オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ユニゾンリーグ公式サイトへ
  • エイチーム
  • 発売日:2014/12/04
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ユニゾンリーグ」,マーケティングプラットフォーム「Repro」の導入が決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/20 13:39

リリース

「ユニゾンリーグ」,マーケティングプラットフォーム「Repro」の導入が決定

「ユニゾンリーグ」,マーケティングプラットフォーム「Repro」の導入が決定
配信元 Repro 配信日 2019/08/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

【ゲームアプリも続々導入】エイチームによる新感覚リアルタイム・アバターRPG「ユニゾンリーグ」に「Repro」導入!
「ヴァルキリーコネクト」に続き、導入決定!適切なコミュニケーションによる、ユーザー満足度への貢献を目指します。

世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(Customer Engagement)Platform Reproを提供するRepro(リプロ)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 祐介、以下当社)は、このたび株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:林高生、以下エイチーム)が運営するゲームアプリ「ユニゾンリーグ」にツール「Repro」の導入が決定したことを発表いたします。

画像(001)「ユニゾンリーグ」,マーケティングプラットフォーム「Repro」の導入が決定

スマホゲーム市場は年々拡大を続け、国内の市場規模は1兆200億円を超えるとも言われています。
そんなアプリゲーム市場において、エイチームが運営する「ユニゾンリーグ」は全世界(一部の国、地域を除く)累計1,000万ダウンロードを突破し、2014年のリリース以降多くのユーザーに楽しまれているゲームアプリです。

分析結果に基づき、新規で流入してきたユーザーと適切なコミュニケーションをとっていくことで継続利用率の向上を図るべく、同社では分析とマーケティング施策を一気通貫で行うことのできる「Repro」を、至高のハイファンタジーRPG「ヴァルキリーコネクト」に続き、採用いただきました。

「ユニゾンリーグ」ご担当様からは次のようにコメントいただいています。
「もうすぐ5周年を迎える弊社タイトルになりますので、たくさんあるゲーム内コンテンツに対して、ユーザー様の現状に応じて適切なコンテンツをおすすめするなど、よりユーザー様にプレイしやすく、満足していただけるゲームにするために、『Repro』の機能をうまく使ってゲーム内の改善を実施していきたいと思っております。」

当社は今後も1社でも多くの企業のweb・アプリマーケティングを支えるべく、開発とサポートに努めてまいります。

「ユニゾンリーグ」公式サイト

「ユニゾンリーグ」ダウンロードページ

「ユニゾンリーグ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ユニゾンリーグ

  • 関連タイトル:

    ユニゾンリーグ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月