オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
まさに今が始め時? アーケードの定番クイズゲーム最新作「クイズマジックアカデミー天の学舎」をプレイムービーでがっつり紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/04/28 16:41

ムービー

まさに今が始め時? アーケードの定番クイズゲーム最新作「クイズマジックアカデミー天の学舎」をプレイムービーでがっつり紹介

クイズマジックアカデミー天の学舎
 初心者から上級者まで楽しめる内容とかわいらしいキャラクターで,アーケード用クイズゲームとして長く人気を誇るKONAMIの「クイズマジックアカデミー」シリーズ。今や定番クイズゲームとなっており,あまりゲームセンターに足を運ばない人も,名前ぐらいは聞いたことがあるだろう。
 その最新作となる「クイズマジックアカデミー天の学舎」(以下,天の学舎)では,ゴールデンウィーク期間(2014年4月28日〜5月6日)限定の新イベント「ジャンル別!クイズ力測定バトル」が現在開催中だ。

 4Gamerではこのイベントに先駆け,KONAMI本社にてこのイベントをプレイする機会を得たので,その内容をムービーと共に紹介しよう。
 なおプレイムービーでは,本作の概要を改めて紹介するとともに,今回の新イベント「ジャンル別!クイズ力測定バトル」の内容を収録。また,5月1日から実装される新フィールド「精霊鳥の神殿」を,本作のプロデューサー・高山央旨氏と共にプレイしたシーンもしっかりと収めてきた。KONAMIからプレゼントも用意してもらっているので,記事のほうも最後まで読み進めていただきたい。

※YouTube版は「こちら」

 また今回の取材では高山プロデューサーに,初代の稼働から10年を迎えた本作について,さまざまなコメントをいただいた。とくに初心者にオススメという今回のイベントについてや,今後の展開などについても話をうかがったので,この内容をインタビューとして掲載している。本作に興味のある人は,こちらもご一読を。

「クイズマジックアカデミー天の学舎」公式サイト



「マジアカ」を始めるなら今がチャンス?――高山央旨プロデューサー ミニインタビュー


4Gamer:
 長く続いてきた「クイズマジックアカデミー」シリーズですので,もう知っている読者も多いとは思いますが,まずは本作の概要について,改めてお聞かせいただけますか。

KONAMI 「クイズマジックアカデミー」シリーズ プロデューサー 高山央旨氏
高山央旨氏:(以下,高山氏)
 「クイズマジックアカデミー」シリーズは,全国のゲームセンターに置かれた筐体がネットワークを介してつながり,オンライン対戦が楽しめるというアーケード用クイズゲームです。このオンラインという部分は初代からずっと変わっていませんが,シリーズを追うごとに「協力プレー」や「検定試験」といった新たな要素を追加し,10年続くシリーズになりました。

4Gamer:
 なるほど。オンライン対戦というのが,本作のキモだと。

高山氏:
 そうですね。今はスマートフォン向けのクイズゲームもありますが,オンラインでの対戦や,あるいは協力プレイなんかは,今でも本作ならではの要素だと思っています。あ,あと早押しクイズがないというのも,実はポイントだと思ってます。

4Gamer:
 早押しってクイズでは定番ですよね。どうして入れないんですか?

高山氏:
 早押しだと,押した人しか解答権が得られないわけじゃないですか。ゲームセンターで,クレジットを入れてプレイしているわけですから,答えることすらできないゲームって,ちょっとどうなのかなと。開発チーム内では,かなり前に議論になりましたが,結論としてやはりそれはやらないと。

4Gamer:
 おお……ポリシーとしてやらないと。確かに回答すらできないと,ストレスが溜まりそうです(笑)。では,最新作である「天の学舎」では,どんな部分がパワーアップしてるのでしょうか。

高山氏:
 メインとなる「全国オンライントーナメント」に大きく手が加わっています。これは最大16人で対戦し,途中で負けた人はどんどん脱落していくというモードなのですが,「天の学舎」からは,この脱落の基準を,これまでの順位から「合格点」に変更しました。これにより,勝ち抜いて上にあがっていくという楽しみが,より感じられる仕組みになっているんです。

クイズマジックアカデミー天の学舎

4Gamer:
 なるほど。上位何名までという形ではなく,合格点以上をとった人は全員予選を通過できるんですね。

高山氏:
 そうです。ただし,全員が合格点に満たなかった場合は,今までどおり順位での選考となります。また決勝まで進めるのは4人と決まっているので,最終的には順位も重要なことに違いはありません。色々と試行錯誤した結果,クイズの楽しさを気軽に味わっていただくには,この形がベストだろうと。

4Gamer:
 確かに予選でいきなり脱落してしまったら,がっかりしてしまいますよね(笑)。

高山氏:
 あとは新キャラクターも見どころの一つです。シリーズを重ねてきたことでプレイヤーキャラクターはもうかなりの人数になっているので,今回はそのプレイヤーをナビゲートする「妖精」を追加しています。

4Gamer:
 それがこのポスターにも登場している「セレスト」と「ティアル」ですね。

高山氏:
 ええ。プレイヤーの階級が上がると,妖精にまつわるイベントが発生して,ストーリーが進行していくので,こちらもぜひ楽しんでいただければと思っています。

セレスト(右)とティアル(左)
クイズマジックアカデミー天の学舎


■GW限定の新イベント「ジャンル別!クイズ力測定バトル」で,得意ジャンルに挑戦


4Gamer:
 では今回の新イベント「ジャンル別!クイズ力測定バトル」について聞かせてください。

高山氏:
 「ジャンル別!クイズ力測定バトル」は,好みのクイズジャンルを選んでもらい,その中での実力を競ってもらうというイベントです。「全国オンライントーナメント」のように,途中で脱落するようなこともないので,比較的初心者の方にも楽しみやすいイベントだと思います。

