パッケージ
Mighty No. 9公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Mighty No.9」に日本語フルボイスを実装するプロジェクトが,クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で始動
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/07 17:24

ニュース

「Mighty No.9」に日本語フルボイスを実装するプロジェクトが,クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で始動

画像集#001のサムネイル/「Mighty No.9」に日本語フルボイスを実装するプロジェクトが,クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で始動
 サイバーエージェント・クラウドファンディングは,同社が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で,comceptが手がける横スクロールアクションゲーム「Mighty No.9」日本語フルボイスを実装するプロジェクト,「日本でも本格始動!!稲船敬二の新作アクションゲーム『Mighty No. 9』」を本日(2014年7月7日)開始した。

 今回のプロジェクトは,「Kickstarter」でMighty No.9の開発資金出資を募った際(関連記事)に,決済システムや言語などの理由で,日本から支援することができなかった人が多数いることを受け,「日本のプレイヤーにMighty No. 9を届けたい」という稲船敬二氏の想いから実現したという。
 Mighty No. 9を日本語フルボイス化するために設定された目標金額は1000万円。出資者には支援金額に応じて本作のダウンロード権だけでなく,β版へのアーリーアクセス権などが用意されるとのこと。なお,プロジェクトの残り時間は原稿執筆の時点で残り115日と1時間,つまり締切は10月30日18:00となる。Kickstarterで支援を行えなかった人は,この機会に出資を検討してみよう。

「Mighty No.9」公式サイト

「日本でも本格始動!!稲船敬二の新作アクションゲーム『Mighty No. 9』」プロジェクトページ


「Makuake」にて米国大手クラウドファンディングサービス「KickStarter」で
4億円を調達したプロジェクトを実施!
稲船敬二氏の新作アクションゲーム「Mighty No. 9」を日本語でフルボイス化

株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」は、株式会社comcept(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:稲船敬二)が開発する横スクロールアクションゲーム「Mighty No.9」を日本語でフルボイス化するためのプロジェクト「日本でも本格始動!!稲船敬二の新作アクションゲーム『Mighty No. 9』」を2014年7月7日より実施いたします。>

本プロジェクトは2013年10月に米国大手クラウドファンディングプラットフォーム「KickStarter」で約4億円を調達した「Mighty No. 9」プロジェクト を実行した際、決済システムや言語などの理由で、日本から支援することのできなかった人々が多くいたことを受け、日本のユーザーにこのゲームを届けたいという稲船氏の想いから実現しました。「Mighty No.9」を日本語でフルボイス化するための目標金額は1,000万円。本プロジェクトの支援者は、自身の支援金額に応じて「Mighty No. 9」のダウンロード権だけでなく、β版へのアーリーアクセス権などを得ることができます。
なお同時に、海外向けに株式会社comceptのサイト上でも同様のクラウドファンディングプロジェクトが実施されます。

「Mighty No. 9」は、稲船敬二氏率いる株式会社comceptと、数々の名作アクションゲームに関わってきた豪華なクリエイター陣が制作を手掛けます。開発は横スクロールアクションに定評のある株式会社インティ・クリエイツ(本社:千葉県市川市、代表取締役:會津卓也)が担当。本作は「ユーザーと共に作り上げるコンテンツ」を1つのコンセプトとし、実際にユーザーの意見がゲームにダイレクトに反映されます。

「Makuake」では今後も、このような新しく価値のある取り組みを応援し、各業界の発展や活性化につながるような支援を続けてまいります。

■稲船敬二/株式会社comcept
最も著名なゲームクリエイターの一人である稲船敬二は、カプコンのクリエイターとして1987年に発売されたロックマンをはじめ30以上の同シリーズの企画、開発に携わったほか「鬼武者」「デッドライジング」など多くのシリーズを生み出しました。その後2010年に株式会社comceptを設立しCEO・コンセプターとして「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」などを手掛けました。本作においてもコンセプト、キャラクターデザイン、プロデュースに至るまでを手掛ける稲船敬二は、あらゆる意味で本プロジェクトの“顔”となるリーダーです。

■會津卓也 / 株式会社インティ・クリエイツ
株式会社インティ・クリエイツCEOであり、本作には開発チームのプロデューサーとして参加。これまで「ロックマンゼロ1〜4」「ロックマン9〜10」といった多くのロックマンシリーズにプロデューサー、プログラマーとして携わった経験をもち、横スクロールアクションの醍醐味を踏まえながらさらにユニークなアプローチで画期的なゲームを創り上げていきます。

■Makuake
https://www.makuake.com/
  • 関連タイトル:

    Mighty No. 9

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月