オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/19 18:21

イベント

[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

 東京ゲームショウ2015における,スクウェア・エニックスブースのステージで本日(2015年9月19日),「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」PC / PS4 / PS3 / Mac)のステージイベント「出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」が行われた。このステージでは,先日の第24回プロデューサーレターLIVEに引き続き,「パッチ3.1実装コンテンツ特集Part2」が紹介された。本稿では,このステージの模様をレポートしよう。

画像(002)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

登壇者はお馴染みのプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹氏と,コミュニティチーム室内俊夫氏
画像(060)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート


パッチ3.1で忍者が変わる?


 パッチ3.1の紹介の前にホットトピックとして,忍者の印ラグ(※)についての話が取りあげられた。吉田氏は,根本的に見直してパッチ3.1から新しい処理になるので,ぜひ試してみてもらいたいと説明した。

※忍術に必要な3つの印を使う時にラグでボタン操作を誤り,忍術が失敗したり,違った忍術を発動させてしまったりといったことがある

 続いて,パッチ3.1のタイトルが公開された。「AS GOES LIGHT,SO GOES DARKNESS-光と闇の境界-」と名付けられたタイトルには,メインストーリー後に見られる“闇”や,人とドラゴンの関係など,いろいろな物事の境界がテーマとして込められているのだという。気になる実装時期は,速報でもお伝えしたように,11月上旬を予定しているとのことだ。

画像(004)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート


パッチ3.1で実装されるコンテンツの詳細が明らかに


 実装時期が明らかになったあと,改めてパッチ3.1で実装されるコンテンツの詳細が発表された。その内容について,コンテンツごとに紹介していこう


新アライアンスレイドダンジョン「魔航船ヴォイドアーク」

 パッチ3.1特集Part1でも紹介された新アライアンスレイドダンジョン「魔航船ヴォイドアーク」の概要が公開された。ヴォイドアークは,古の魔道士が作り上げた箱船なのだという。

画像(005)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

 クリスタルタワーは「ファイナルファンタジーIII」をモチーフに作られていたが,ヴォイドアークにも過去の「ファイナルファンタジー」シリーズから,何かしらのモチーフが入っているらしい。なお,24人参加のアライアンスレイドダンジョンで,難度はクリスタルタワーと同程度とのことだ。

画像(006)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(007)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

画像(008)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(009)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(008)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(011)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(013)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(014)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(015)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(016)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

魔航船ヴォイドアークで入手できる装備品をポロリ。ダンジョンの報酬(におけるロット)は,強化素材と装備品をそれぞれ別々に入手できるとのことだ
画像(017)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(018)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(019)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート


●雲海探索 ディアデム諸島

 パッチ3.1特集Part1では「空島探索(仮)」と紹介されていたコンテンツだが,今回,「雲海探索 ディアデム諸島」という正式名称とともにその内容が公開された。

画像(020)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

 このコンテンツは,カンパニークラフトで製作する飛空艇(※)で雲海の島に訪れ,モンスターを殲滅しながら,さまざまなアイテムを手に入れるというもの。今回,ムービーでそのエリアの様子が公開されたのだが,フライングマウントに乗っての移動があるほど,かなりの広さになるようだ。

※カンパニー未所属のプレイヤーやソロ,もしくは何人かでパーティを組んで遊びたい場合は,皇都イシュガルド探索船から参加可能

 浮島で遭遇するモンスターは強敵ばかりで,その強さはリスキーモブのAランクや,NM,HNMクラスになるという。しかし,倒せば宝箱がドロップされ,アイテムを得られるのだ。

 宝箱は金,銀,銅の3タイプがあり,その中からは,最高アイテムレベルが210になるという新たなエーテリアル装備などが手に入る。これら装備品の性能は,基本的なパラメータにランダムで数値が付加されるため,運が良ければ強力な装備を入手できるわけだ。さらにアイテム入手時は見た目もランダムでミラージュプリズムされているという。そのため,ここではハック&スラッシュのような宝探しが楽しめるようだ。
 なお装備品の見た目は,入手時の状態には戻せないものの,別の見た目にあらためてミラージュプリズムを行うことは可能とのことだ。

 また,浮島では自由にクラスが変更可能なので,状況に応じてパーティの編成を変えたり,危険なモンスターを排除したあとにギャザラーになって,浮島にある素材を採集したりといったことができる。ここでしか採取できない素材もあるらしい。
 採掘や園芸はもちろん,釣りもできるとのことで,モンスターとの激しい一戦を終えたあとに,パーティメンバーでまったりとした釣り大会になるといった光景も見られそうだ。

