オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2011/09/22
  • 価格:UMD版5800円(税込),ダウンロード版4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
70
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「武装神姫」5周年! コナミスタイル東京ミッドタウン店で行われた鳥山プロデューサー1日店長イベントの大盛況ぶりをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/09/03 22:27

イベント

「武装神姫」5周年! コナミスタイル東京ミッドタウン店で行われた鳥山プロデューサー1日店長イベントの大盛況ぶりをレポート

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
 KONAMIが展開しているアクションフィギュアシリーズ「武装神姫」。2006年9月に第1弾「アーンヴァル」「ストラーフ」が発売されて以来,フィギュアのみならず,オンラインゲーム「武装神姫 BATTLE RONDO」やPSP用アクションゲーム「武装神姫BATTLE MASTERS」など,さまざまな形で展開を見せているプロジェクトだ。

 その武装神姫が,9月7日でついに5周年を迎えることを記念して,コナミスタイルのオンラインショップと東京ミッドタウン店にて特別セールが実施されることとなった。その初日となる本日(2011年9月3日)には,武装神姫のプロデューサーである鳥山亮介氏が東京ミッドタウン店の1日店長となり,武装神姫カスタム実演やMy神姫展示,「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」の先行体験など,盛りだくさんのイベントが行われた。一時は入場制限が行われるほどの盛況ぶりとなった今回のイベントの模様をさっそくお伝えしたい。また,鳥山プロデューサーへのミニインタビューも行ったので,武装神姫ファンはお見逃しなく。

武装神姫5周年特設ページ




86体もの「My神姫」が大集合! 神姫のカスタムや新商品の組み立ても実演


1日店長を務めた鳥山亮介氏
 武装神姫5周年を記念しての今回のセールは,対象商品がすべて50%割引になるという大盤振る舞いの内容だ。9月7日から始まるコナミスタイルのオンラインショップでのセール開始に先がけ,コナミスタイルの東京ミッドタウン店では本日9月3日からセールがスタート。開店前から長蛇の列ができるほどの賑わいを見せ,午前中には陳列分がほぼ完売となっていた。

 なお,セール対象商品は十分な数が用意されており,東京ミッドタウン店では週明けに再入荷,またオンラインショップでも9月7日〜10月7日の期間で販売が行われるので,本日買えなかったという人も次の機会を狙ってみよう。

 さて,鳥山プロデューサーが1日店長となった本日は,メインイベントとして「武装神姫カスタム実演」が行われた。神姫のカスタムで高い実力を誇るAmberさんとゆこたんヌさんをゲストに招き,顔パーツのリペイントと布ドレスの制作過程を店内で実演。鮮やかな手つきで筆やミシンなどを使いこなす2人の職人芸に,観衆からは感嘆の声が上がった。
 カスタムする上でのテクニックの紹介や,観客からの質問に答えたりと,神姫のカスタムに興味のある人には見逃せない実演となった。

Amberさん(左)とゆこたんヌさん(右)
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

フブキ弐型
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
 一方,その隣では,ディレクターの小川原氏が,「ヴェルヴィエッタ」や「プロキシマ スピネル」「マリーセレス レムリア」,さらにはワンダーフェスティバル2011[夏]で発表されたばかりの「フブキ弐型」など,発売前の貴重な新製品をその場で組み立てる姿も。開発中の製品が間近に見られるとあって,こちらも大いに注目を集めていたようだ。

 また,自分なりにカスタムした「My神姫」を持ち寄って展示できるコーナーにも,非常に多くの神姫が集合した。最終的にはなんと86体もの神姫が揃い,他人の神姫を生で観られるまたとない機会とあってか,終始賑わいを見せていた。一体一体を撮影することはできなかったのだが,こちらの写真で,「My神姫」が勢揃いした圧巻の光景をご覧いただきたい。

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2 武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2 武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2 武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2 武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

 さらに店内では,9月22日発売のPSP用ゲーム第2弾「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」の試遊台も設置されていた。この体験版はワンダーフェスティバル2011[夏]で出展されていたものと同じバージョンで,冒頭からゲームを開始できるほか,Mk.2で新たに追加されたストーリーや新参戦となる神姫も体験可能だ。

 なお,こちらの試遊台は製品版発売後の9月25日まで店内に設置されているので,実際にプレイしてみたいという人は,ぜひ東京ミッドタウンへと足を運んでみよう。


「1日店長」の鳥山プロデューサーにミニインタビュー


 「1日店長」として今回の司会進行を務めた鳥山プロデューサーに,イベントの合間を縫ってミニインタビューを行った。

4Gamer:
 本日はお疲れ様です。「武装神姫」5周年となりましたが,これまでの歩みを振り返ってみていかがでしょうか。

鳥山氏:
 僕は5年以上前からおもちゃを担当していたのですが,「今まで培ったノウハウで,もう少し線の細い女の子に挑戦しよう」ということで,浅井真紀さんのご協力のもと,オリジナルものの「武装神姫」を立ち上げさせていただいたんですね。
 島田フミカネさんにデザインをお願いした第1弾を出したときは,どんな反応がくるのか予想もつきませんでした。しかし,発売日にショップへ行って,(武装神姫が)飛ぶように売れていくのを見て「これは良かったな」と,大きな手応えを感じました。
 続いて,おもちゃとゲームが連動するオンラインのサービス「神姫NET」により,アニメ・マンガ発じゃない,フィギュアとゲームというところを始めさせていただき――なんの因果か,5年も続いちゃいまして(笑)。

