オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ストリートファイターV公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2016/02/18
  • 価格:パッケージ版:7990円(税別)
    ダウンロード版:2990円(税込)
    HOT!パッケージ:8990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
36
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
CyberZのe-Sportsイベント「RAGE Vol.4 GRAND FINALS」,「ストリートファイターV」部門フォトレポート。優勝はふ〜ど選手の手に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/22 00:00

イベント

CyberZのe-Sportsイベント「RAGE Vol.4 GRAND FINALS」,「ストリートファイターV」部門フォトレポート。優勝はふ〜ど選手の手に

 2017年6月10日,CyberZ主催のe-Sportsイベント「RAGE」の第4回決勝大会「RAGE Vol.4 GRAND FINALS」が,東京・高田馬場のイベントホール,ベルサール高田馬場にて開催された。

ストリートファイターV

 今大会ではCygamesの「Shadowverse」PC / iOS / Android),KONAMIの「ウイニングイレブン 2017」(PS4 / PS3),カプコンの「ストリートファイターV」PC / PS4)の3タイトルを競技種目となり,各々のタイトルで激戦が繰り広げられた。本稿では,その中から「ストリートファイターV」部門の模様を中心に,フォトレポートをお届けする。

会場の入口近辺では,Shadowverse公式コスプレイヤーの撮影会が開催されていた。クレイゴーレムの女性人気が高かったようだ
ストリートファイターV ストリートファイターV

ホールをつなぐ廊下では,Shadowverseの有名プレイヤーによる対戦会も
ストリートファイターV ストリートファイターV

「ウイニングイレブン 2017」と「Shadowverse」の大会風景。ともに人気タイトルだけに,数多くの観客が勝負の行方を見守っていた
ストリートファイターV ストリートファイターV

「RAGE」公式サイト

OpenRec「RAGE Vol.4 GRAND FINALS」配信ページ

「ストリートファイターV」公式サイト



国内外で活躍する実力派プレイヤーのプライドを賭けた戦い


 2016年7月に開催された「RAGE Vol.2」に続き,「ストリートファイターV」が競技種目の一つとなった今大会。事前に開催された予選を勝ち抜いた8名によって争われる決勝トーナメントにコマを進めたのは,以下の選手達だ。

  • Alienware|ネモ選手(ユリアン)
  • Team GRAPHT|ハイタニ選手(ネカリ)
  • DetonatioN Gaming|板橋ザンギエフ選手(ザンギエフ)
  • Team GRAPHT|ふ〜ど選手(レインボーミカ)
  • ECHO FOX|ももち選手(ケン)
  • みしえ選手(ララ)
  • PONZAMAN選手(ラシード)
  • キチパーム選手(ザンギエフ)

 大会のレギュレーションは,昨今ではお馴染みの2試合先取制のダブルエリミネーション方式。また,グランドファイナルのみ3試合先取制になるというのも,前回と同様だ。

当日の総合司会は,RAGE Vol.2と同じく“日本一e-sportsを愛するラッパー”ことUZI氏(写真左)。アシスタントMCはアナウンサーの宮崎瑠依さん(写真右)が担当した
ストリートファイターV

実況はプロレスイベントなどで知られるフリーアナウンサーの清野茂樹氏が担当。解説はお馴染みのハメコ。氏,せんとす氏が交代で受け持つ形で,さらにゲスト解説者として,元K-1選手の魔裟斗さんも登場した
ストリートファイターV

ウィナーズ1回戦第1試合は,群馬のララ使い・みしえ選手と,東京・平和島のゲーミングハウス「とき〇荘」に拠点を置くラシード使い,PONZAMAN選手が対決。最終ラウンドまでもつれ込む接戦となったが,勝利したのはみしえ選手となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

第2試合は,TeamGRAPHT 所属のプロゲーマーふ〜ど選手と,今大会最年少のキチパーム選手の対決。初戦はキチパーム選手が圧倒的な攻めでふ〜ど選手を圧倒するも,その後はふ〜ど選手が対応し,危なげなく勝利。プロゲーマーの貫禄を見せた
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ふ〜ど選手を応援する会場のファン達。同選手が華麗な勝利を見せるたび,“ラ〜メン”フリップが客席に踊っていた
ストリートファイターV

1回戦第3試合は,Alienware所属のネモ選手と,ECHO FOX所属のももち選手の組み合わせ。共に国内トップクラスの2人だが,そのスタイルは正反対といえる。今回はももち選手の守りのスキを突いたネモ選手の勝利となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

