オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
War Thunder公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/01 18:47

ニュース

「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定

 DMM GAMESは本日(2019年3月1日),サービス中のミリタリーオンラインアクション「War Thunder」PC/PlayStation 4)の次期大型アップデートで「74式戦車改(G)」を実装することを明らかにした。

 2月1日に掲載した記事でお伝えしたように,「War Thunder」の日本運営チームは,すでにゲームに登場している90式戦車に続く新車両として,幻の戦車とも言われる74式戦車改(G)の実装を企画しており,実車取材を実施したうえで,デベロッパのGaijin Entertainmentへの提案を行うとしていた。このたび,それが実現したことになる。

画像(005)「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定

「War Thunder」公式サイト


 次期大型アップデート「1.87」で「ランクVII」が導入されることに伴い,90式戦車がランクアップ。ランクVIの不足を埋めるプレミアム兵器として,74式戦車改(G)が登場するとが決まったとのこと。実装時期は明らかではないが,1.87に先行して,74式戦車改(G)の特典付き事前予約の受付も始まった。

 また,74式戦車改(G)が使用する砲弾,93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS)の実装も発表されている。APFSDSとは何か? を説明すると長くなりそうなので省略するが,ランクに応じてアップした火力が楽しめることは間違いなさそうだ。

 熱線暗視装置の装備や発煙弾発射機と連動したレーザー検知装置の搭載、 履帯離脱防止装置,サイドスカートの追加など,従来の74式戦車に比べて迫力が増した74式戦車改(G)。早めの実戦投入が待ち望まれるところだ。詳しくは,以下のリリース文をどうぞ。

DMM GAMESがサービスを展開している
PC/PS4用マルチコンバットオンラインゲーム
『War Thunder』
次期大型アップデート1.87に向けて
74式戦車改(G)&93式APFSDSの開発決定!

合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者 社長:片岸 憲一、URL:https://games.dmm.com/)は、ガイジン・エンターテインメントと協業している『War Thunder』にて、2019年2月28日(木)DMM GAMES『War Thunder』日本運営チームによる90式戦車に次ぐ新プロジェクトとして進めていた幻の陸上自衛隊74式戦車改(G)が次期大型アップデートに向けて開発することを決定いたしました。併せて74式戦車改(G)が使用している新しい砲弾93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS)も実装されることをお知らせいたします。
同時に次期大型アップデート1.87に先行して74式戦車改(G)の限定特典付き事前予約のプレオーダーパックの受付を開始いたしましたので、詳しくはお知らせ記事をご覧ください。

▼【速報】74式戦車改(G)開発決定!93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾も実装!
http://warthunder.dmm.com/news/detail/4842

画像(001)「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定

■日本の地上車両ツリーランクVIへ待望の新戦力!幻の74式戦車改(G)が開発決定!既存の74式戦車にも93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾を実装予定!

▼Type 74G|ENG
https://coub.com/view/1p5278

 2019年1月1日(火)にDMM GAMES『War Thunder』日本運営チームは、更なる日本の機甲戦力拡充を図り、陸上自衛隊74式戦車改(G)及び使用する各種砲弾の実装に向けたプロジェクトの始動を発表いたしました。
 昨年から雑誌「月刊PANZER」様の調整により74式戦車改(G)に関する膨大な資料を収集すると共にゲーム内へクオリティ高く実装できるよう滋賀県高島市今津駐屯地の陸上自衛隊中部方面隊隷下第3師団第3戦車大隊のご協力により原型の74式戦車の調査及びサウンド収録を行っておりました。

▼【取材】陸上自衛隊74式戦車調査&サウンド収録実施!デカール配布キャンペーン開催!
http://warthunder.dmm.com/news/detail/4691

