オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2015/07/09
  • 価格:通常パッケージ版:5800円(税別)
    通常ダウンロード版:5546円(税別)
    限定版:7300円(税別)
    イーカプコン限定版通常版:9300円(税別)
    イーカプコン限定版特別装丁版:1万800円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
66
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ジャンプフェスタ2015で開催された「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」スペシャルステージをレポート。初出展となる体験版レポートも掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/12/22 13:54

イベント

ジャンプフェスタ2015で開催された「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」スペシャルステージをレポート。初出展となる体験版レポートも掲載

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
 2014年12月20日,21日に千葉・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2015」のカプコンブースでは,逆転裁判シリーズの最新作となる「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」のステージイベントが実施された。
 同作のプロデューサーを務める小嶋慎太郎氏と,同ディレクターの巧 舟氏によるゲームの解説や,実機プレイアブルデモが行われたイベントの模様をお伝えすると共に,初出展となる体験版のプレイレポートをお届けする。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」公式サイト


大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」プロデューサーの小嶋慎太郎氏(写真左),同ディレクターの巧 舟氏
 逆転裁判の新たなシリーズ作として,2015年内の発売が予定されている「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」(以下,「大逆転裁判」)。その舞台は今から100年をさかのぼる19世紀,激動の明治時代に突入した日本,そしてイギリスは霧の大帝都・倫敦(ロンドン)である。巧氏は「明治時代は裁判のシステムや弁護士という資格ができた時代」と解説し,現代へとつながるさまざまな動きが出てきた頃であることも付け加えていた。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 「大逆転裁判」の主人公となる成歩堂龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)は,一介の大学生であり,とある事情で弁護士を目指し,そのために大英帝国のロンドンへと留学することになる。成歩堂をサポートする女性 御琴羽寿沙都(みことば すさと),世界的に有名なイギリスの名探偵シャーロック・ホームズ,その助手で医学博士の文学少女という設定のアイリス・ワトソン,そして先日発表されたばかりの新キャラクター,龍ノ介の大親友である大学生弁護士 亜双義一真(あそうぎ かずま)など,主要なキャラクターが紹介された。そのなかでも亜双義一真は,物語の冒頭で事件に巻き込まれた龍ノ介を助ける熱い男で,小嶋氏は「その活躍に注目してほしい」と述べていた(関連記事)。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 ゲームの流れとしては,これまでのシリーズ作と同じく,法廷で争うために必要な証拠品などを集めていく「探偵パート」,法廷で証言と証拠品のムジュンを見つけて証人のウソを暴き,被告人を無罪へと導く「法廷パート」で構成される。今回のステージでは,法廷パートの実機プレイアブルデモを巧氏が披露した。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
 デモプレイは,龍ノ介がとある事件に巻き込まれ,被告人として法廷に立つところから始まった。法廷慣れしていない龍ノ介は目が泳いでいるが,彼の弁護を担当する亜双義と共に法廷パートの進め方を覚えていくことになる。いわゆるチュートリアルの要素を含んだシーンである。
 ニンテンドー3DSならではの奥行きを感じられる演出で描かれる明治時代の法廷には,アウチやサイバンチョといったシリーズファンならおなじみの人物が登場するが,もちろんよく似た別人。江戸から明治へと移り変わった時代ということで,アウチの裃姿が印象的だ。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
法廷のシーンは3Dで描かれており,もちろん立体視で楽しむことが可能だ
 法廷には軍人と骨董屋という2人の証人が現れた。彼らの証言に対して,「ゆさぶる」でさらなる詳しい情報を聞き出し,「つきつける」で証拠品と証言とのムジュンを見つけるのが,法廷パートの基本となる。ネタバレにつながるため,法廷のシーンは佳境に入る前に終了となったが,この先のストーリーでは日本だけでなく,大英帝国の「倫敦大法廷」が舞台となるという。さらに盛り上がる法廷パートが期待できそうだ。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
まだ弁護士ではない龍ノ介が証人を「ゆさぶる」ときは「はいッ!」というフキダシに
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
会場で流されていたPVでは,倫敦大法廷のシーンが登場していた

