オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
感染×少女公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ブラウザRPG「感染×少女」,ストーリーリファイン第1弾となる銀鏡雪華のメインストーリーは明日のアップデートで実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/25 12:00

ニュース

ブラウザRPG「感染×少女」,ストーリーリファイン第1弾となる銀鏡雪華のメインストーリーは明日のアップデートで実装

 エイジがサービスを行っているブラウザ向けアドベンチャーRPG「感染×少女」。先日お伝えしたとおり,本作では,人気マルチクリエイター・囚人氏によってストーリーが一新される。3人の主人公は,それぞれ異なる口調とメインストーリーが用意され,さらに,各主人公ごとに“新規スペシャルパートナー”を仲間にできるようになるのだ。

感染×少女

リプレイ機能が実装
 ストーリーのリファインは,銀鏡雪華,白石薫,波間七海の順で順次行われる予定で,第1弾となる銀鏡雪華のストーリーは明日(2015年11月26日)のアップデートで実装される。アップデートでは「リプレイ機能」という新たな機能が実装され,すでに銀鏡雪華の主人公でゲームを遊んでいた人は,一度クリアしているメインストーリーであっても,もう一度メインストーリーのアドベンチャーパートをプレイできるそうだ。

 今回は,一足早くリファイン後のストーリーの一部が届いているので,以下に掲載しておこう。

DMM.comの「感染×少女」ストーリーリファイン特設ページ


リファイン後のストーリーサンプル

ステージ1:翔鷹高校
Lv1-20
文武両道のエリート学校。学業、スポーツ共に全国でもトップレベル。異変後は街全体が多大なる被害をこうむり、翔鷹高校も同様廃墟とかしてしまう。

【登場人物】

感染×少女
銀鏡雪華
感染×少女
菊地光

感染×少女
雪野冬美
感染×少女
伊瀬奈央

感染×少女
風間雅
感染×少女
牧瀬沙耶香

▼1-5
【菊地光】「前、偵察に行ったメンバーが、この辺りで音信不通になったみたいなの」
【銀鏡雪華】「そりゃ、絶望的かもしんねぇな」
【菊地光】「あなた・・・親友以外にはホント淡白よね」
【銀鏡雪華】「冗談だって、怜が悲しむような行動はしねぇから安心しろ」
【菊地光】「正直、あなたがそこまで懐く怜って子がどんな子のなのか、少し興味が湧いてくるわ」
【銀鏡雪華】「懐いてねぇよ、別に」
【菊地光】「そ。・・・っと、ちょっとあそこ見てよ銀鏡!」
【銀鏡雪華】「どうした唐突な下ネタとか」
【菊地光】「死になさい! ついでに前の物陰をみなさい!」

(戦闘)

▼1-5
【菊地光】「奈央、冬美! 2人とも無事で!」
【雪野冬美】「光ちゃん! 奈央、みてみて光ちゃんたちだよ」
【伊瀬奈央】「・・・」
【伊瀬奈央】少女は無言でマントを引き寄せ、巨大な義手を隠した
【銀鏡雪華】「ほぅ、そいつらが音信不通になってたっつー奴らか?」
【菊地光】「ええ、そうね」
【雪野冬美】「ごめんだよ光ちゃん、ちとゾンビに囲まれちゃってさ、身動きがとれなくて・・・」
【菊地光】「いいのよ。さ、生き残った他の子達も遊園地に避難しているし。早くここを離れましょう」

