オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/28 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

画像(001)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」
「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamで公開されている気になるタイトルを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,ボール式マウスのボールだけをなぜか何個も持っている上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第273回は,ローグライクアクション「Skul: The Hero Slayer」を紹介しよう。本作でプレイヤーが操作するのは,魔王城の警備を担当するちびっ子「スカル」だ。スカルは頭を交換することで,その持ち主の容姿と能力を得られ,この能力を駆使して冒険者や勇者達に立ち向かうことになる。

4Gamer公式キュレーター



画像(002)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

頭を交換して新しい能力を得る,骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」


 アーリーアクセスとは,開発途中のゲームを購入して,デバッガー兼プレイヤーとして参加できる,Steamの販売形態の1つだ。今回は,韓国のSouthPAW Gamesが開発を行い,NEOWIZが販売する「Skul: The Hero Slayer」を紹介しよう。

画像(006)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 ファンタジー世界を舞台とする本作でプレイヤーが操作するのは,勇者でもなければ冒険者でもなく,魔王城の警備を担当しているちびっ子スケルトンの「スカル」だ。ある日,本気で攻め込んできた勇者と帝国軍によって魔王と仲間たちが捕まってしまい,魔王城は焦土と化してしまう。唯一難を逃れたスカルは,魔王と仲間たちを救出するため,たったひとりで勇者や冒険者,そして帝国軍に立ち向かうことになる。

画像(011)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 本作は,挑戦するたびにステージの構成が変わる横スクロール型のローグライクアクションだ。ほかの類似作品と同じく,1対多数の状況が続くステージの数々を,テクニックとドロップ運で切り抜け,死亡したら一からやり直しといった流れになっている。例に漏れず,本作も死にまくってキャラクターを強くしていくタイプのゲームであり,拠点に持ち帰ったリソースで基礎ステータスの強化が可能だ。

画像(008)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 ところで,ファンタジー作品におけるスケルトンといえば,低レベル冒険者にとっては厄介だが,中級冒険者から見れば雑魚でしかないモンスターだ。そんなスケルトンを操作して,冒険者どころか勇者や帝国兵士に挑むというのだから,心象としてはかなり心許なく思えるはず。
 しかし,主人公のスカルにはある特殊な能力が備わっており,これを駆使すれば帝国兵士だろうがなんだろうが対等に渡り合えてしまう。その特殊能力とは「頭の交換」である。

画像(013)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 それは「死にかけても頭を交換すれば元気100倍だぜ」とかそういう話ではない。スカルは頭を交換することで,その持ち主の容姿とスキルを得られるのだ。例えばそれがミノタウロスの頭ならば,強力な突進スキルとパワーが手に入る。ピエロなら遠距離からのナイフ投げで敵を圧倒できるし,ゴーストライダーであれば地獄のバイクに乗ってステージ上の敵を次々と轢き殺せるといった具合だ。

頭によってアクションが大幅に変わるので,序盤は見たことのない頭を手に入れただけで大はしゃぎである
画像(009)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 頭は20種類以上あり,同じ頭でも習得するスキルが違うこともある。頭は特定のタイミングで入手する機会があり,2つまで同時に持ち運べ,ゲーム中は[Space]キーで予備の頭と交換できる。そのときに「交換ワザ」が発動するといった仕掛けもあって,それも交換される側の頭によって効果が異なるといった感じだ。

人狐族を助ければ,拠点からやり直すときに毎回ランダムで2つの頭をくれる
画像(014)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 頭だけでなくドロップする「装備」でもスカルは強化される。装備の種類もさまざまで,入手した時点でステータスが強化されるパッシブ的なものから,アクションが追加されるものまであり,手に入れた頭の特性と組み合わせてビルドを考えていくのが面白い。

画像(010)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 1つ気になるのはステージ突入時点での敵の配置だ。ステージによってはスタート時点で敵に囲まれていることがあり,序盤からいきなりひどい目に合うこともしばしば。こうした部分は今後のアップデートで調整されていくと思われるが,少なくとも現状では理不尽な状況に鉢合わせすることもままある。

画像(012)ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 ともあれ,全体を通して見ればよく出来ており,頭を交換して戦うという本作独自のアプローチも好感触だ。ゲーマーであればニヤリとできるパロディが散りばめられていたことも個人的にはツボである。アーリーアクセスは2020年第2四半期まで行われる予定で,正式版では価格が引き上げられるとのことなので,興味があるなら今のうちに購入しておくと良いだろう。



  • 関連タイトル:

    Steam

  • 関連タイトル:

    スカール(Skul: The Hero Slayer)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