴となっている。またダッシュやスライディング,壁登りといったさまざまな移動アクションが用意されており,操作はけっこう複雑だ。

プレイヤーキャラクターは,性別をはじめ顔や肌の色を設定できる
Devil's Third Online Devil's Third Online

武器はメインウェポン,サブウェポン,近接武器,投擲武器などを装備できる
Devil's Third Online Devil's Third Online

 そのため本作には,全22項目におよぶ丁寧なチュートリアルが用意されている。とくに,近接攻撃の操作は,一般的なFPSやTPSと異なり,キーボードの[F]キーで通常攻撃,[F]キー連打でコンボ攻撃,[V]キーで強攻撃となる。
 さらにマウスの右クリック押しっぱなしで敵をロックオンしつつ[F]キーでエイムアタック,同じくロックオン中に[V]キーで手持ちの近接攻撃を投げつける強力なメレーショットがそれぞれ可能。また[左Ctrl]キーでガード,ガード中に移動すると回避が行える。

Devil's Third Online Devil's Third Online
Devil's Third Online Devil's Third Online

 ちなみに,近接攻撃をマウスボタンに割り振るなど,オプションで各種操作のカスタマイズをすることもできる。独自の操作があるため,FPS/TPSに慣れているからといって操作のチェックを怠ると戸惑うかもしれないので,一度はチュートリアルを体験し,オプションで自分のプレイスタイルに合った設定を施しておきたいところである。

本作では敵を倒してゲージを溜めると特殊武器「エックスギア」を使用できる。体験会ではプロテクターを身に纏い,高速回転しながら敵に襲いかかる「ゴーレムチェンソー」が目立っていた。敵がこれを使ってきたら,無理に戦わず,時間切れでプロテクターが解除されるのを待ったほうがいいとのこと
Devil's Third Online Devil's Third Online

 用意されているマップは「ロッキー」「グランドキャニオン」「ノースカリフォルニア」「サウスカリフォルニア」で,最大8vs.8のバトル用に設計されており,いずれも広めだ。また程度の差はあるが,それぞれのマップには高低差があり,本作の大きな特徴となる壁登りなどの立体的なアクションを存分に活用できる構成となっている。

Devil's Third Online Devil's Third Online

 ゲームモードは,「チームデスマッチ」と自分以外のプレイヤーは全員敵になる「バトルロイヤル」に加え,「クロスファイト」と「カーニバル」を体験できた。

 クロスファイトは,銃器を使わず近接攻撃のみで戦うチーム戦である。したがって,ガードと回避を織り交ぜて敵の攻撃を受け流しつつ,いかにこちらの攻撃を繰り出すかという駆け引きが重要となるのだが,その一方で,目の前の攻防に集中しすぎると背後から別の敵に襲われたりもする。各プレイヤーが交戦している敵の背後を襲撃しようと目を光らせているので,相手を倒した次の瞬間に別の相手に倒されるという感じで,乱戦になりがちなモードである。

Devil's Third Online Devil's Third Online
Devil's Third Online Devil's Third Online

 カーニバルは,マップ上に点在する八百屋からフルーツを受け取り,それをマップ上のどこかに出現するミキサーに投げ込むと得点になるというチーム戦だ。フルーツはグレネードと同じ要領で投げるのだが,ミキサーが巨大なので下から狙ってもうまく入らないことが多い。そこでミキサーを見下ろせるよう高所に登ったりするわけだが,ミキサーは一定時間で別の場所に移動してしまうのでなかなか思うようにはいかない。

フルーツは最大3つまで所持することができる。またフルーツの種類ごとに,ミキサーに投げ込んだときの得点が異なる
Devil's Third Online Devil's Third Online

 またこのモードは,ほかのモードと同じく敵を攻撃して倒すことができ(ただし得点にはならない),持っていたフルーツを奪うことができる。したがって八百屋やミキサーの近くで敵を待ち構え,敵チームの行動を妨害する役を用意するなど,ユーモラスな設定や見た目とは裏腹に競技性が高く,チームごとの戦術が勝利の鍵となりそうなモードだ。

Devil's Third Online Devil's Third Online

ネクソン 運用チームの加藤友秀氏(左)と,体験会のMCを務めたyukishiroさん(右)
Devil's Third Online
 体験会の終盤には,ネクソン 運用チームの加藤友秀氏が,参加者からの質問に対して,プレイヤー参加型大会の開催を検討していると回答。今後アップデートを重ね,コンテンツを充実させていったうえで実現したいとのことだった。

 ひととおりのプレイを終えて筆者があらためて感じたのは,Devil's Third Onlineが従来のFPSやTPSと異なる“格闘シューター”という新しいジャンルであるということだ。銃器で攻撃する場合のエイミングや位置取りに加え,近接戦闘時のガードと回避,あるいはマップの高低差を利用した立体的なアクションが存在することで,各要素が入り交じった本作ならではの複雑な駆け引きが生ずるのである。本作の独自性を理解し,プレイを極めた熟練者達が腕を競う大会の各試合は,相当熱い内容になるのではないかと期待が高まるところだ。

 記事冒頭で記したとおり,のクローズドβテストは11月27日より実施される。テスターの募集は本日(11月24日)23:59まで行われているので,興味を持った人はぜひ応募してみよう。

「Devil's Third Online」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Devil's Third Online

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日