オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/27 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,カルト信者との戦いに先駆けてモンタナ州の視察に向かう上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第192回は,「AMID EVIL」を紹介しよう。本作は,1994年代にリリースされカルト的な人気を誇ったFPS「Heretic」にインスパイアされたという作品だ。Hereticと同じく銃火器の代わりに魔法が活躍し,プレイヤーはさまざまな魔法を駆使して悪魔を蹴散らしていくことになる。

4Gamer公式 Steamキュレーター




多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」



 アーリーアクセスとは,開発途中のゲームを購入して,デバッガー兼プレイヤーとして参加できる,Steamの販売形態の1つだ。今回は,ニュージーランドのインディーズ系デベロッパIndefatigableが手掛ける「AMID EVIL」を紹介しよう。

 本作は,1994年代にリリースされカルト的な人気を誇ったFPS「Heretic」と,その後継作にあたる「Hexen」にインスパイアされたという作品だ。FPSといえば,銃火器を使って戦うものがほとんどだが,HereticとHexenは銃ではなく魔法をぶっ放して悪魔を蹴散らすという,DOOMやQuakeとはベクトルの違う爽快感のあるシューティングゲームだった。そして,AMID EVILもまた,銃火器の代わりに魔法を使って悪魔を蹴散らしていくゲームになっている。

ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

 本作には,箱庭型のマップを探索して鍵を手に入れ,次のステージへと進んでいくストーリーモード「AMID EVIL」と,悪魔の猛攻に何ウェーブ耐えられるかに挑むエンドレスモード「Hordes of Evil」という2つのモードが用意されている。AMID EVILの世界観を知るためにも,まずはストーリーからプレイするのがオススメだ。

ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

 前述したとおり,本作では魔法を使って戦うことになる。ただ,主人公は初期装備が斧だけという脳筋戦士なので,魔法を使うにはその力が宿った武器を拾わなければならない。ゲーム内に登場する魔法の武器は全部で7種類だ。先端から雷を放つトライデント「VOLTRIDE」や,爆発する惑星を生み出す杖「CELESTIAL CLAW」など,いずれもユニークな性能を持つ。
 魔法の武器は,取得した瞬間にあらかじめ設定されたショートカットに割り当てられるので,プレイヤーは状況に応じて使い分けていくことになる。

CELESTIAL CLAWで作られる惑星はランダム。惑星によって威力が変わることはない
ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

 Hereticの爽快感にとって重要だったパワーアップ要素Tome of Power同様の仕組みは,本作にも「ソウル」という形で用意されている。
 ソウルは,倒した悪魔がドロップするアイテムで,これを回収するとヘルスの下にあるゲージが蓄積し,ゲージがMAXになった状態で何かしらの攻撃をすると,パワーアップモードに入るといった感じだ。

ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

 パワーアップ中は,すべての武器が強化される。単に攻撃力が上がるだけではなく,性能や攻撃モーションそのものが変化するのだ。
 例えば初期装備の斧だと,ふつうは振り下ろして攻撃する武器なのだが,パワーアップモードではミキサーのようにクルクルと回転し,触れた相手を片っ端からミンチにしていく強力な武器になる。魔法の要素は一切ないが,クルクル回しながら敵に突っ込んでいく脳筋プレイが個人的に病みつきで,パワーアップモードになったらすぐ斧に切り替えてしまうほど。

ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

 少しプレイしただけでも,開発チームのHeretic愛がひしひしと伝わってくる本作だが,グラフィックスに目を向けると絵作りに対するこだわりも感じられる。というのも本作は,Unreal Engine 4を使用しているにも関わらず,ゲーム内のオブジェクトやエフェクトにあえて解像度の低いテクスチャを採用することで,1990年代のビジュアルを再現しているのだ。
 とはいえ,Unreal Engine 4の持ち味である美しいライティング効果はしっかりと活かされており,レトロな表現とリッチな表現が混ざり合った,なんとも独特な雰囲気を醸し出している。

ハロー!Steam広場 第192回:多彩な魔法で悪魔を蹴散らせ。Hereticに影響を受けたFPS「AMID EVIL」

 ゲームの内容自体も,「Heretic」「Hexen」の後継作と言われても納得できるほどのものであり,オールドゲーマーでなくてもFPSが好きならば十分に楽しめるので,興味のある人はぜひ遊んでみてほしい。



  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日