オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
CHAOS;CHILD公式サイトへ
  • MAGES.
  • 5pb.
  • 発売日:2015/06/25
  • 価格:パッケージ版:7800円(税抜)
    DL版:7000円(税抜)
    限定版:9800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ニューアルバム「Reactor」とPS版「CHAOS;CHILD」オープニング曲「シンギュラリティ」をリリースするいとうかなこさんにインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/29 14:35

インタビュー

ニューアルバム「Reactor」とPS版「CHAOS;CHILD」オープニング曲「シンギュラリティ」をリリースするいとうかなこさんにインタビュー

 4月にアメリカとロシアでライブを成功させてから間を空けず,5月27日にはニューアルバム「Reactor」をリリースし,さらに7月22日にはPS4/PS3/PS Vita「CHAOS;CHILD」の主題歌「シンギュラリティ」の発売も控える歌手のいとうかなこさん。いつにも増して活発な活動が目立つ彼女へのインタビューをお届けしたい。楽曲解説はもちろんのこと,海外ライブの裏話や,新たに始まったラジオ番組などについても語ってもらっているので,じっくり読んでほしい。

「Reactor」DVD付盤(右)のジャケットはイラストレーターokama氏によるもの。通常版(左)のジャケットは,化学反応装置の中に入ったいとうさんをイメージしているという
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD


新アルバムは“化学反応”で“限界突破”


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。まずは新アルバム「Reactor」のリリースを迎えてのお気持ちを聞かせてください。

CHAOS;CHILD
いとうかなこさん(以下,いとうさん):
 昨年に続いてのアルバムリリースになりますが,コンスタントに出せるということは,それだけ歌ったり誘われたりしてるということなので,単純にうれしいですよね。

4Gamer:
 アルバムのテーマは何になるのでしょうか。

いとうさん:
 タイトルになっている「Reactor」は化学反応を起こすための装置・器という意味で,いろいろなゲームの主題歌が一か所に集まることによって,限界を突破してさらに遠くまで届いてほしいという思いを込めています。
 これまでのアルバムだとシングルカットされた曲をアルバムに再収録してきたんですけど,今回はこれまでゲーム中でのショートバージョンでしか発表されていない初収録の曲が5曲もあるので,ぜひ“起承転結”のあるフルサイズで聴いてもらいたいです。

4Gamer:
 いとうさんが作詞・作曲された表題曲のReactorはどんな曲でしょうか。

いとうさん:
 曲調としてはとにかくシンプルに。聴いてもらうと分かると思いますが,ワンメロディなんですよ。だから言葉とともにスッと入ってくるような,とってもいい曲ができたなって。
 ゲームの主題歌は作っていただくものが多いんですけど,Reactorは自分で作詞作曲をさせてくれってお願いしました。化学反応っていうと,無機質な,ドライなイメージがあるかもしれないんですが,自分がその装置になってみんなの力と反応することで,どんどん強くなれる,そういうあったかい曲が作りたかったんです。

4Gamer:
 DVD付盤に収録されるミュージッククリップも制作されたんですよね。

いとうさん:
 実は,自分が作詞作曲した楽曲でミュージッククリップを作るのは今回が初めてなんですよ。だからすっごく嬉しくて! 監督の「歌詞が若者を応援しているように感じる」というアイデアから,バレリーナを目指す女の子を応援するという内容になりました。私は,女の子を見守る赤い鳥という設定で出ていて,頭についてる羽飾りが目印です。まるで一本のショートムービーみたいな仕上がりで,(志倉)千代丸会長も「思わず最後まで見ちゃったよ!」と気に入ったみたいです。主に女の子のスカートがひらひらするところだったみたいですけど(笑)。

4Gamer:
 (笑)。では,もう1曲の録り下ろし「限界突破 −Powered LOVE−」はどんな曲でしょうか。

いとうさん:
 もう,ザ・奥井雅美! という感じの,すごく前向きでハードな曲ですね。私の曲ってどちらかというと暗さがあるんですけど,この曲に関しては,私が「限界突破」させられちゃった感じです。