1回戦最後の試合は,DetonatioN Gaming所属の板橋ザンギエフ選手と,Team GRAPHT所属のハイタニ選手の対決。近年当たることの多い組み合わせだが,今回は終始ハイタニ選手が試合を優勢に進め,ウィナーズ2回戦へコマを進めた
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ここからルーザーズブラケットの対決に。第1試合はポンザマン選手とキチパーム選手のカード。安定感がウリのラシードに対し,自分のスタイルを貫き強気なコマンド投げを要所で決めたキチパーム選手が勝利となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV

第2試合,ももち選手と板橋ザンギエフ選手の対決は,板橋ザンギエフ選手が試合の流れを見事に掴み,勝利を飾った。ももち選手に敗退したTOPANGAリーグのリベンジを決めた形だ
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ウィナーズ2回戦がスタート。第1試合,みしえ選手とふ〜ど選手の対決は,序盤相手のコマンド投げに苦しんだふ〜ど選手が,後半で盛り返して逆転勝利となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ウィナーズ2回戦第2試合は,これまた国内最強候補のネモ選手とハイタニ選手の対決。Vトリガーであるエイジスリフレクター絡みの連係でペースを握ったネモ選手の勝利となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ルーザーズ2回戦第1試合,みしえ選手と板橋ザンギエフ選手の試合は,チャンスを多くモノにした板橋ザンギエフ選手が勝利
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ルーザーズ2回戦第2試合は,ハイタニ選手とキチパーム選手の対決。先の板橋ザンギエフ戦でも見せた,徹底したザンギエフ対策がこの試合も炸裂し,ハイタニ選手がキチパーム選手を下した
ストリートファイターV
ストリートファイターV

共に無敗で勝ち上がってきたふ〜ど選手とネモ選手が激突したウィナーズファイナル。強力なエイジスリフレクターを封じるべく,ネモ選手のゲージが溜まる前に倒してしまいたいふ〜ど選手。ユリアンが苦手とするめくり攻撃を多用したラッシュで攻めきり,ふ〜ど選手が勝利を手にした
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ルーザーズセミファイナル。ハイタニ選手へのリベンジに燃える板橋ザンギエフ選手だが,この試合でもハイタニ選手のザンギエフ対策は鉄壁だった。まさに“ザンギエフキラー”とでも言うべき内容で,ハイタニ選手はルーザーズファイルへ
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ウィナーズ2回戦の再現となったこのカード。ネモ選手になんとかリベンジしたいハイタニ選手だったが,勝ったのはネモ選手。再びふ〜ど選手の待つグランドファイナルへコマを進めた
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

そして迎えたグランドファイナル。ウィナーズファイナル同様,怒濤の攻めを展開するふ〜ど選手に対し,エイジスリフレタクーからの連係で大ダメージを狙うネモ選手という展開となった。しかし,ふ〜ど選手はVトリガーのナデシコを的確に使い,試合の流れを引き寄せる。最後はクリティカルアーツによるフィニッシュを華麗に決めて,ふ〜ど選手の勝利。同選手としては,久々の大規模大会優勝となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

見事優勝したふ〜ど選手には,副賞として賞金200万円が,大会スポンサーのタグホイヤーからは,特製の腕時計,そして優勝トロフィーが贈られた
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV


日々の練習の密度が勝利のカギ――優勝・ふ〜ど選手 ミニインタビュー


4Gamer:
 優勝おめでとうございます。今の感想を聞かせてください。

ふ〜ど選手:
 今回は予選がかなりキツい組み合わせだったんです。何度も死線を潜り抜けることになって,そこへいくと決勝トーナメントはかなりいい組み合わせだった。だから「優勝しても良いだろ!」って思ってましたね。自信がありました。

4Gamer:
 今大会に向けて,ふ〜ど選手はどんな準備をされましたか?

ふ〜ど選手:
 よく1回戦で当たる相手の対策をする話をよく聞きますが,今回は特別な準備は一切していないです。あくまで自分の基礎能力や潜在能力を高める,ゲームがうまくなるための日々の練習を,大会まで普段どおりにやっただけですね。相手を絞って対策を練るのは,コンセプトマッチだったらアリですけど,個人的には非効率に感じてしまいます。それよりは,練習の密度をどう高めるかを重視して取り組んでいます。今回の結果は,それがうまく出せたのではないかと思っています。

4Gamer:
 今後はEVO2017やカプコンカップといった大きな大会が控えていますが,心境はいかがですか。

ふ〜ど選手:
 これまでと同じく,大会に応じた特別な練習をする気はありません。大会までにどれだけ効率良く基礎能力を高めるか,どうすれば上達するかを第一に,日々ゲームに向き合っていけるかがカギだと思っています。

4Gamer:
 ありがとうございました。

ストリートファイターV

「RAGE」公式サイト

「ストリートファイターV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    Shadowverse

  • 関連タイトル:

    Shadowverse

  • 関連タイトル:

    Shadowverse

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2017

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2017

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月