画像(021)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(022)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(023)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(024)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
ムービーのタイトルが「空島探索」となっているのは,正式なコンテンツ名が「雲海探索 ディアデム諸島」と決まったのは3日前で,直すのが間に合わなかったためだとか
画像(025)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(026)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(027)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(028)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(029)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(030)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

画像(031)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(032)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

浮島で取れる素材で製作したクラフト装備も紹介。「空賊」っぽい,いかにもな衣装が作れるようだ。
画像(033)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(034)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(035)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート


●ロード オブ ヴァーミニオン

 パッチ3.1特集Part1で発表されたゴールドソーサーの新コンテンツ「ロード オブ ヴァーミニオン」について,その詳細なルールや遊び方などが紹介された。

画像(036)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

 「ロード オブ ヴァーミニオン」は,プレイヤーが所持しているミニオンを召喚して,ほかのプレイヤーと戦うリアルタイムストラテジーだ。同じミニオンを何体も召喚することができるので,1体でもミニオンを持っていれば参加できる(※ただし後述する相性で悩むことに)。
 ルールは,制限時間10分の間に,相手のフィールドのアルカナストーンをすべて破壊すれば勝利となるというものだ。

画像(037)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(038)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

SSの赤いマルで囲われているのがアルカナストーン。レッドチームは青のアルカナストーンを,ブルーチームは赤のアルカナストーンを破壊する
画像(039)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

 プレイヤーができるのは,ミニオンの召喚と,ミニオンをどこに移動させるかを指示することの2つのみ。ミニオンにはHPや攻撃力のほか,特殊技やタイプ,コストなどが設定されている。タイプはドール,モンスター,アニマル,ガジェットの4タイプがあり,ガジェット以外は三すくみの相性があり,有利不利が存在する。

 召喚できるミニオンは,ゲーム開始前の準備時間中は総コスト60,ゲーム開始後は総コスト240まで召喚できる。例えばSSで紹介されているユウギリはコストが20なので,準備時間中なら3体,ゲーム開始後は最大で12体まで召喚できるということだ。基本的には,コストが高いミニオンは能力が高い,と考えて良いようだ。

画像(040)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(041)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(042)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(043)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(044)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(045)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(046)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

 プレイモードは,基本的な遊びを学ぶ「チュートリアル」,ボス戦などが楽しめる「チャレンジ」,友人などと気軽に対戦できる「トレーニング」,勝敗によってランキングが決まる「対戦」,そして「大会」の5つと,もはやミニゲームというより,完全に独立した1ゲームという印象のボリュームだ。
 対戦や大会は,それまでの対戦結果に基づいたレーティングマッチングとなっていて,同じぐらいの強さの相手と戦える。そのため,いわゆる談合はできない仕様だ。

 この「ロード オブ ヴァーミニオン」は,10月25日に開催される「FINAL FANTASY XIV: Full Active Time Event in HIROSHIMA」にて,実際にプレイしているところを見せたいと吉田氏は話していた。

「ロード オブ ヴァーミニオン」にもさまざまなアチーブメントや,報酬が用意されているとのこと。なお,それらとは違うと前置きして,吉田氏はファン待望のヘアスタイル「アフロ」や衣装など,ゴールドソーサーで手に入る装備を公開
画像(047)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(048)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

そのほか,パッチ3.1の実装内容として,カンパニークラフトのハウジングクラフトで作れるモグの家が公開された。サイズによって見た目も異なるようだ。また,家具として「オルシュファン」の肖像画も実装。待ち望んでいたファンも多いことだろう
画像(049)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(050)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(051)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート 画像(052)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート


運営からのお知らせ


 TGS2015会場では,バトルチャレンジ「真ラーヴァナ討滅戦」やFFXIVオフィシャルグッズの販売が行われいる。またSCEJAのPlayStationブースで「PlayStation VR」の試遊コンテンツとして「ファイナルファンタジーXIV: VRタイタン討伐戦」がプレイができる。
 ただ,どれもかなり早い時間に整理券(予約)がなくなったり,売り切れたりしていたようなので,TGS 2015の最終日となる明日9月20日に会場を訪れるFFXIVファンは,その点に注意しておこう。

画像(053)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(054)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(055)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
次回のファンイベント「FINAL FANTASY XIV: Full Active Time Event」は広島で開催。現在,参加応募を受付中だ
画像(056)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(057)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート
画像(058)[TGS 2015]「FFXIV」のパッチ3.1「光と闇の境界」は11月上旬に実装。「FFXIV 出張プロデューサーレターLIVE in 幕張」をレポート

「ファイナルファンタジーXIV」公式サイト


「東京ゲームショウ2015」記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月