4Gamer:
 なるほど。ジャンル限定で楽しめる新モード,といった感じでしょうか。

高山氏:
 そうですね。近いものでは,「全国オンライントーナメント」を指定されたジャンル縛りで遊ぶ「魔龍討伐戦」というのがあったのですが,それは週末限定のスポット的なイベントでした。今回は自分でジャンルが選べますし,プレイ後にはレーダーチャートで成績が出るので,全国平均と比べて自分がどのあたりにいるかが分かりやすくなっています。

クイズマジックアカデミー天の学舎
クイズマジックアカデミー天の学舎 クイズマジックアカデミー天の学舎
クイズマジックアカデミー天の学舎 クイズマジックアカデミー天の学舎

4Gamer:
 先ほどプレイさせてもらいましたが,脱落がないのは初心者にとって嬉しいですね。対戦相手が強者揃いだと,あっという間に負けてしまいますし。

高山氏:
 「魔龍討伐戦」は,「全国オンライントーナメント」の枠組の中でのイベントだったので,プレイヤーの実力差があまり考慮されない,どちらかというとコアプレイヤー向けのイベントだったのですが,「ジャンル別!クイズ力測定バトル」では,ジャンルに応じた「Q力」というポイントによってマッチングが行われます。なので,対戦相手も比較的自分と近しい実力の人が選ばれるようになっています。

4Gamer:
 ああ,それはいいですね。ジャンル縛りというのも初心者にはプレイしやすいでしょうし,今回はかなり初心者に優しいイベントという印象を受けました。幅広いジャンルから出題されてしまうと,ちゃんと“クイズ”に取り組んでいる人でないと太刀打ちできないですから。

クイズマジックアカデミー天の学舎

高山氏:
 いや,まさにそうなんです。なのでぜひこれを機に,本作を始めてもらえたらと思っています。逆にコアなプレイヤーには,レーダーチャートを全部平均以上にしてみるとか,マックスを狙ってみるとか,そういう楽しみ方もありますね。ランキングに入れば特別な「通り名」も獲得できますので。

4Gamer:
 目標を設定して遊んでほしいと。でも,このイベントはゴールデンウィーク期間限定……なんですよね?

高山氏:
 基本的にはそうなります。ただ,こうしたイベントは今後も開催する予定です。まずはゴールデンウィークに遊んでいただいて,皆さんからご意見をいただこうと思っているんです。次の開催時期は未定ですが,よりパワーアップしたものをお届けできればと思っています。また,夏頃の開催を目処に新しいイベント企画も練っているところです。

4Gamer:
 おおそれは楽しみですね。では,新フィールドである「精霊鳥の神殿」についても少し教えていただけますか。

高山氏:
 「精霊鳥の神殿」は5月1日に実装される「協力プレー」モードの新たなフィールドです。本作では月ごとにフィールドが変わるのですが,今回は鳥系のモンスターが数多く登場します。

4Gamer:
 9つのエリアがあるとのことですが,中でも見どころはどこになるでしょうか。

高山氏:
 協力プレイではボスモンスターがアイテムを落とすんですが……その中に「クイズマジックアカデミー8」以来初の再登場となるモンスターがいるんです。かつてそのモンスターからドロップアイテムを獲得出来なかった人にとっては,これが目玉かもしれません。

クイズマジックアカデミー天の学舎 クイズマジックアカデミー天の学舎

4Gamer:
 では最後に,読者に向けたメッセージをいただけますでしょうか。

高山氏:
 そうですね……「クイズマジックアカデミーは知っているけど,遊んだことはない」って人,結構いると思うんですよ。ちょうど初心者に入りやすいイベント期間でもありますし,そういう人に,ぜひ一度本作を遊んでみてほしいですね。

4Gamer:
 クイズゲームって,昔からゲームセンターの定番ゲームの一つですよね。しかもアーケードのビデオゲームの中では,始める時のハードルがかなり低くて。格闘ゲームや音ゲーとかだと,新しいゲームを始めるのは,かなりの気合いが必要ですけど。そういう意味でも,クイズゲームはゲームセンターに必要なジャンルという気がします。

高山氏:
 そうなんですよ。なので,プライズ景品目当てでゲームセンターに立ち寄ったときなんかには,ぜひ本作に1クレジット入れていただいて。「店内対戦」なら,仲間うちで対戦したりもできますので,その辺りからまず「クイズマジックアカデミー」の面白さを知っていただければなと思います。

4Gamer:
 はい。本日はありがとうございました。



■読者プレゼントのお知らせ

 今回のインタビューでも話題にのぼった新キャラクター,妖精のセレストとティアルが描かれた,「クイズマジックアカデミー天の学舎」デザインのe-AMUSEMENT PASS(非売品)を,抽選で3名様にプレゼントします。
 応募方法などについては,5月10日掲載の「Weekly 4Gamer」にてお知らせいたしますので,お楽しみに!


「クイズマジックアカデミー天の学舎」公式サイト

  • 関連タイトル:

    クイズマジックアカデミー天の学舎

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月