オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
キングダムカム・デリバランス公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • Warhorse Studios
  • 発売日:2019/07/18
  • 価格:通常版:7360円(税別)
    限定版:1万800円 (税別)
読者の評価
82
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/15 00:00

イベント

[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた

 DMM GAMESからの日本語版リリースを約1か月後に控えた「キングダムカム・デリバランス」PC / PS4)。E3 2019会場のDeep Silverブースで,本作を開発したWarhorse Studiosのトビアス・スタルツ=ツヴィリング(Tobias Stalz-Zwilling)氏に話を聞けたので,その模様をお伝えしよう。

左から,「キングダムカム・デリバランス」をサウンド面で支えたアダム・スポルカ(Adam Sporka)氏,テクサポートのリコ・セゲラ(Rico Segarra)氏,そして本誌ではお馴染みになった広報マネージャーのトビアス・スタルツ=ツヴィリング氏
画像(006)[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた

 日本語版は7月18日に発売予定の「キングダムカム・デリバランス」だが,海外においては5月23日に第4のDLCにして最終章となる「A Woman's Lot」がリリースされたばかり。
 このDLCでは,スカリッツの殺戮を生き延びたヘンリーの幼な友達ジョハンカが,逃れた先のササウ修道院で奇妙な夢ばかりを見ていることから,彼女が夢で見た場所を訪問して真相を突き止めていくことになる。スカリッツの襲撃事件の際,気絶したヘンリーが見つかる前に何が起こっていたのかなど,物語の全てがつながっていく内容で,10〜15時間プレイできるという過去最大級のキャンペーンDLCとのことだ。

 そのストーリーをしっかりと見届けたいのはもちろんだが,気になるのがコンパニオンとなる忠犬「ティンカー」の存在だ。匂いを辿ることで名探偵の役目を担ってくるだけでなく,襲われた際には敵の脚に噛みついて援護してくれる。
 どれだけ言うことを聞くかが変化する要素も用意されているとのことで,プレイヤーを飽きさせない旅のお供になるだろう。

画像(004)[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた

 4Gamerの記事をチェックしていた人ならご存じのように,「キングダムカム・デリバランス」は魔法もドラゴンも登場しない,リアルな中世を表現するRPGとして2014年にクラウドファンディングのキャンペーンに成功して,本格的な開発がスタート。壮大な物語やこだわりのゲームシステムゆえに何度も開発が頓挫しそうになるなど,Warhorse Studiosは苦労を重ねながら,2018年3月にリリースに漕ぎ付けた。その後も1年にわたってDLCや無料アップデートを提供し,足掛け5年でようやく一息つくことになった。

画像(002)[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた
画像(003)[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた

 「もちろん,不具合の報告などもあるでしょうから,今後もしっかりとサポートは続けていきます」と語るスタルツ=ツヴィリング氏。特にこれから立ち上がる日本版については,しっかりと状況を確認していくという。また,クラウドファンディング時に約束されていたことではないが,MODツールの公式リリースを熱望するファンが多く,どのような対応をすべきか,チーム内で議論している状況であるという。

海外では全DLC収録の「Kingdom Come Deliverance: Royal Edition」もリリースされた
画像(001)[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた
 前述した開発の難航も影響したのか,Warhorse Studiosは2019年2月にTHQ Nordicのオファーを受け,同社の傘下開発チームになった。
 とは言え,「Kingdom Come」の知的財産権は保持しており,チームの主要メンバーも引き続き在籍しているとのことで,その毎日に大きな変化はないようだ。次回作の企画をじっくり練る余裕も生まれそうで,THQ Nordicの傘下入りはポジティブに捉えるべきだろう。

 まずは,日本語版「キングダムカム・デリバランス」の発売を楽しみにしつつ,彼らの今後に期待したい。

画像(005)[E3 2019]魔法もドラゴンも存在しないRPG「キングダムカム・デリバランス」。最終DLCをリリースしたばかりの開発スタッフに話を聞いた

「キングダムカム・デリバランス」公式サイト

4GamerのE3 2019関連記事一覧

  • 関連タイトル:

    キングダムカム・デリバランス

  • 関連タイトル:

    キングダムカム・デリバランス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月