オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドミネーションズ -文明創造-公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ネクソングループ,Big Huge Gamesを完全子会社化。「ドミネーションズ」の長期的なライフサイクル実現に向けて
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/10 15:27

ニュース

ネクソングループ,Big Huge Gamesを完全子会社化。「ドミネーションズ」の長期的なライフサイクル実現に向けて

 ネクソンは,同社の連結子会社であるNEXON Koreaが,Big Huge Gamesの株式を100%取得して子会社化したことを本日(2016年3月10日)発表した。

 Big Huge Gamesは,「Civilization II」や「Rise of Nations」で知られるブライアン・レイノルズ氏とティム・トレイン氏が,共同で創業したゲーム開発会社。ネクソンとパートナーシップ契約を2013年7月に締結し,歴史を題材としたスマホ向けストラテジーゲーム「DomiNations」を2015年4月にリリースした。
 同作は,日本でも「ドミネーションズ -文明創造-」iOS / Android)として2015年8月より配信されており,2016年3月時点で全世界における累計ダウンロード数は1900万を超えているという。

 ネクソンは,自社のグローバル配信ノウハウと,Big Huge Gamesの高い開発力を掛け合わせることで,DomiNationsの長期的なライフサイクルを実現するとしている。

 なお,今回の100%子会社化に関して,ネクソンの代表取締役社長 オーウェン・マホニー氏と,Big Huge GamesのCEO ティム・トレイン氏がコメントしているので,それぞれの内容を以下に引用しよう。

■オーウェン・マホニー氏
「本契約により、ビッグ・ヒュージ・ゲームズと今後も協業できることを非常に嬉しく思います。我々は、世界中の素晴らしいゲーム開発会社を成功に導くことを、目標の一つとしてまいりました。『ドミネーションズ』は欧米、アジアともに素晴らしい成績を収めており、今後もファンの皆様へ最高のゲーム体験をお届けすべく、同社とともに仕事ができることを楽しみにしております」

■ティム・トレイン氏
「『ドミネーションズ』でのネクソンとの協業は素晴らしいものであり、今回ネクソングループの一員となることを喜ばしく思っております。我々は、『ゲームに対する情熱こそが成功の秘訣』であり『才能溢れるデザイナーは、革新的なゲーム体験を創出できる』というネクソンのビジョンに共感しており、モバイルゲーム市場に変革を起こせるようなグローバルヒット作の提供に向け、今後も長期にわたり力を合わせていく所存です」

#### 以下,リリースより ###

ネクソングループ、ビッグ・ヒュージ・ゲームズを100%子会社化
世界累計1,900万ダウンロードを突破した
歴史ストラテジーゲーム『ドミネーションズ』の
更なる長期的なライフサイクルの実現へ

ドミネーションズ -文明創造- ドミネーションズ -文明創造-

 オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、連結子会社であるNEXON Korea Corporation(所在地:韓国京畿道城南市、代表取締役社長:朴 智援/パク・ジウォン)が、歴史ストラテジーゲーム『DomiNations』(日本サービス名:ドミネーションズ -文明創造- 以下 ドミネーションズ)の開発を手掛けるBig Huge Games(本社:米国メリーランド州、CEO:Tim Train/ティム・トレイン、以下 ビッグ・ヒュージ・ゲームズ)の株式を100%取得し、子会社化したことをお知らせ致します。

 ビッグ・ヒュージ・ゲームズは、歴史ストラテジーゲームの『Civilization II』や『Rise of Nations』で知られる伝説的な開発者ブライアン・レイノルズ氏とティム・トレイン氏が共同で創業した独立系ゲーム開発会社です。2013年7月に、ネクソンはビッグ・ヒュージ・ゲームズとパートナーシップを締結し、両社の初の協業タイトルとなった『ドミネーションズ』は、2015年4月の配信開始以降、ユーザーの好評を博し、全世界での累計ダウンロード数は1,900万件を突破致しました(2016年3月時点)。

