オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:26
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第410回「悪酔いでガチャ地獄に堕ちるドゥームマリーン」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/19 12:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第410回「悪酔いでガチャ地獄に堕ちるドゥームマリーン」


アニゲラ,次回のゲストは声優の本渡 楓さんです。彼女の強烈な眼力に晒されながらトークをすることになった杉田さんの運命や,如何に。お聴き逃しなく!
 先日,知り合いのお店で飲みすぎて嘔吐からの昏倒というコンボをキメちゃったんですよね。いや〜……みっともない! 元々お酒にはあまり強くないのですが,最近は飲む機会も多く慣れてきたもんで油断してました。

 仕事が忙しく,寝不足が続いていたのも良くなかったですね。普段なら我慢できる程度の悪酔いがどんどん強くなって,気が付いたら床の上に転がっていました。一緒に飲んでいた人達にも迷惑かけちゃいましたし,今後はもっと気を付けていきたいなと。

 つい甘く見てしまいがちですけれども,皆さんも「酒は飲んでも飲まれるな」を忘れず,適度に楽しんでいきましょうね。



 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近の更新では「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」iOS / Android)と「Fate/Grand Order」iOS / Android)にてガチャを回してきました。
 ここのところ怖いくらいにフィーバー状態だったせいか,今回はシンフォギア,FGOともにガチャの恐ろしさというものを,あらためて思い知らされる内容となっています……。なお,FGOに関しては皆様からのご意見を取り入れまして,なるべく演出スキップをしないことにしました。完全なる雑談動画となっておりますが,ネットラジオ感覚で作業の片手間にでも流していただければと思います!

「Fate/Grand Order」公式サイト

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ


「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」公式サイト

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」ダウンロードページ

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」ダウンロードページ




 最近,唐突に「キツめのFPSをプレイしたい欲」に襲われまして。そこでPSストアを覗いてみたら,ちょうど2016年に発売された「DOOM」PC/PS4/Xbox One)がセール中だったんですよね。お値段なんと1000円未満で。そういえば最新作である「DOOM Eternal」PC / PS4 / Xbox One)がE3で発表されたこともあって,プレイしていなかったのでこりゃちょうどイイやと即購入しました。


 「DOOM」といえば,ゲーマーならば名前くらいは絶対に聞いたことがあるFPSの金字塔ですよね。ただ世代が世代なので,俺自身これまでに過去作を触ったことはなかったんです。なんせ,前作「DOOM 3」が2004年にリリースされてから12年間も沈黙を守っていたシリーズですから……。リブートされたPS4版「DOOM」が初めてのDOOM体験になったわけですが,マザーファッキン面白いですわ,このゲーム。

Fate/Grand Order

 リアル系FPSのようにカバーしながら銃撃戦をするのではない。四方八方から襲ってくる敵の攻撃を常に動き回りながらかわしつつ,鉛玉の雨を降らせるかのように撃ちまくる。スピーディな戦闘と疾走感抜群のハードなBGMがあいまって,アドレナリンがドバドバ出ます。ゴア表現も容赦なく,四肢切断から爆発四散まで,バリエーション豊かな「グローリーキル」の要素が“殺し合い”を大いに盛り上げてくれるんですよね。しかも本作ってリロードの概念が存在しないんです(※一部演出を除く)。それがまた“とにかく撃ちまくる”というバイオレンスなゲーム性にマッチしていて,ストレスがスカッと発散されるようなプレイフィールに繋がっています。

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

Fate/Grand Order
 キャンペーンモードにおけるストーリーの味付けは良くも悪くもFPSらしいというか,冗長なカットシーンやら面倒な説明は皆無です。ステージ上で入手できるアーカイブを集めることで,なんとなく全貌が見えてくるような設計ですね。

 ただ個人的にツボだった要素として,主人公である通称“ドゥームマリーン”は,なぜだか知らないんですけど異様にデーモンを憎んでいるんですよね。グローリーキルにおける過剰なまでの残虐性からその一端を垣間見ることができるんですけれども。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いタイプというか,劇中で地獄のエネルギーを利用した装置がありまして,うまく使えば地球のエネルギー問題を解決できる“ソレ”を問答無用で蹴り壊し,開発者の博士を困惑させるところとか脳筋すぎて笑いました。ゲーム中では一切しゃべらないので,まったく人間性が読めないんですが,デーモンとそれに付随する事柄に対する“激憤”だけは一貫しているため,結果的に妙なキャラ立ちを見せています。このデーモン絶殺マンっぷりは見ていて非常に痛快ですね。

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

 そんな「DOOM」は前述した通りセール中ですので,やるなら今しかねぇ。マフィア梶田のように「ほろびろ,でぇもん!」と,実写版デビルマンごっこをしながらプレイすれば重いストレスも霧散すること間違いなしです。
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

  • 関連タイトル:

    戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日