オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]I.presage flower」が本日公開。ufotableの近藤プロデューサーが語る本作の見どころとは
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/14 11:00

インタビュー

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]I.presage flower」が本日公開。ufotableの近藤プロデューサーが語る本作の見どころとは

 2004年にTYPE-MOONがPCゲームとして世に送り出した伝奇ビジュアルノベル「Fate/stay night」。万能の願望機「聖杯」をめぐり,魔術師とその使い魔として召喚された「サーヴァント」達の戦いを描いたこの作品は,これまでにもTVアニメやコミックスなど,さまざまなメディアへ展開し,「Fate/Grand Order」iOS / Android)や「Fate/EXTELLA」といったスピンオフ作品を生み出してきた。
 その「Fate/stay night」の劇場用アニメーション作品「Fate/stay night[Heaven's Feel]I.presage flower」がいよいよ本日(2017年10月14日),全国の劇場で封切られる。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-
 ご存知の読者も多いと思うが,ここで少々「Fate/stay night」のゲーム本編について触れておこう。「Fate/stay night」は,日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる,持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」をめぐって物語が展開される。
 7人の魔術師(マスター)が7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し,聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨むのだが,聖杯を手にできるのはただ一組だけ。彼らは最後の一組となるまで凄絶なバトルロイヤルを繰り広げる。
 冬木市に住む高校生の衛宮士郎は,たまたまアーチャーとランサーによるサーヴァント同士の戦いを目撃し,口封じのために殺されてしまう。一度は命を落とした士郎だったが,アーチャーのマスターである遠坂 凛のおかげでなんとか蘇生に成功。それを知ったランサーによって再び命を狙われるが,偶然呼び出されたセイバーによって命を救われる。彼女のマスターとなった士郎は,否応なく聖杯戦争に巻き込まれていく……とここまでが,プロローグとなる。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

 この後,途中の選択肢によって,ゲーム本編のストーリーは3ルートに分岐する。
 士郎に召喚されたサーヴァント・セイバーの願いを描いた“Fate”(セイバールート),遠坂 凛の戦いを通じて士郎の歩む道を描く“Unlimited Blade Works”(凛ルート),そして,士郎を慕う間桐 桜を通じて,聖杯戦争の真実に迫る“Heaven's Feel”(桜ルート)。この桜ルートが今回の劇場版の内容となるわけだ。

 過去にもTVシリーズや劇場作品として,アニメ化されている「Fate/stay night」だが,この“Heaven's Feel”が取り上げられるのは今回が初めてのこと。「そもそも聖杯とは何か」といった物語の核心に触れるルートなだけに,アニメ化を待望していたファンも多いだろう。その“Heaven's Feel”を3分割し,再構成したのが,第一章「I.presage flower」だ。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-


近藤 光プロデューサーが語る「Fate/stay night
[Heaven's Feel]I.presage flower」の見どころ


 本作のアニメーション制作を担当しているのは,「空の境界」シリーズやTVアニメ「Fate/stay night Unlimited Blade Works」など,数多くのTYPE-MOON作品を手がけてきたスタジオ「ufotable」だ。今回はこのufotableの代表取締役社長であり,本作のプロデューサーを務めている近藤 光氏に見どころを聞いてみた。劇場へ足を運ぶかどうか迷っている人は参考にしてほしい。


4Gamer:
 これまで「Fate/stay night」シリーズは,TVアニメとして制作されてきました。今回の「Fate/stay night [Heaven's Feel]はなぜ劇場での公開なのでしょうか。本作の企画が立ち上がった経緯をお聞かせください。

近藤 光氏(以下,近藤氏):
 “Heaven's Feel”は最初から劇場で,と思ってました。ほかの選択肢を考えることはなかったですね。これは監督の須藤(友徳)も同じだったし,やっぱり原作がそう思わせるものとしてあるんだと思います。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

4Gamer:
 劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」は,3部構成で公開されるとのことですが,これはどういった意図からなのでしょうか。

近藤氏:
 すごく長いテキストの原作をアニメ化するにあたり,表現するためにどれだけの尺が必要か須藤にたずねたら,「3部作で」という返事が戻ってきました。そのときに,一章で何を描いて,二章で何を描いてというのが明確でした。それが3部構成にした理由です。

4Gamer:
 “Heaven's Feel”は「Fate/stay night」の中でも特にダークな要素の強いルートとなっていますが,劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」でもその部分は描かれるのでしょうか。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

近藤氏:
 それは劇場3作を観てくださいとしか言いようがないですね。ぜひ,楽しみに足を運んで頂ければと思います。

4Gamer:
 本作の見どころとなるポイントをお聞かせください。

近藤氏:
 いっぱい話したいところですが,この記事が掲載されるのが公開が始まったばかりと聞いているので,グッとこらえて,ひとつだけ。
 やっぱりアクションですね。
 僕自身,あれだけ絵コンテや線画のテスト撮影で何度も見ていたはずなのに,色がついての初見,前のめりになりました。
 あと,もうひとつ。須藤の描く桜はこれまでも最高でしたが,さらに最高になったと思います。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-
Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