 今後、両社は、開発及び運用、ユーザーサポートからマーケティングに至るまで、ワンストップでサービスをユーザーへ提供してまいります。才能豊かなビッグ・ヒュージ・ゲームズの高い開発力と、ネクソンのグローバル配信ノウハウを掛け合わせ、斬新かつ魅力的なゲーム体験を継続的に提供することにより、『ドミネーションズ』における長期的なライフサイクルの実現が可能となります。

 今回の契約締結に際し、ネクソンの代表取締役社長であるオーウェン・マホニーは、次のように述べています。「本契約により、ビッグ・ヒュージ・ゲームズと今後も協業できることを非常に嬉しく思います。我々は、世界中の素晴らしいゲーム開発会社を成功に導くことを、目標の一つとしてまいりました。『ドミネーションズ』は欧米、アジアともに素晴らしい成績を収めており、今後もファンの皆様へ最高のゲーム体験をお届けすべく、同社とともに仕事ができることを楽しみにしております。」

 また、ビッグ・ヒュージ・ゲームズのCEOであるティム・トレイン氏は、次のようにコメントをしております。「『ドミネーションズ』でのネクソンとの協業は素晴らしいものであり、今回ネクソングループの一員となることを喜ばしく思っております。我々は、『ゲームに対する情熱こそが成功の秘訣』であり『才能溢れるデザイナーは、革新的なゲーム体験を創出できる』というネクソンのビジョンに共感しており、モバイルゲーム市場に変革を起こせるようなグローバルヒット作の提供に向け、今後も長期にわたり力を合わせていく所存です。」

 ネクソンは、長年培ってきた「基本プレイ無料(free-to-play)」のノウハウ、及びグローバルな事業基盤をもとに、ゲームの「品質」にこだわる有力なゲーム開発者達とのパートナーシップ締結に注力しております。今後も、独創的で面白いゲームを世界中のプレイヤーに提供すべく、自社開発及び戦略的パートナーシップを通じて、高品質なゲームの開発及び配信に一層まい進致します。

■DomiNations(『ドミネーションズ -文明創造-』)

 『ドミネーションズ』は、石器時代から宇宙時代に至るまでの人類史上存在する様々な文明の中で、ソロプレイや協力プレイを楽しみながら、自国の発展を目指す歴史ストラテジーゲームです。人類の歴史を辿る壮大なスケールと練りこまれた世界観の中で、歴史上の戦いへの参加や世界の有名な建造物の建設など、歴史を追体験することが可能です。本作は、App Storeの選ぶ「Best of 2015」に日本・韓国・台湾・香港の計4カ国で選出され、韓国ではGoogle Playの「2015年ベストゲーム」にも選出されており、両アプリストアで非常に高い評価を受けております。

「ドミネーションズ -文明創造-」公式サイト

「ドミネーションズ -文明創造-」ダウンロードページ

「ドミネーションズ -文明創造-」ダウンロードページ


■株式会社ネクソン

 ネクソンは、韓国ソウルに設立され、2005年に日本へ本社を移転、2011年12月に東京証券取引所第一部に上場致しました。創業以来、良質なオンラインゲーム、モバイルゲーム及びソーシャルゲームを制作・開発、配信して参りました。代表的なゲームタイトルである『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、『カウンターストライクオンライン』、『マビノギ』及び『サドンアタック』といったネクソンが提供する豊富なゲームタイトルは、より幅広いジャンル、多様なユーザー層及び世界中の潜在的ユーザーへ訴求しております。現在では、約100に上るゲームタイトルを配信し、アジア・北米・南米・欧州を初めとする190を超える国と地域にてサービスを展開しております。

ネクソン公式サイト


■Big Huge Games

 ビッグ・ヒュージ・ゲームズは、モバイル向け戦略ゲームに特化した開発を行っています。2013 年にブライアン・レイノルズ及びティム・トレイン両氏率いる才能豊かなスペシャリストたちにより創業されました。実際にゲームを遊び開発者たちが面白いと感じるまでプロトタイプの構築を行い、自らが納得できるようなゲームになるまで育て上げています。なお、ビッグ・ヒュージ・ゲームズの広告代理業務は United Talent Agencyが行っています。

Big Huge Games公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドミネーションズ -文明創造-

  • 関連タイトル:

    ドミネーションズ -文明創造-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日