オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PSP「リトル・ウィッチ パルフェ」のWebラジオ「黒猫ラジオ 魔法店再建計画」第2回収録後にパーソナリティの日高さんと佐藤さんに話を聞いてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/01/20 10:00

インタビュー

PSP「リトル・ウィッチ パルフェ」のWebラジオ「黒猫ラジオ 魔法店再建計画」第2回収録後にパーソナリティの日高さんと佐藤さんに話を聞いてみた

リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語
 1994年に発売されたPC用ソフト「リトル・ウィッチ パルフェ 〜黒猫印の魔法屋さん〜」が,2012年3月8日にPSP用ソフト「リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語」としてサイバーフロントより発売される。
 PSP版では,グラフィックスの描き直し,シナリオの大幅改修/追加,声優陣の一新など,すべての要素が大幅にリファインされており,すでにPC版を遊んだ人でも十分楽しめる内容となっている。

 このPSP版の発売に合わせ,同作の世界観をモチーフにしたWebラジオ「黒猫ラジオ 魔法店再建計画」が,現在「響 −HiBiKi Radio Station−」にて配信中だ。
 2011年12月14日に1回目のプレ放送,12月28日に2回目のプレ放送,2012年1月11日に本放送が行われた同ラジオ番組。今回は,第2回本放送の収録を終えたばかりのところにお邪魔し,メインパーソナリティの日高里菜さん(パルフェシュクレール役)と佐藤聡美さん(フローレ・ミルフィア役)に「黒猫ラジオ 魔法店再建計画」やゲーム本編の印象など,いろいろと聞いてみた。

「リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語」公式サイト


――よろしくお願いします。今回で3回目の収録ということですが,お二人のコンビネーションはいかがですか。

佐藤聡美さん(以下,佐藤さん):
 里菜ちゃんは妹みたいに可愛くて,キャピキャピしているのを見ると私もすごく楽しくなってきます。聴いてくださっているリスナーのみなさんも,きっとそういう部分も楽しんでもらえていると思っています。

日高里菜さん(以下,日高さん):
 佐藤さんはすごく優しいんですよ! 収録もすごく良い感じになっているので,ぜひ楽しみにしていただけたらなと思います。

――お二人が演じているキャラクターの紹介をお願いします。

日高さん:
 私の演じているパルフェちゃんは,お母さんの残した膨大な借金を代わりに支払うことになってしまうんです。それだけでも大変なのに,いろんな災難や壁にぶち当たってしまいます。でもすごく前向きで元気に頑張っていて,少し天然なところもあるんですけど,いろんな人から好かれている人気者です。思わず応援したくなってしまうような,そんな子ですね。

佐藤さん:
 フローレちゃんはすごくおとなしくて,どちらかというとみんなの2歩3歩下がって周りを見ながらニコニコしているような子です。でも実はちょっとガンコだったり,友達に対する想いがすごく一途な部分もあったりする子なんです。少し体が弱いんですけど,そこもストーリーに絡んでくるので,プレイヤーさんにはそういうところも注意してプレイしてもらえたらなって思います。


――お二人がお仕事する機会はこれまでにも何回かあったんですか。

佐藤さん:
 何度かお会いしたことはありましたが,じっくりとお話しするのは今までなかったですね。なのでプレ放送では「初めてだよね〜」っていう感じでお話しさせてもらいました。

――ラジオを通じて,お互いの新しい部分の発見などはありましたか。

リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語
佐藤さん:
 里菜ちゃんって本当に可愛くて,甘やかしたくなるような妹だなって私は勝手に思ってます(笑)。でも,実はものすごく頑張り屋さんで,気持ちの強い部分もあるんですよ。番組内で借金を返済しなくちゃいけない場面があるんですけど,私はちょっと返せただけで「良い感じだね!」ってすぐ油断しちゃうんです。でも里菜ちゃんは「まだまだですよ〜。もっと取りましょう,もっと返しましょう!」って力強く引っ張ってくれてます。それを番組中に発見したとき,頼もしいな〜って思いましたね。

日高さん:
 最初に佐藤さんにご挨拶させてもらったときは,すごくふわふわしてて優しいオーラが凄かったんですけど,ラジオとかやっているときもそのオーラのままだったので,「ああ〜,佐藤さんはすごくいい人なんだな」って思いました。なので,イメージそのままの現在進行形で進んでいます(笑)。

