オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
360Hz表示が可能なIPS系液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」がIOデータから6月上旬に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/05/24 17:47

ニュース

360Hz表示が可能なIPS系液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」がIOデータから6月上旬に発売

 2023年5月24日,アイ・オー・データ機器(以下,IOデータ)は,ゲーマー向けディスプレイブランド「GigaCrysta」から,垂直最大リフレッシュレート360Hzという高速表示が可能な24.5インチ液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」を6月上旬に発売すると発表した。同社直販サイトにおける税込価格は8万7780円である。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 360Hz表示が可能なIPS系液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」がIOデータから6月上旬に発売

 本製品は,IOデータが東京ゲームショウ2022で参考出展していた製品で,IPS方式の一種であるAHVA方式の液晶パネルを採用する製品だ。最大360Hzの高速表示に加えて,黒フレームの挿入による残像感低減機能「Clear AIM」を採用することで,高速表示時の視認性を高めているのも見どころと言えよう。
 なお,360Hz表示はPCとDisplayPort,またはDisplayPort Alternate Mode対応のUSB Type-Cポート経由で接続した場合に限られる。HDMI接続の場合は,最大240Hz表示になるそうだ。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 360Hz表示が可能なIPS系液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」がIOデータから6月上旬に発売

 ディスプレイ同期技術は,VESAの規格である「Adaptive-Sync」に対応する。開発時点では,NVIDIA独自のディスプレイ同期技術「G-SYNC Compatible Monitors」の認証も取得したいとのことだったが,間に合わなかったのか本製品では対応していない。

スタンドの頂部には,移動時に使えるハンドルがある(左)。USBハブ機能もあり,機器接続用のUSB 2.0 Type-Aポートを2つ備える(右)
画像集 No.004のサムネイル画像 / 360Hz表示が可能なIPS系液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」がIOデータから6月上旬に発売 画像集 No.005のサムネイル画像 / 360Hz表示が可能なIPS系液晶ディスプレイ「LCD-GC251RXAB」がIOデータから6月上旬に発売

 競技シーンを目指すeスポーツゲーマーなら,響くところのある製品ではないだろうか。

●LCD-GC251RXABの主なスペック
  • パネル:24.5インチ,AHVA方式
  • バックライト:LED,フリッカーフリー
  • パネル解像度:1920×1080ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:360Hz
  • ディスプレイ同期技術:Adaptive-Sync対応
  • HDR対応:DisplayHDR 400
  • 輝度(通常):400cd/m2
  • 表示色:約1677万色
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:上下左右178度
  • 中間調(Gray to Gray)応答速度:0.2ms(360Hz,Clear AIM レベル3,オーバードライブレベル3時)
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ入力インタフェース:DisplayPort×1,USB Type-C×1,HDMI×2(いずれもバージョン未公開)
  • そのほかの接続インタフェース:USB 2.0 Type-A×2,4極3.5mmミニピンヘッドセット端子,3.5mmミニピンサウンド出力
  • USBハブ機能:対応
  • スピーカー:ステレオスピーカー搭載(2W+2W)
  • チルト(上下回転):−5〜+20度
  • スイーベル(左右回転):左右45度
  • ピボット(縦回転):左右90度
  • 高さ調整:上下150mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称消費電力:52(最大),22.6W(標準),0.3W(待期時)
  • 公称本体サイズ:557(W)×227(D)×455〜549(H)mm(※スタンド含む)
  • 公称本体重量:約4.5kg(※スタンド含む)

関連記事

[TGS2022]IOデータがリフレッシュレート360Hz対応の液晶ディスプレイを出展。滑らかさの違いを動画で確認してみた

[TGS2022]IOデータがリフレッシュレート360Hz対応の液晶ディスプレイを出展。滑らかさの違いを動画で確認してみた

 TGS 2022に出展中のアイ・オー・データ機器は,同社初となる垂直最大リフレッシュレート360Hzに対応した24.5インチ液晶ディスプレイを出展している。2023年度中の発売を目指して開発中という新ディスプレイで,360Hz表示の滑らかな映像を動画で撮影してみた。

[2022/09/16 19:12]

アイ・オー・データ機器のLCD-GC251RXAB製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    GigaCrysta

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月03日〜10月04日