オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:27
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第359回「合法マフィアが羅生門で過ごす13日の金曜日」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/20 12:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第359回「合法マフィアが羅生門で過ごす13日の金曜日」


 電撃G'sマガジン.comにて大反響連載中の「GOHOマフィア!梶田くん」。いよいよ今夜20:00,第2回が更新されます!
 今回も涙あり笑いありの超大河ロマンとなっておりますので,お父さんお母さんやお友達と一緒に読んでくださいね!

アニゲラ,次回のゲストは声優の橋本 結さんです。1年ぶりの登場,お聴き逃しなく!
Fate/Grand Order Fate/Grand Order

ポプテピピックの作者,大川ぶくぶ氏がマフィア梶田をコミック化! 第2話は今夜20:00に掲載予定。詳しくは「こちら

電撃G'sマガジン.com

GOHOマフィア!梶田くん




 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近の更新では,まず「Fate/Grand Order」iOS / Android)にて「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門」のガチャやイベント攻略に挑んでおります。


「Fate/Grand Order」公式サイト

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ


 また新作紹介では,CBTが行われていた「ドラゴンクエスト ライバルズ」iOS / Android)と,マフィア梶田が声優として出演している「戦国幻武〜本格軍勢バトル〜」iOS / Android)を特集。そろそろ新しいゲームに手を付けたいと考えている皆様,オススメなのでぜひともチェックしてください!

「ドラゴンクエスト ライバルズ」公式サイト


「戦国幻武〜本格軍勢バトル〜」公式サイト

「戦国幻武〜本格軍勢バトル〜」ダウンロードページ

「戦国幻武〜本格軍勢バトル〜」ダウンロードページ




 「ホッケーマスクの怪人」という,世界一有名な殺人鬼のアイコンを生み出した傑作映画「13日の金曜日」シリーズ。そんな本作を原作に忠実すぎるくらい忠実にゲーム化した「Friday the 13th: The Game」PC / PS4 / Xbox One)が,やたらと面白いです。
 映画と同様,サマーキャンプを舞台に殺人鬼ジェイソンが若者達(キャンプの指導員)を惨殺していくゲームなのですが,キモとなるのが7人対1人の非対称型オンライン対戦という点。ジェイソン役は指導員の殺害,指導員はジェイソンからの逃走または撃退を目的としており,基本ルールは「鬼ごっこ」です。

Fate/Grand Order

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

 “ホラー映画のお約束”をうまくシステムに落とし込んでいるのがユニークで,ジェイソンは物音で指導員の位置を感知したり,任意の場所にワープしたり,高速移動でいきなり背後に現れたりと映画さながらの特殊能力を駆使できます。
 一方,指導員側はフィールド上で斧やショットガンといった武器を拾ったり,ゲームクリアで増える「CP」から「PERK」というスキルを得たりすることで,ジェイソンに対抗できるのですが,基本的に貧弱で有利な点といえばダッシュの速度がジェイソンよりも速いことくらい。しかし,これもスタミナが切れてしまえば無限の体力を持つジェイソンにすぐ追い付かれてしまいます。

Fate/Grand Order

 一見するとジェイソン側が圧倒的に有利なシステムに見えますが,指導員側の立ち回りを理解できると,かなり奥深くなってくるんですよコレが。
 指導員側は「自分たちにできて,ジェイソンにできないこと」を認識するのが重要でして,例えば扉にロックをかける,窓から出入りするなどの行動は指導員にできてもジェイソンにはできません。なのでジェイソンに発見されたら屋内へ逃げ込み,ジェイソンが扉を破壊している間に別の窓から逃げるなどといった戦法が有効です。しかしジェイソンはジェイソンで,それを見越して窓の外にトラップを仕掛けておくなどができるため,バチバチの心理戦が楽しめます。

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

 さらに指導員側は人数が多く,逃走経路が複数用意されているというのもポイントですね。それぞれがアイテムを集めて回り,誰かがジェイソンを引き付けている間に車やボートを修理したり,警察を呼ぶといった連携プレイで出し抜くことが重要です。とはいえ,逃走手段によっては人数が限られていたりするのがまたイジワルでして……。終盤になると自分だけが生き残ってやろうと考えるヤツが出てきたり,実にホラー映画っぽい疑心暗鬼が味わえます。ちなみに,ジェイソン撃退ルートは条件が鬼畜すぎて,今まで成功したことがありません……。

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

 慣れるまでは一方的にジェイソンが殺戮するゲームになりがちですが,指導員側も「ホラー映画ごっこ」にゾクゾクできるので,それもまた本作の魅力。プレイヤーを身内で揃えられる人は,まずプライベートマッチでワイワイとボイスチャットをしながら遊ぶのがオススメです。慣れてきたら野良でマッチングするのも様々な出会いがあって面白いですよ。自分の場合,なぜかずっとマリオの物真似で襲ってくるジェイソンに出会ったことがありまして……意味不明な怖さがありました。
 ホラー映画ファンには確実にオススメできる,シネマゲーム史上でも傑作と言って間違いない作品に仕上がっていますので。興味があればぜひプレイしてみてください。

「Friday the 13th: The Game」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストライバルズ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストライバルズ

  • 関連タイトル:

    戦国幻武〜本格軍勢バトル〜

  • 関連タイトル:

    戦国幻武〜本格軍勢バトル〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月15日〜02月16日