4Gamer:
 最後に読者へのメッセージをお願いします。

近藤氏:
 さらに一歩先に進めることが出来た。そんなフィルムをつくれたと思います。ぜひ,大スクリーンで体感してもらえたら嬉しいです。

4Gamer:
 ありがとうございました。



サーヴァント同士の戦闘に注目


 今回,劇場での公開に先駆けて本作を見る機会を得られたので,筆者の雑感をお伝えする。
 まず,驚かされたのは,映像の完成度の高さだ。これまでufotableの手がけた「Fate」シリーズ作品は,圧倒的な映像美が特徴となっていたが,劇場作品となる本作では,ufotableが得意とするCGをこれまで以上に駆使し,架空の都市・冬木市を生活観のあるリアルな街として描き出していた。
 そして,近藤プロデューサーが語っていた通り,サーヴァント同士のアクションシーンは,ダイナミックな動きと大胆なエフェクトで,スピード感溢れるシーンに仕上げられていて,正直目が追いつかないほど。あるサーヴァントとランサーの戦闘シーンや,宝具の演出に注目してほしい。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

 シナリオに関しては,ネタバレになるので多くを語ることはできないが,「Fate/stay night」をプレイし,ディーン版TVシリーズ,TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を見てきた筆者でさえ,驚くような仕掛けが随所に登場。“Heaven's Feel”をプレイ済みの人でも満足できる内容となっているはずだ。
 もちろん,これが「Fate」初見となる人でも十分に楽しめるよう配慮されているが,できれば事前にほかの2ルートの情報を頭に入れておくことをオススメする。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-
 通称“桜ルート”と呼ばれる本作。主人公は衛宮士郎となるのだが,この“Heaven's Feel”は彼女のための物語といっても過言ではない。過酷な運命を持ち,ひたすら耐え続けてきた桜が,この物語でどう自分の存在を示すのか,サブタイトルとなる「presage flower」が示す“予兆の花”とはどんな意味を持っているのか,ぜひ劇場で確かめてみよう。
 なお,本日から劇場では,来場特典として「TYPE-MOON×ufotable描き下ろしポストカード(2種ランダム)」が配布されている。期間は10月20日まで。
 また,「Fate/Grand Order」とのコラボも本日スタートし,劇場来場者限定の概念礼装がプレゼントされる。一週間ごとに絵柄が変更されるので,詳細はこちらの記事で確認しておこう。

Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]I.presage flower」公式サイト


劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]I.presage flower」概要

■ストーリー

「もしわたしが悪い人になったら許せませんか?」

少年は少女を守りたい。そう,思った。
魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が,あらゆる願いをかなえる願望機
「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」が起きて10年,
冬木市で再び戦争が始まった。
前回の「聖杯戦争」の参加者である衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は
遺志を継ぎ,戦うことを決意する。

士郎のそばには,彼を慕う少女――間桐桜がいた。
彼女は毎朝,毎晩士郎の家に通うと朝食と夕食を作り,
天涯孤独だった士郎と優しい日々を過ごしていた。
だが「聖杯戦争」が始まると,冬木の町に流れる空気が変わった。
あちこちで殺人事件が起き,不穏な空気が流れ始める。
士郎は桜を自宅に泊めることを決意した。

士郎は召喚したサーヴァント・セイバーとともに,
魔術師の遠坂凛と同盟を結び「聖杯戦争」に臨む。

だが,その戦いは暗躍する者たちによって大きくきしみ,歪み始めていた。

■キャスト
衛宮士郎:杉山紀彰
間桐 桜:下屋則子
間桐慎二:神谷浩史
セイバー:川澄綾子
遠坂 凛:植田佳奈
藤村大河:伊藤美紀
言峰綺礼:中田譲治
間桐臓硯:津嘉山正種
美綴綾子:水沢史絵
柳洞一成:真殿光昭
衛宮切嗣:小山力也
ランサー:神奈延年
ギルガメッシュ:関 智一
ライダー:浅川 悠
アサシン:三木眞一郎
キャスター:田中敦子
アーチャー:諏訪部順一
葛木宗一郎:てらそままさき
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
セラ:七緒はるひ
リーゼリット:宮川美保
真アサシン:稲田 徹

■スタッフ
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
キャラクター原案:武内 崇
監督:須藤友徳
キャラクターデザイン:須藤友徳,碇谷 敦,田畑壽之
脚本:桧山 彬(ufotable)
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:松岡美佳
編集:神野 学
音楽:梶浦由記
制作プロデューサー:近藤 光
アニメーション制作:ufotable
  • 関連タイトル:

    Fate/stay night[Realta Nua] -Heaven's Feel-

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/EXTELLA

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/05/10)
Fate/stay night (Realta Nua) -Heaven's Feel- [ダウンロード]
Digital Software
発売日:2012-02-29
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日