▼1-6
【風間雅】「待ちなさい!」
【風間雅】雪野と伊瀬をつれて帰ろうとするや、突然風間が現れ、あたしらに突っかかってきた。
【風間雅】「その娘達を何処につれていくつもりなのかしら?」
【銀鏡雪華】「はぁ・・・? おい風車」
【風間雅】「風間よッ!」
【銀鏡雪華】「同じだよ。つーかさ、あたしらの仲間を、こんな危険な学校じゃなくて、超安全なアジトに連れて帰る」
【銀鏡雪華】「さぁ問題がどこにある、言ってみろよ」
【風間雅】「・・・私達はここの防御を徹底的に固めてるわ。迂闊に外に出て、命の保証でもあるの?」
【銀鏡雪華】「少なくともこんなボロ学校よりかは、安全な場所を知っている」
【風間雅】「・・・この校内より安全な場所があるはずはない」
【銀鏡雪華】「あるはずがない?」
【銀鏡雪華】「あは、あはは。そうだろうな」
【風間雅】「なによ・・・」
【銀鏡雪華】「いやいや、笑って悪いな風見鶏」
【銀鏡雪華】「何処にいようとテメェの脳内は――安全だよ」
【風間雅】「・・・腐れビッチが、下半身で喋るんじゃねぇよ」
【風間雅】風見鶏は人が変わったように、お嬢様然とした口ぶりを崩した。
【銀鏡雪華】「は、ははは。なにかな? ボンボン女が慣れねぇ啖呵切っちゃって」
【銀鏡雪華】「処女膜震わして声だしてんじゃねぇよ、聞き取りづれぇだろ?」
【風間雅】「わかんない・・・アンタみたいな下劣な女に、怜ちゃんは相応しくない」
【銀鏡雪華】ざわ、と心が粟立ち、あたしは無意識のうちに風見鶏の胸ぐらを掴みあげていた。
【銀鏡雪華】「どーして怜が出てくんだよ、かーざみどりちゃん」
【菊地光】「ちょっと銀鏡!」
【菊地光】ヒカリンが必死に叫んでいた気がしたが、あたしの耳には上手く届かない。聞こえない。
【風間雅】「あきれた、まだ幼稚な脅しが通用するとでも思ってるのね・・・」
【風間雅】「本当に幼稚。もう、幼稚。アウトロー気取ってれば恐れられた時代は終わってるのに」
【銀鏡雪華】「あがぁッ」
【銀鏡雪華】ぽたり、と口元から垂れる血。あたしはどうやらロケットランチャーの柄で殴られたようだ。
【風間雅】「立ちなさいよ、腐れビッチ。ずっと、ずっとずっとずっと成績とか評価を気にせず、あんたみたいなやつぶん殴れる日を待ちわびてたのよ」
【銀鏡雪華】「上等だよ・・・上等だよぉ風見鶏ぃ」

(戦闘)

