オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,デスクトップ向けKaveriの新モデル「A10-7800」など3製品を発表。低TDP動作への最適化がウリ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/03 14:17

ニュース

AMD,デスクトップ向けKaveriの新モデル「A10-7800」など3製品を発表。低TDP動作への最適化がウリ

 2014年7月3日,AMDは,開発コードネーム「Kaveri」の名で知られる第4世代のデスクトップPC向けAPUの新製品,「A10-7800」「A6-7400K」「A4-7300」を発表した。明らかになっているスペックは下記のとおり。世界市場に先駆けて日本で同日に先行発売となるA10-7800は,1万7980円(税別)という価格も示されている。単純計算だと税込1万9418円なので,2万円を切ることになりそうだ。

  • A10-7800
    12 Compute Cores(Streamroller Module×2+GCN Compute Unit×8),TDP 65W,CPUコア定格クロック3.5GHz,CPUコア最大クロック3.9GHz,GPUコア最大クロック720MHz,L2キャッシュ2MB×2,1万7980円(税別)
  • A6-7400K
    6 Compute Cores(Streamroller Module×1+GCN Compute Unit×4),TDP 65W,CPUコア定格クロック3.5GHz,CPUコア最大クロック3.9GHz,GPUコア最大クロック756MHz,L2キャッシュ1MB,価格未公表
  • A4-7300
    スペック未公表

AMD A-Series(Kaveri)
 A10-7800は,2014年1月に発売された「A10-7850K」から,倍率ロックフリー仕様を省き,動作クロックも引き下げたモデルだ。CPUコアとGPUコアの基本仕様はA10-7850Kと変わらない一方で,CPUコアの定格動作クロックが3.5GHz,最大動作クロックは3.9GHzと,A10-7850Kの同3.7GHz,4.0GHzから下がり,メモリコントローラもA10-7850KのデュアルチャネルDDR3-2400からA10-7800ではデュアルチャネルDDR3-2133へと下がった。合わせて,TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)もA10-7850Kの95Wから65Wへと下がっている。
 TDP関連では,Configurable TDP(以下,cTDP)に対応しており,45Wプロセッサとして利用できることも付記しておきたい。詳細は不明ながら,AMDによれば,A10-7800はcTDPに最適化したAPUとのことだ。

 続いてA6-7400Kは,CPUコアが2基でGPUコアは4基と,A10-7800のちょうど半分のプロセッサ規模を持つ。動作クロックは定格3.5GHz,最大3.9GHzなので,A10-7800と同じになるが,製品名にK型番が付いていることから分かるとおり,こちらはCPUコアの倍率がアンロックされている点が異なる。TDPはA10-7800と同じく,標準65W,cTDP時45Wだ。

 最後のA4-7300だが,AMDの製品情報ページにはまだ情報がないため,詳細は不明である。
 AMDは,A6-7400KとA4-7300をスモールフォームファクタのゲームPCやホームシアターPCに適した製品と位置付けているようだ。

AMDのA-Series APU製品情報ページ(英語)


#### 以下,リリースより ####

AMD、新型AシリーズAPU「AMD A10-7800」を発売
−GCNアーキテクチャーとHSA機能を基盤とする
「AMD A10-7800」をAMDのハイパフォーマンスAPU製品ラインに新たに追加−

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ロリー・リード)は、第4世代の新型Aシリーズ最新APU「AMD A10-7800」を発表しました。最大12基(4CPU+8GPU)のコンピューティング・コアにより、APUとヘテロジニアス・システム・アーキテクチャー(HSA)機能の潜在能力をフルに引き出す「AMD A10-7800」は、パワフルな「AMD Radeon R7」シリーズ・グラフィックスを搭載することでアプリケーション全体のパフォーマンスを最大化します。また、AMDのグラフィックスAPI「Mantle」との組み合せにより、AMDのゲーム開発支援を促進するプログラム「AMD Gaming Evolved」のパートナーすべてのタイトルのパフォーマンスを向上させることができます。

AMD米国本社のバイスプレジデント兼クライアント・ビジネスユニット担当ジェネラルマネージャーであるバーンド・リーンハルト(Bernd Lienhard)は、次のように述べています。「2014 AMD AシリーズAPUは、当社の製品において最も先進的であり、開発者にとっても使いやすいハイパフォーマンスAPUです。APUの持つ演算技術とグラフィックス技術は、ゲーム、オフィス、マルチメディアといったアプリケーションの最高のテクノロジーを活用できるようにし、デスクトップPCでのより優れた体験を実現します。」

「AMD A10-7800」はビジュアル体験を向上させます。4K解像度と新しい動画ポスト・プロセッシング機能をサポートするため、4K対応モニターやテレビへのアップスケール時に優れた1080pの動画品質を実現します。また、Configurable TDP(cTDP)のオプションにより、微調整で最大パフォーマンスを引き出すことができます。「AMD A10-7800」は、2014年7月末の世界での発売に先駆け、本日7月3日より日本国内で先行発売されます。

さらにAMDは、PCでのアプリケーション体験およびオフィス体験のアップグレードを望むユーザーに最適なAPU「AMD A6-7400K」および「AMD A4-7300」を発表しました。これらはAMDのAPUに共通するFM2+インフラを備えており、パフォーマンスの最大化と省電力性を兼ね備えたスモール・フォームファクターのゲーミングPCやホームシアターPC(HTPC)システムを構築することが可能になります。また、「AMD Radeonメモリー」に加え、AMDのAMPテクノロジーに対応しているため、AMD A10シリーズAPUでの動作テストおよび認証済みの「AMD Radeon R9 2400 Gamer Series」メモリーによってゲーム体験を向上させることができます。

製品仕様
APU Model AMD A10-7800
Radeon Brand Radeon R7 graphics
Compute Cores 12(4 CPU+8 GPU)
Stream Processors Up to 512
CPU Clock Speed 3.9GHz / 3.5GHz
GPU Clock Speed Up to 720 MHz
Memory Support Up to 2133 MHz w/ AMP
TDP 65W / 45W
Total L2 Cache 4MB

日本での販売価格(税抜)
AMD A10-7800 APU:17,980円

参考情報(英語)

  • 関連タイトル:

    AMD A-Series(Kaveri)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日