オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Cities: Skylines公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Cities: Skylines」の昼夜表現はDLC「After Dark」がなくても無料パッチで実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/15 13:28

ニュース

「Cities: Skylines」の昼夜表現はDLC「After Dark」がなくても無料パッチで実装

 Paradox InteractiveとColossal Orderは,都市建設シミュレーションゲーム「Cities: Skylines」で2015年9月24日に配信されるDLC「After Dark」に合わせ,無料アップデートを行う予定だが,ここで追加される昼夜の表現などの新要素の情報が公開された。

Cities: Skylines

 昼夜の表現が実装されるというのは,すでにgamescom 2015でもアナウンスされていたが,ナイトライフや夜間業務にフォーカスした都市作りを楽しむ「After Dark」のキーフィーチャーでもあるだけに,DLCなしでも楽しめるようになるのは太っ腹と言える。さらに,ゾーンに関係なく設置できる70種の建物や,経済,犯罪,地価といったシステムの調整も加えられた大型アップデートになるようだ。

 もっとも,これで「After Dark」を買う意味がなくなったかと言えばそうでもないようで,カジノや大型刑務所,タクシーのピックアップポイント,列車の乗り入れが可能な大型エアポートといった,DLCでリリースされる予定の新しい施設や機能まではパッチに含まれない様子。DLCでは商業区域にレジャーとツーリズムという2つのサブカテゴリーが追加されるのに加えて,ゴミ収集などの夜間業務や,そのための交通対策といった新しいゲームシステムも多数加わる予定なので,もう1度巨大都市を作り直したいというバーチャル市長であれば,DLCがほしくなるだろう。
 ひとまず,アップデート後にスカイラインを染める夕焼けを長めながらDLCの購入を考えてみてもいいのではないだろうか。

Cities: Skylines

「Cities: Skylines」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Cities: Skylines

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日