 続いて,龍ノ介とシャーロック・ホームズが2人で推理をする,本作の新システム「共同推理」のシーンが紹介された。これは会場に出展された体験版で実際にプレイすることができたので,プレイレポートとしてその内容を後述する。

大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
舞台「逆転裁判2 〜さらば、逆転〜」の告知も行われ,メインキャストからのビデオメッセージが上映された。チケットは公式ファンクラブ「逆転通信」で“先々行発売”される(関連記事
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
会場では「大逆転裁判」のオリジナルグッズも先行販売された。巧氏が持っているTシャツは,後日,イーカプコンなどでも販売される予定とのこと


 イベントの最後には,小嶋氏が「弁護士と名探偵,2人が出会うことで起こる“化学反応”はこだわったところなので,ぜひ楽しんでほしい」とコメント。一方,巧氏は「現在はゲーム作りが佳境で,正直,心ここにあらずです(笑)」と多忙な現状を伝えていたが,「もちろん最後までやり抜きますので,楽しみにお待ちください!」とファンに力強くメッセージを贈ってステージを締めくくった。

龍ノ介や寿沙都,ホームズによるオリジナルのショートムービーも上映されていた
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 ここからは,会場に出展されていた体験版のプレイレポートをお届けしよう。今回は,成歩堂龍ノ介が大英帝国に向かう蒸気船の中で,名探偵シャーロック・ホームズとの共同推理を行う,探偵パートの新要素を体験することができた。
 巧氏が「ぜひ逆転裁判に出演させたかった」というホームズは,天才的な推理力を持っているが,頭が鋭すぎて少しズレた推理をするという本作ならではのコミカルな設定(本人はいたって真剣なのだが)となっている。そこでプレイヤー(龍ノ介)は,司法助士の寿沙都と共に,ホームズのズレた推理を何らかの手段で軌道修正して,正しい推理へと導くというわけだ。

体験版のゲーム画面は撮影できなかったので,ステージ上で公開された画面写真と共に共同推理の様子をお伝えしよう
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險− 大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 体験版では,立派なヒゲをたくわえたロシアの怪しい老人の正体が誰なのかを推理するのだが,これは製品版にも登場するシーンとのこと。ネタバレにならないように,このシーンのシステムに注目してみたい。

今回の最重要人物,謎のロシア人。コートを着て帽子を被り,手には大きなハサミを持っている
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 意気揚々とホームズが披露する推理の中に,いくつか色違いの文字で表示される言葉がある。そこで,対象を観察したり,証拠品を選んだりすることで別の言葉に入れ替えていくのだ。今回のシーンでは,老人を観察する様子が下画面に表示されるので,画面下と右にあるダイヤルで老人を眺める角度を変えて,気になるところを「調べる」でチェック。そして,決定的な何かを見つけたら「つきつける」ことで,新たな真実が明らかになって推理が少しずつ正しい方向へと向かっていくのである。

画面下と右にある黄色い部分がダイヤルで,これをタッチして動かすと対象を眺める角度を変えられる。重要なところにはカーソルが現れ,調べることが可能だ
大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

 最終的に,つじつまの合う推理が完成するとシーンが進むという流れになっている。体験版に収録されていたのは,蒸気船のシーンの前半にあたる部分ということだが,そもそも龍ノ介とホームズはどのように出会ったのか,龍ノ介が大英帝国へと向かうきっかけなども気になるところで,ファンにとっては製品版の発売が待ち遠しくなるような内容だった。また「大逆転裁判」はナンバリングではなく,新たな主人公が登場するということで,逆転裁判シリーズを初めてプレイする人にもオススメの最新作といえそうだ。

大盛況の試遊コーナー。初日(12月20日)は午前中に整理券の配布が終了するほどだった

「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」公式サイト

  • 関連タイトル:

    大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月