4Gamer:
 曲をお願いするにあたって,奥井さんにはどんなリクエストをしたんでしょうか。

いとうさん:
 Reactorという言葉の意味と,気持ちの部分をちょっとだけテキストでお伝えして,あとは自由にとお願いしたら,ものすごく熱い曲が返ってきて「これが奥井節か〜!」と思わず笑っちゃいました(笑)。いざ歌ってみると,歌詞はおもしろいしメロディーも想像していたより歌いやすいしで,収録中にどんどん上手になっていきました。

4Gamer:
 曲名も奥井さんが考えられたんですか?

いとうさん:
 そうです。すごいド直球で,強さにあふれてますよね。イントロから「Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh〜♪」って,拳を振り上げる感じで,歌っててもすごく前向きになれたので,ライブに来られるかたはぜひ覚えていただいて,一緒に歌ってほしいですね。

4Gamer:
 ライブでは盛り上がりそうですね。そして,7月22日にリリースされる「シンギュラリティ」は,PS4/PS3/PS Vita版「CHAOS;CHILD」のオープニングテーマということで,ゲームの中で曲に触れる人も多くなると思いますが。

いとうさん:
 作詞作曲をしてくれた千代丸会長も気に入ってくれて,あっちこっちで触れ回ってるようです。シンギュラリティというのは“技術的特異点”という意味なんです。「CHAOS;CHILD」は,妄想が具現化しちゃうお話ですから,その能力を持った瞬間のことを指しているみたいですね。

4Gamer:
 聴きどころはどのあたりになるでしょう。

いとうさん:
 科学アドベンチャーシリーズのデジタルロックサウンドを継承していて,Xbox One版オープニングの「非実在青少年」よりも,ダークな仕上がりなんですけど,歌詞はなぜか「恋をして キスをして」っていうド直球なラブソングなんです。歌詞を初めて見たときは,「どうした千代丸!」って思いました(笑)。

4Gamer:
 カップリング曲はXbox One版「CHAOS;CHILD」のエンディング曲「silent wind bell」ですが,「AnotherVer.」となっていますね

いとうさん:
 オリジナルはシングル「非実在青少年」のカップリング曲になっていたので,こちらには別バージョンを収録しようと。これから本格的に作り込むんですけど,よりアコースティックな感じにしたいと考えています。
 この曲は「CHAOS;CHILD」のシナリオを全部読んでから作詞したので,私なりに解釈した“カオチャ”のキーワードを散りばめてみたんですが,ゲームのプロデューサーからも一発オーケーをもらえて嬉しかったですね。


ライブとラジオも大忙しの2015年


4Gamer:
 お話をうかがったアルバムとシングル以外にも,2015年は年頭からお忙しいとのことですね。

いとうさん:
 そうなんですよ! 4月はアメリカとロシアでライブをやってきました。アメリカの人はニコニコしてるのに,ロシアでは無闇に愛想よくすると失礼になるらしくて,そのギャップがおもしろかったです。でも,ライブ後のサイン会では,科学アドベンチャーシリーズのCDやパッケージを持ってきてくださる方もいて,熱意はどこも変わらないんだなって。ドイツに行ったときは,ダルちゃんのコスプレをした子が,電子レンジを持ってきてました(笑)。

4Gamer:
 それは気合いが入ってますね(笑)。そんな多忙だった4月に,初の冠ラジオ「いとうかなこの spark!ラジオ」も始まりました。

いとうさん:
 以前は「アミュレートラジオ」という番組をアフィリア(・サーガ)ちゃん,Zwei(ヅヴァイ)と週替りでやってたんですが,そこからのお引越しみたいな感じで。ラジオも最初は大変でしたけど,だんだん慣れて,今はおもしろくなってきてます。

4Gamer:
 そして,5月30日の東京を皮切りに,名古屋,大阪と回るライブツアーが控えています。

いとうさん:
 ふだんライブのMCで話していることがラジオで伝えられるようになった分,今回は音楽的な遊びの要素を増やして,演出にも凝りたいと思ってます。ライブ全体をひとつのパッケージにして,ずっと音が流れているみたいにしたいんですよねー。もちろんアルバム発売記念ライブですから,録り下ろしの新曲はかならずやりますので,一緒に盛り上がりましょう!

