オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
HAWKEN公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
HAWKEN
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,ロボットアクション「HAWKEN」を使用した「PhysX」のテクノロジーデモを公開。“うねる”パーティクルの数々に注目
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/01/30 18:08

ムービー

NVIDIA,ロボットアクション「HAWKEN」を使用した「PhysX」のテクノロジーデモを公開。“うねる”パーティクルの数々に注目

 NVIDIAは本日(2013年1月30日),物理シミュレーションテクノロジー「PhysX」の効果を披露する,ロボットアクション「HAWKEN」を使用したデモムービーを公開した。


 「HAWKEN」は,その世界設定/デザインもちろん,Unreal Engine 3を使用した高品質なビジュアルを備えていることで,多くのゲーマーから支持されているアクションゲーム。今回のムービーは,PhysXをオン/オフしたそれぞれ状態の,HAWKENのプレイ映像を比較して見せようというものだ。

 武器の射撃エフェクトや物体の破壊シミュレーションも見どころの一つではあるが,とくに今回の映像は,PhysXの開発フレームワーク「APEX」のツールセットの一部である,「APEX Turbulence」にフォーカスした内容となっている。APEX Turbulenceは,流体のような動きを見せる煙やチリといったパーティクルをシミュレートする機能で,実際に今回の映像でも,エネルギーが放出するシーン,破壊後のメックが燃え跡を残しつつ崩れ落ちるシーンなど,あらゆる場面で渦を巻くように広がるパーティクルを確認できる。PhysXアクセラレーション有効/無効でシーンを比較すれば,その違いは一目瞭然で,この機能を使用するかどうかで没入度がガラリと変わるであろうことを強く認識させてくれる内容だ。


「HAWKEN」公式サイト

  • 関連タイトル:

    HAWKEN

  • 関連タイトル:

    HAWKEN

  • 関連タイトル:

    HAWKEN

  • 関連タイトル:

    PhysX

  • 関連タイトル:

    ミドルウェア/開発ツール

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日