オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
仲間達と都市作りや大規模な抗争を楽しむサンドボックス型MMORPG「The Repopulation」がKickstarterで目標額の3倍の資金を獲得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/28 13:16

ニュース

仲間達と都市作りや大規模な抗争を楽しむサンドボックス型MMORPG「The Repopulation」がKickstarterで目標額の3倍の資金を獲得

 アメリカ・イリノイ州のインディ開発チームThe RepopulationがクラウドファンディングサイトKickstarterに登録していたMMORPGプロジェクト「The Repopulation」が,目標額を超える投資を集めることに成功した。調達できた資金は,目標額の3倍を超える約17万6000ドルで,公式サイトでは25万ドルの新たな目標に向けて,独自のクラウドファンディングキャンペーンが継続されるようだ。


 本作は,凶暴な生物達がうごめく銀河の果ての惑星Rhyldanを舞台にしたMMORPGで,一度は壊滅状態にあった植民開拓団のプレイヤーたちが,再び居住地を広げていくという設定だ。ゲームのシステムや雰囲気は,「Star Wars Galaxies」と「Ultima Online」を掛け合わせたようなものが想定されているとのこと。用意された3つの勢力,もしくは仲間達と独立した勢力に所属し,自分達の国家を作り,その都市や砦の首長を選んで統治したり,勢力間での闘争に明け暮れたりする,サンドボックス型のゲームになるようだ。
 クリーチャーに都市が制圧されてしまうような状況もあり,同じ勢力のプレイヤーは共同で対処することが必要になるという。

The Repopulation

 また,本作のキャラクター育成システムは,戦闘やアクションを行って経験値を得ていくのではなく,75種のスキルをプレイヤーが自由に使っていくことで,自分好みのキャラクターを作成できる,いわゆるスキル制が採用されている。もちろん戦闘スキルばかりでなく,各種クラフティングや農耕,外交といった非戦闘系のスキルもある。

 なお,The Repopulationは,すでにSteamのGreenlightでも評価されており,Steamでの販売も決定している。β版は2014年11月を予定しているとのことで,近いうちに続報がリリースされていくことだろう。インディ開発者によるMMORPGというと,なかなか大作感を出すのは難しいものだが,こうしたコミュニティに特化させたゲームというアプローチも面白そうだ。

The Repopulation
The Repopulation

「The Repopulation」公式サイト

  • 関連タイトル:

    The Repopulation

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月