オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Ryse: Son of Rome公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
60
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/06/13 19:56

プレイレポート

[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる

画像集#013のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
 Microsoftは,Xbox One専用ソフト「Ryse: Son of Rome」プレイアブルデモを,E3 2013会場の同社ブースで出展している。Xbox Oneのローンチタイトルの一つとして「Xbox E3 2013 Media Briefing」で紹介された本作は,「Crysis」シリーズで高い技術力を世界に知らしめているCrytekが開発を担当。本稿では,実際にプレイしてみた感触をお伝えするので,「こちら」の記事と合わせてチェックしてほしい。

画像集#002のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
画像集#003のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる 画像集#004のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
画像集#005のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる 画像集#006のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる

 本作は,古代ローマを舞台にしたアクションアドベンチャーである。プレイヤーは,若きローマの兵士 Marius Titusとなり,祖国の名誉を守り,家族を殺した人物に復讐するため戦うことになる。
 今回体験したプレイアブルデモでは,主人公のTitusが,敵軍が待ち構える地に上陸し,そこから砦に進軍して塔を破壊するというミッションをプレイできた。「Xbox E3 2013 Media Briefing」で公開されたムービーと同じ場面だ。


 ムービーで一度見ているとはいえ,やはり精細なゲーム画面にアップで映されるTitusの表情には圧倒される。目から鬼気迫る殺気を感じるほどである。これも,CryENGINE 3が持つ高いグラフィックス性能の成せる技だろう。「これはXbox 360とは違う」とひと目で分かるレベルだ。表情だけでなく通常の戦闘シーンでも,筋肉の質感,鎧の光沢,石造りの戦場などがリアルに描き出されることで,戦場の殺伐とした空気がヒシヒシと伝わってきた。

 本作の戦闘は,古代ローマが舞台という設定から,基本的には剣と盾による肉弾戦だ。剣を振るボタンを連打するだけで連続攻撃になるので,ガイドがなくても困らなかった。敵を攻撃しているとQTEの対象ボタンが表示され,ここでトドメを刺すチャンスが生まれる。素早くボタンを押せば,スローモーションの演出で豪快に敵の息の根を止める。
 この場合のゴア表現はかなりものである。オープニングのシーンでも,片腕を失った兵士や,目に矢が刺さって苦しむ兵士などが描かれていたが,本作では原始的な戦いの生々しい描写に力を入れているようだ。

画像集#007のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
画像集#008のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる

 敵の砦に到着すると,ここからは自軍で隊列を組んで進軍することになる。砦から槍の雨が降ってきたら,一旦進軍を止めて,盾を構えて防御に徹する。Aボタンを押し続けると,全体に命令が出せる仕組みになっていた。反撃する時は,右トリガーを引き続けると敵兵をロックオン,離すと一斉に槍を投げての攻撃が可能。指揮官として部隊を率いるこの場面によって,スケールの大きな戦いであることを実感できた。

 砦の中に入ると,敵の手応えがまた違っていた。やみくもに剣を振っても簡単にかわされてしまうのだ。強敵に対しては,攻撃されるタイミングに合わせて,Aボタンで盾を構え,敵の剣を弾いてから反撃することが重要になる。まさに一瞬の隙が命取りという,戦場の兵士になった緊張感を味わえる点である。

画像集#009のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
画像集#010のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる

 剣と盾。基本アクションはこれだけだ。操作はシンプルだが,敵との駆け引きがあるため,決して単純なアクションゲームではない。原始的な戦いゆえの迫力,命を懸けた駆け引き,そしてプレイヤーを古代ローマへと誘うグラフィックス。これらが,Xbox Oneの,そしてCryENGINE 3の性能によって高いレベルで描き出されているのだ。

 ちなみに本作は,Kinect対応も発表されている。今回のプレイアブルデモでは試せなかったが,ボイスコマンドで自軍に戦闘隊形の指示を出したり,進軍や防御といった命令を出したりすることができるようだ。協力プレイやXbox SmartGlassへの対応も予定されているという本作の続報に期待しよう。

画像集#012のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる
画像集#014のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる

画像集#011のサムネイル/[E3 2013]CrytekのXbox Oneローンチタイトル「Ryse: Son of Rome」プレイレポート。圧倒的なグラフィックスで描かれるド迫力の肉弾戦に酔いしれる

「Ryse: Son of Rome」公式サイト

「Xbox E3 2013 Media Briefing」Twitter実況まとめ

4GamerのE3 2013特設ページ

  • 関連タイトル:

    Ryse: Son of Rome

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
Ryse:SonofRomeレジェンダリーエディション
Video Games
発売日:2014/09/04
価格:¥4,211円(Amazon) / 1690円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月