オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドミネーションズ -文明創造-公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
あのBig Huge Gamesが復活。ネクソンブランドでF2P型のモバイル向けストラテジー「DomiNations」をリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/10/28 11:37

ニュース

あのBig Huge Gamesが復活。ネクソンブランドでF2P型のモバイル向けストラテジー「DomiNations」をリリース

 ブライアン・レイノルズ氏の率いるBig Huge Gamesが,ネクソンをパブリッシャとしてモバイル向けストラテジー「DomiNations」iOS / Android)をリリースすると発表した。

ドミネーションズ -文明創造-

 ブライアン・レイノルズ氏といえば,「Civilization II」や「Alpha Centauri」,そして「Rise of Nations」といったシミュレーションゲームのデザイナーとして知られる人物だ。
 DomiNationsは,「イギリス」「ローマ」「中国」「ドイツ」「フランス」「ギリシャ」「日本」の7文明から1つを選び,石器時代から宇宙開拓時代まで文明を発展させながら,相手の文明を攻略することが目的となる。
 今回公開されたトレイラーを見たところ,「Civ」と「クラクラ」を合わせたようなプレイフィールになりそうだ。


ドミネーションズ -文明創造- ドミネーションズ -文明創造-
ドミネーションズ -文明創造- ドミネーションズ -文明創造- ドミネーションズ -文明創造-

 また,クレオパトラやナポレオンといった偉人をモチーフとしたユニットの活用はもちろん,世界規模の勢力戦争や,シングルプレイも楽しめる模様。濃密な内容になることが期待できる。

 ブライアン・レイノルズ氏とBig Huge Gamesについて少し補足しておこう。Microprose時代にシド・マイヤー氏(現Firaxis Games)の右腕として,「Sid Meier’s Civilization II」や「Sid Meier’s Alpha Centauri」の実質的なリードゲームデザイナーを担当し,頭角を現した人物がレイノルズ氏である。

 レイノルズ氏は2000年に独立して「Rise of Nations」や「Catan」といった作品の開発後(2009年),Zynga EastのチームリーダーとしてFacebook向けゲーム「FrontierVille」などを生み出した。

 一方のBig Huge Gamesは,その親会社だったTHQの倒産によって身売りされる形で,元・大リーガー投手であるカート・シリング氏が設立した38 Studiosの傘下となっていた(関連記事)。そこでは「The Reckoning: Kingdom of Amulur」をリリースまでこぎ着けたが,2012年5月に38 Studiosが破産したことで,開発チームはあえなく消滅。多くのスタッフは,Epic Gamesへと移ったものの,プロジェクトを発表することもないまま,2013年末にリストラされた。

 しかし,今年に入ってレイノルズ氏と合流し,SecretNewCoという新しいスタジオを立ち上げた。Big Huge Gamesという社名になっているのは,38 Studiosの財産競売のとき,レイノルズ氏と共に設立者であったティム・トレイン氏が競り落としたためである。そしてようやく「DomiNations」の制作が発表されたわけだ。

 そういった紆余曲折を経て制作されるタイトルだけに,Big Huge Gamesが相当意気込んでいるのは想像に難くない。DomiNationsは,果たしてどんなゲームになるのか。そのリリースを心待ちにしておこう。


ネクソン公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドミネーションズ -文明創造-

  • 関連タイトル:

    ドミネーションズ -文明創造-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日