オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NEOWIZ GAMESの新作MMORPG「ASKER」,韓国初のVR機器対応を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/16 14:32

ニュース

NEOWIZ GAMESの新作MMORPG「ASKER」,韓国初のVR機器対応を発表

 韓国NEOWIZ GAMESは,同社の子会社であるNEOWIZ CRSが開発中のMMORPG「ASKER」が韓国のオンラインゲームとして初めて,仮想現実(以下,VR)機器であるOculus VRのVR対応HMD「Rift」に対応すると2015年6月15日に明らかにした。

 これは,「ASKER」の優れた光源効果を持つグラフィックスと派手なアクションを,よりリアルに楽しむためとのこと。プレイヤーは,PCにVR機器を接続し,ヘッドセットを装着したあと,ゲーム内の“VRモード”を選択することで,「ASKER」のすべてのコンテンツをVRバージョンで楽しめる。

ASKER

 「ASKER」のVRモードでは,プレイヤーが見ている方向に応じてゲーム内の環境が360度に広がり,その世界で実際に戦っているような臨場感を得られる。また,ユーザーインタフェースが画面中央に再配置されており,VR機器に最適化されたシンプルで直感的なプレイ環境が用意されるという。

 本作の総括プロデューサーであるPark,Sung Jun氏は「最近はVR HMDがリアルなゲームプレイを可能にしてくれる次世代技術として注目されており,『ASKER』では戦闘アクションをよりリアルに演出するため,VRモードを採用することになりました。VRモードで,より没入感の高いアクションを感じることができるでしょう」とコメントしている。

 なお本作は,韓国で6月25日から28日までの4日間,第2次クローズドβテストが実施される予定だ。

「ASKER」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ASKER

  • 関連タイトル:

    Rift

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日