4Gamer:
 本日のイベントも,店内に人が入りきらないほどの大盛況でしたね。

鳥山氏:
 びっくりですね。セール目当てでいらっしゃった方も多いと思うのですが,用意した商品が一瞬でなくなっちゃうくらいの盛況で……。申し訳ありませんが,今日買えなかった方は,オンラインで買っていただければと思います。

4Gamer:
 セールもさることながら,皆さんが持参した「My神姫」の多さにも驚きました。

鳥山氏:
 武装神姫はやっぱり“量産品”という世界設定が功を奏しまして――1キャラクターが2体や3体いても別にいいんですよね。「うちのチワワとあなたのチワワ,どっちも可愛いけどうちの子のほうが可愛いよね」みたいな。それぞれにキャラクター付けしながらも,そういう効果が成立しているという,非常に希有なモノになっているんですよね。アーンヴァルやストラーフは,見ようによっては主人公メカという風にも見えますけど,あれですら“量産型”だと。そこが,おもちゃやゲームの世界観を“遊び倒せる”コンテンツになっているポイントだと思うんですよね。“俺設定”を考えたかったりする人にとっては,それが許される世界観になっているので,ずっと愛していただけているのでしょう。

4Gamer:
 遊ぶ人それぞれが,自由にカスタマイズして楽しめるんですね。

武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2
鳥山氏:
 「僕の考えた超人」とか「●●少佐専用」じゃないですけど(笑),そういうことを全然やっていただいてOK,というコンテンツですね。実はこういうコンテンツって,ざっと見回してもなかなかないですよね。

4Gamer:
 たしかに,パッと思い当たる例はありません。しかも「フィギュア発」という意味では,なおさら珍しいと思います。

鳥山氏:
 ですよね。なので,能動的に手を動かすとか,設定を自分で考えるとか,そういう方に対してはものすごく受けがいいんですよね。ですから今回の「My神姫」自慢でも,展示した方にプレゼントがあるわけでもないのに,やっぱりみんな「My神姫」を見てほしいんですよ。

4Gamer:
 展示された神姫を熱心に撮影している人も多かったです。

鳥山氏:
 もう,「神姫マスターの集い」ですよね(笑)。生で他人の神姫を見られるタイミングって,ワンダーフェスティバルなどの各種イベント以外ではなかなかありませんので,今日はじっくり見ていただけたなら嬉しいです。

4Gamer:
 また「カスタム実演」も,観覧が入れ替え制になるほどの盛況ぶりでしたね。

鳥山氏:
 これについては「どうしたらいいか分からない」という人に対して,そういう人が「じゃあ,やってみようかな」と思えるものになれば成功かな,と思います。
 カスタムをやって,いきなり上手くいくはずがないんですよ。例えば,Amberさんみたいにリペイントしようと思っても,たぶん僕がやったら泥人形が出来ると思うんです(笑)。でも,手を動かすことが大切で。浅井真紀さんも,よく「まず手を動かそう」と言ってますけど,今回の実演を店内やUstreamで見ていただいたことで,そのきっかけになればと思います。

4Gamer:
 店内に試遊台も出ていましたが,今月22日には「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」の発売も控えていますね。

鳥山氏:
 PSPで発売させていただいた前作が予想を上回る好評だったこともあり,今回は前作の予約数もすでに軽く超えてまして,本当にありがたいと思っています。今作は,UMDに5体の神姫が追加されていますが,ストーリーもすべての神姫の後日談として結構なボリュームのものを作っています。

4Gamer:
 前作からのデータ引き継ぎが可能で,位置付けとしては「2」というよりは「1.5」に近いものと聞いていますが,ボリュームとしては相当なものになりそうですね。

鳥山氏:
 最初は「1.5」のコンセプトで作っていたんですけど……蓋を開けたら,「これ,2倍だよね?」みたいな状態ですね(笑)。
 また,今回はDLCの神姫にも専用のストーリーを作っていますし,ストーリーは別売ですので,「ストーリーいらないよ!」っていう人は,バトルだけを楽しむ形でも購入できます。逆に,すべての神姫をやり込もうと思ったら相当なボリュームになりますね。

4Gamer:
 まだゲームに登場しておらず,今度のDLCでの参戦が期待されている神姫も多いと思いますが。

鳥山氏:
 発売日までの間に,DLCの神姫の情報がある……かもしれません(笑)。

4Gamer:
 今作については,まだまだ隠し球が多そうですね。

鳥山氏:
 発売するまでは絶対に言えない隠し球もありますんで。ええ,絶対に,口が裂けても言えないです(笑)。

4Gamer:
 それは気になりますね……。今後の武装神姫の展開について,お話しいただけることはありますか?

鳥山氏:
 「BATTLE MASTERS Mk.2」が出たあとも,フィギュアが続々と発売しますし――また告知できるときがくれば,「へー!」って言えるようなものを準備したいとも考えてますので,お楽しみにしていただければと思います。

4Gamer:
 どういったコンテンツが控えているのか,今から楽しみです。本日はありがとうございました。


 10:00のオープンから16:00のイベント終了まで,常に店内が満員というほどの盛況を見せた今回のイベント。カスタム実演などの模様はUstreamのアーカイブ配信から視聴可能となっている。
 また,5周年記念セールは10月7日まで「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」の試遊は9月25日までと,まだまだ続くので,本日来店できなかった人も,この機会を逃さないようにしよう。
  • 関連タイトル:

    武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2

  • 関連タイトル:

    武装神姫 BATTLE RONDO

  • 関連タイトル:

    武装神姫BATTLE MASTERS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月