▼1-6
【風間雅】「ごぇぶッ?!」
【風間雅】激しい殴り合いの末、地べたに転がる風見鶏。
【銀鏡雪華】「おいおいおいー、もう終わりかな」
【銀鏡雪華】あたしは倒れ伏せる風間の腹に一撃ケリを入れる。風見鶏は芋虫のように悶えた
【風間雅】「あぐぇ・・・はぁ・・・はぁ・・・!」
【風間雅】「糞が・・・糞が糞が糞がッ!」
【風間雅】馬乗りになられようとも、風見鶏はあたしを舐めた目つきで睨めつけ続けた。
【銀鏡雪華】「喚くな、鳴くな」
【銀鏡雪華】馬乗りのまま一発、顔面を殴打。血が撥ねる。
【風間雅】「はっ・・・知らないでしょうね、知らないでしょうねッ!」
【風間雅】「加山怜も、怜ちゃんもアンタのこと心底嫌ってたのよ!!」
【風間雅】「なにが親友を探してるよッ! てめぇのことなんざ、親友だと思う奴がいるわきゃねぇーだろうがよ!!」
【銀鏡雪華】「・・・殺す」
【銀鏡雪華】どす黒いあふれる気持ちを抑えきれず、あたしは握り拳を躊躇なく風見鶏の鼻っ面に振り下ろす。
【銀鏡雪華】一発、二発と。ぐちゃ、ぐちゃと。
【牧瀬紗耶香】「やめなさいッ!!」
【牧瀬紗耶香】――と、養護教諭が飛びかかるように、背後からあたしを押さえ込んだ。
【牧瀬紗耶香】確かこいつは・・・牧瀬先生か。牧瀬先生はあたしを見た。
【牧瀬紗耶香】「酷すぎるから・・・本当にやめてッ! 雅ちゃんの代わりにあたしが謝るから!」
【牧瀬紗耶香】「許して・・・ごめんなさい・・・ッ」
【銀鏡雪華】「許してって・・・あんた」
【銀鏡雪華】許して――その言葉が、唐突にあたしの心を冷めさせた。
【銀鏡雪華】おいおい、許してって・・・喧嘩なのに許してって。
【銀鏡雪華】それじゃまるで・・・あたしが・・・。
【銀鏡雪華】「・・・もうどーでもよ」
【銀鏡雪華】あたしは立ち上がり、風見鶏に馬乗りになるのをやめた。
【牧瀬紗耶香】「雅ちゃんッ!」
【風間雅】「ぁぅ・・・ぅ・・・」
【牧瀬紗耶香】牧瀬先生は手慣れた手つきでポシェットから取り出した包帯やガーゼで、風見鶏の治療を開始した。
【牧瀬紗耶香】血が滴る頬を噛み締め、あたしは冷めた目でソレを見つめた。
【牧瀬紗耶香】「銀鏡さん・・・雅ちゃんには雅ちゃんの考えがあるし・・・貴方の考えも正しい。けど話は平行線だから・・・」
【牧瀬紗耶香】「ここに残る気がないなら・・・もう帰りなさい」
【菊地光】「ねぇ、牧瀬さん」
【菊地光】ここで、喧嘩を終始傍観していたヒカリンがようやく口を開いた。
【菊地光】「ご忠告に従って、帰ることにするわ。けど、もう少しだけ校内を回ってからでもいいかしら」
【牧瀬紗耶香】「・・・良いけれど、どうしたの?」
【菊地光】「疑うつもりじゃなくてあくまで自己満足だけれどね、安全だってことを自分の目で確かめてから戻りたいの」
【牧瀬紗耶香】「そういうことね・・・。良いわよ、丁度雅ちゃんを保健室に連れて行くから、一緒に行きましょう」
【菊地光】「心遣い感謝します」
【菊地光】ヒカリンは丁寧に頭を下げた。
【雪野冬美】「光ちゃん。私たち・・・その、先に戻ってていいかな?」
【菊地光】「あ、ええ。帰り道大丈夫かしら」
【雪野冬美】「うん大丈夫。囲まれちゃって身動きとれなくなってただけだから。遊園地に戻るくらないなら」
【菊地光】「そう。なら、早く戻ってゆっくり休んでね」
【菊地光】遊園地へと戻っていく二人を見送り、あたしとヒカリンは先導する牧瀬先生の後に続いた。
【銀鏡雪華】「なぁヒカリン・・・」
【菊地光】「なにかしら?」
【銀鏡雪華】「どうして・・・あたしを止めなかった?」
【菊地光】「おどろいた。あなた、止めて欲しかったのかしら?」
【銀鏡雪華】「ちげぇよ。アンタなら身を挺してでも仲裁に入ってくる気がしてな」
【菊地光】「止めないわよ」
【菊地光】前を歩くヒカリンは、振り返らずに口を開いた。
【菊地光】「殴り合わなきゃいけない理由があったんでしょう。仲裁することと解決することは違うし」
【銀鏡雪華】「・・・ヒカリン」
【菊地光】「そりゃちょっと度が過ぎた部分はあったけど、男不在の女の喧嘩なんて、醜いのがデフォでしょう」
【菊地光】ていうか銀鏡、と。ヒカリンは振り返り、呆れたようなジト目であたしを見つめ、
【菊地光】「遊園地に戻ったら、あなたも包帯巻いてあげるわよ。血、出過ぎ」
【菊地光】と、苦笑いした。
【銀鏡雪華】「・・・」
【銀鏡雪華】「・・・はは、違いねぇ」

DMM.comの「感染×少女」ストーリーリファイン特設ページ

  • 関連タイトル:

    感染×少女

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日