佐藤さん:
 イメージを崩さないように頑張ります(笑)。

――借金はラジオの中で返せそうですか。

日高さん:
 1回目のプレ放送のときに,「私達なら全然いけますよ〜」という感じで余裕オーラを出してたんですけど,やってみると意外と大変で(笑)。でもそれを何とか乗り越えてこそ私達だって,今は思っています。

佐藤さん:
 番組公式のTwitterをフォローしてくださったり,発言をリツイートしてくださっているリスナーさんがたくさんいらっしゃいます。クイズコーナーではリスナーさんが,「クイズ考えました!」って自発的にメールを送ってきてくれることもあって,そういう頼もしいリスナーさんがたくさんいてくれるなら,借金完済もいけるかなと思っています。


――この先,二人で挑戦してみたいことや,やってみたいことってありますか。

日高さん:
 公録をやりたいです! あ,でもまずは借金を返済しなくちゃいけないので,やるとしたらその後ですね。作品の発売日とかにできたらいいなと思います。ぜひ,リスナーのみなさんと作品の良さを分かち合いたいですね。

――番組内でお気に入りのコーナーってありますか。

佐藤さん:
 リスナーさんから上の句と下の句を募集して,それが良い言葉になったら借金のいくらかを返せるっていう俳句のコーナーがあるんですよ。たまにミラクルを生み出すような言葉が出てきたり,借金返済のために無理矢理良い言葉にしたりっていう言葉遊びがあるので,それがすごく楽しいです。

日高さん:
 クイズコーナーがあって,自分が回答者のときは怖くて心臓バクバクなんですけど,佐藤さんが答えているときは私が出題者なので,すごくラッキーです!

佐藤さん:
 里菜ちゃんって,回答者のときは「えっ,どうしようどうしよう!」って慌ててるんですけど,いざ私が回答者になると,「じゃ,問題です」ってすごく冷静になるんですよ(笑)。でも,すごく楽しいですし,いろんな知識を得られて勉強にもなります。


――ゲームの収録で,印象に残っているシーンはありますか。

日高さん:
 パルフェはストーリー上,いろんなキャラクターと結構深いところまで関わってきます。ですので,お話の中で思わずうるってきちゃうことも多かったです。(パルフェが)いろんな壁にぶち当たって挫けそうになっているときとかに,まわりのキャラクターの助けで「また頑張ろう!」と立ち直っている姿を見ると,私も頑張らなくちゃって思います。

佐藤さん:
 可愛らしい女の子がたくさん出てきてキャッキャしているシーンは,誰が見ても楽しい気持ちになれると思います。とくに印象に残っているのは,パルフェが病弱なフローレを助けようとしているストーリーがあって,「もうダメかも」ってフローレが弱気になっているときに,パルフェが「そんなこと言わないで。私が助けるから!」って励ましてるシーンはすごく感動しました。友情を越えた愛情というか,一種の家族愛を感じられるので,そういう絆の深さをぜひ感じてもらいたいです。


――では最後に,読者へのメッセージをお願いします。

日高さん:
 ゲームの発売日は(2012年)3月8日ということで少し先になりますが,ラジオは絶賛配信中ですので,一人でも多くの人に聴いてもらいたいと思います。ゲームもラジオも,ぜひよろしくお願いします。

佐藤さん:
 里菜ちゃんと,毎回毎回ワイワイキャッキャと楽しくやっていますので,それを聴いてみなさんの心がほっこりしてくれればいいなって思います。あと,毎週,私達のウソ泣きでメールをくださいっていうのがあるんですけど,それが地味に楽しくて(笑)。リスナーさんがそれを聴いて,一緒に頑張りたいなって思ってくれるようなラジオになっていると思いますので,ぜひ私達と一緒に借金を返済していただけると嬉しいです。
 ゲームのほうは一人での収録でしたので,ほかのキャラクターや役者さんがどういう演技をされているのか分からないんですよ。なので,1日でも早くプレイしたいなって思います。みなさんと一緒にワクワクしながら,3月8日を待ちたいですね。よろしくお願いします。

――ありがとうございました。

「リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日