4Gamer:
 では最後に,ファンの方へのメッセージをお願いします。

いとうさん:
 アルバム「Reactor」は,すごい曲を1か所に集めました! エンドレスループで聴けるよう,私が曲順を決めました。ゲーム機を立ちあげなくても各タイトルのオープニングムービーが見れちゃうDVD付属盤がオススメです!
 シングル「シンギュラリティ」もかっこいい曲に仕上がっていますので,ぜひフルサイズで聴いていただければと思います。よろしくお願いします!

CHAOS;CHILD

ニューアルバム「Reactor」

発売日:2015年5月27日
価格:DVD付属 3600円(税抜)/通常盤 3000円(税抜)

【CD】
1.Reactor*録り下ろし新曲
2.非実在青少年(Xbox One用ソフト「CHAOS;CHILD」OPテーマ)
3.Operation Babel(PS Vita用ソフト「東京新世録 オペレーションバベル」OPテーマ)*初収録
4.Brave the Sky(いとうかなこVer)
5.Dive into Elyusion(第9回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作「仮想領域のエリュシオン001_シンクロ・インフィニティ」イメージソング)
6.君の名前の風が吹く(スマートフォンRPG「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」OPテーマ)*初収録
7.悠久ノ空咲ク花(PS3&PSP用ソフト「花咲くまにまに」OPテーマ)
8.花ノ輪舞曲(PS Vita用ソフト「花咲くまにまに」OPテーマ)*初収録
9.morning glory
10.Fantastisk udsigt(PSP用ソフト「Enkeltbillet」OP テーマ)*初収録
11.BY MY SIDE(TV アニメ「DRAMAtical Murder」紅雀エンディングソング)
12.Lullaby Blue(TV アニメ「DRAMAtical Murder」クリアエンディングソング
13.幾千の夜を越えて(PS Vita用ソフト「クロガネ回姫譚 −閃夜一夜−」ED テーマ)*初収録

-Bonus track- (※DVD付盤のみ収録)
14.限界突破−Powered LOVE−*録り下ろし新曲

【DVD】※DVD付盤のみ収録
・「Reactor」Music Clip
・Operation Babel(PS Vita 用ソフト「東京新世録 オペレーションバベル」OP ムービー)
・非実在青少年(Xbox one 用ソフト「CHAOS;CHILD」OP ムービー)
・悠久ノ空咲ク花(PS3&PSP 用ソフト「花咲くまにまに」OP ムービー)
・花ノ輪舞曲(PS Vita 用ソフト「花咲くまにまに」OP ムービー)
・君の名前の風が吹く(iOS/Android RPG「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」OP ムービー)
・「SideEffect」(PS3/PS Vita『ひぐらしのなく頃に粋』OP ムービー)

ニューシングル「シンギュラリティ」

発売日:2015 年7月22日
価格:1600円(税抜)

収録内容
【CD】
1.シンギュラリティ
(PS3,PS4,PS Vita用ソフト「CHAOS;CHILD」OPテーマ)
2.silent wind bell Another Version
(Xbox One用ソフト「CHAOS;CHILD」EDテーマ)
3.True Qualia
(PCゲーム「ボクとセカイのユークリッド」OPテーマ)
4.5.6 各 off vocal

【DVD】
PS版「CHAOS;CHILD」OPゲームサイズムービー

いとうかなこワンマンライブツアー2015〜Reactor〜

【東京】2015年5月30日(土)/新宿ReNY /開場:17:00開演18:00
【名古屋】2015年6月27日(土)/名古屋UPSET/開場17:30開演18:00
【大阪】2015年6月28日(日/心斎橋DROP/開場17:30開演18:00
【詳しい情報はオフィシャルHPにて】http://kanataro.com/

いとうかなこ公式サイト

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日