 これまでに度重なるGaijin Entertainment.との協議を行った結果、次期大型アップデート1.87で導入されるランクVIIにより陸上自衛隊90式戦車がランクアップし、現行の陸上自衛隊74式戦車のあるランクVIの不足を補うため、74式戦車改(G)の開発が正式決定し、併せて全体の火力の底上げとして、新しい砲弾93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS)も実装されることになりました。
 実際に既存の74式戦車採用から時間が経過し、新型の90式戦車との戦力格差を埋めるため、近代化改修することが計画された74式戦車改の開発経緯に近い形での実装となりましたことは、不思議な偶然です。
 プロジェクトにおける全ての目標を叶えることは出来ませんでしたが、Gaijin Entertainmentの対応に感謝し、新しい戦車と砲弾が日本の機甲戦力拡充に貢献できることを願います。次期大型アップデート1.87で実装される際には、日本運営チームが74式戦車の実車から収録したサウンドも適用される予定となっておりますので、楽しみにしてお待ちください。

74式戦車改(G)とは…陸上自衛隊が61式戦車の後継として国産開発された第2世代主力戦車「74式戦車」も正式採用から数十年が経過し、配備が進む新型の90式戦車との戦力格差を埋めるため、近代化改修された戦車です。74式戦車改修タイプとして、いわゆるG型(仮制式要綱:「74式戦車(G)」)が1993年に制式化され、試作1両・量産4両が作られましたが、予算等の理由により以降の改修は見送られています。主な改修箇所は、熱線暗視装置(サーマル・イメージャー)への変更、発煙弾発射機と連動したレーザー検知装置、履帯離脱防止装置、サイドスカート等の追加です。


■実際に74式戦車改(G)が配備されていた部隊のデカールと称号が手に入る限定特典付きの事前予約開始!航空自衛隊F -86 セイバーパックとのお得なバンドルも受付中!

 次期大型アップデート1.87に向けて開発中の74式戦車改(G)は、他の国家に比べて日本のプレミアム車両が少なく、新しい上位ランクVIIの導入により現行ランク帯の研究ツリーの進行が難しくなる恐れがあったため、経験値やシルバーライオン等のブースト効果のあるプレミアム兵器として実装することになりました。
 現在、74式戦車改(G)が配備されていた富士教導団戦車教導隊第1戦車中隊マークの「ワシ」デカールと特別な称号「富士教導団」が手に入る限定特典付きのプレオーダーパックを提供していま。ご予約いただいた方は次期大型アップデート1.87での実装時、即座に74式戦車改(G)をご利用可能です。デカールと称号は事前予約のみの限定特典となっておりますので、ぜひご予約ください。
 また、日本の航空機研究ツリーランクV初のプレミアム兵器となる航空自衛隊F-86セイバーとのお得なバンドルも受け付けていますので、お見逃しなきようお願いいたします。

陸上自衛隊74式戦車改(G)
画像(003)「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定

▼プレオーダー - TYPE 74 MOD G/KAI パック
https://store.gaijin.net/story.php?title=Pre-order_Type-74-mod-G%2FKai-Pack

航空自衛隊F-86F-40セイバー
画像(004)「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定

▼プレオーダー - JASDF SABRE パック
https://store.gaijin.net/story.php?title=Pre-order_JASDF-Sabre-Pack

陸上自衛隊74式戦車(改)&航空自衛隊F-86F-40セイバー
画像(002)「War Thunder」,ランクVIのプレミアム兵器として「74式戦車改(G)」の実装が決定決定

▼"TYPE 74 AND JASDF SABRE" PRE-ORDER BUNDLE
https://store.gaijin.net/story.php?title=Type-74-JASDF-Sabre-Pre-order-bundle

日本運営チームでは、74式戦車改(G)のゲーム内実装完了まで気を引き締めて引き続き取り組んで参ります。その他にも次期大型アップデート1.87にて、これまで見たことのないような数々の新たな兵器やシステムが実装される予定です。これから『War Thunder』公式サイトの解説記事にて順次紹介して参りますので、ご注目ください。今後も皆さまにお楽しみいただけるプロジェクトを推進して参りますので、何卒『War Thunder』をよろしくお願いいたします。


▼公式サイト
http://warthunder.dmm.com/

▼公式ツイッター
https://twitter.com/WarThunderJP

▼公式フェイスブック
https://www.facebook.com/WarThunderJapan/
  • 関連タイトル:

    War Thunder

  • 関連タイトル:

    War Thunder

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日