パッケージ
The Elder Scrolls V: Skyrim公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:24
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/01/21 12:35

ニュース

PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

 ゼニマックス・アジアは本日(2013年1月21日),同社が発売中のPlayStation 3用ソフト「The Elder Scrolls V: Skyrim」において,ダウンロードコンテンツ「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の日本国内での配信を発表した。DLCは「Dragonborn」を皮切りに順次配信される予定だが,いずれも配信日および価格は未定となっている。なお,PC版については,「Dragonborn」のリリースが予定されているとのこと。

 DLC第1弾の「Dragonborn」では,スカイリムの北東にあるソルスセイム島を舞台にした冒険を楽しめる。プレイヤーはドラゴンを手なずけるシャウトを身につけたり,新たな装備品を入手したりでき,物語の結末では「最初のドラゴンボーン」と戦うことになるようだ。

画像集#001のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定 画像集#002のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

 続いて配信される「Hearthfire」は,スカイリムにプレイヤーの家を建設できるというもの。建設した家は増築を行ってカスタマイズが可能なほか,養子を迎えて家族との生活を楽しむこともできる。

画像集#005のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定 画像集#006のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

 第3弾の「Dawnguard」は,吸血鬼もしくは,吸血鬼ハンター「ドーンガード」の一員になってプレイできるというDLC。新たなスキルや装備品も追加されるとのこと。

画像集#009のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定 画像集#010のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

 なお,配信日や価格など詳細は公開され次第お伝えしていくので,PS3版を楽しんでいるプレイヤーは続報に期待しよう。

「The Elder Scrolls V: Skyrim」公式サイト


待望のPlayStation3版ダウンロードコンテンツ

『Dragonborn』 『Hearthfire』 『Dawnguard』
日本語版『Dragonborn』より順次配信決定!

現在好評発売中の弊社ゲームソフト『The Elder Scrolls V: Skyrim』のダウンロードコンテンツ『Dragonborn』『Hearthfire』『Dawnguard』に関しまして、PlayStation3向けの日本国内配信を決定致しました事をご案内申し上げます。尚、『Dragonborn』につきましては PC 向けにも配信を開始致します。各ダウンロードコンテンツの配信時期は、『Dragonborn』より順次配信を開始する予定ですが、詳細な配信開始時期、価格等の製品情報は決定次第、改めてご案内申し上げます。また、配信を決定しました各ダウンロードコンテンツの内容と特徴は下記のとおりです。

【国内配信第一弾】
『The Elder Scrolls V Skyrim: Dragonborn』 (PlayStation3/ PC 向け)
『Dragonborn』では、モロウウィンドにあるソルスセイム島が舞台となる。火山灰に覆われた荒野や氷結した谷を旅し、まだ見ぬ町、ダンジョン、クエストと出会い、敵の意思を挫き、ドラゴンさえも手なずけるシャウトを身につけ、さらなる力を得よ。自身の運命、そしてソルスセイムの行く末は、最強の敵である “最初のドラゴンボーン” との決戦次第となる。

画像集#003のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定 画像集#004のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

スカイリムを離れての探訪
スカイリム北東に位置するソルスセイム島へと旅をする。レイヴン・ロックに住まうダークエルフの開拓者、そして先住民スコールと出会い、ドラゴンボーン復活の謎を解き明かそう。

究極のドラゴンボーンになる
“最初のドラゴンボーン”との対決で、真なる声の力を身に付けろ。他のシャウトの強化や、ドラゴンの内なる力を呼び覚まし自身を強化する“ドラゴンアスペクト”を含む、新しいシャウトと呪文を使いこなせ。

新たな能力
未知のデイドラ領域を旅し、ダークパワーを探し出せ。禁じられた知識に関する本を集め、新たなるスキルや能力を習得しよう。

新しいダンジョン、生物、武器など
ボーンモールドやキチンアーマーを身に付け、スタルリムの武器を使いこなし、追加される無数のダンジョンを踏破し、アッシュ・スポーンやリークリングなどの強敵を打ち倒せ。


【国内配信第二弾】
『The Elder Scrolls V Skyrim: Hearthfire』 (PlayStation3向け)

『Hearthfire』では土地を購入して、シンプルなワンルームのコテージから、武器庫や錬金術の研究室、飾り棚、馬小屋、そして庭を備えた大邸宅まで自由に建てることができる。新しいツールの製図台や大工の作業台を使って、採石した石、粘土、丸太などを加工し、家を建て、飾りつけていこう。また養子をとることで暖かい家庭を築くこともできる。

画像集#007のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定 画像集#008のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

土地を購入する
ハイヤルマーチの塩水沼地、ファルクリースの森、ぺイルのツンドラで土地を購入することができる。野心的な人は、複数の土地を所有し、不動産王を目指すことも可能。

家をカスタマイズする
武器庫や錬金術塔、台所、戦利品室など、様々な部屋を増築して家を大きくできる。温室で植物を栽培し、養殖場でスローターフィッシュを養殖、魅惑的な塔にアルケイン付呪器を飾り、戦利品室に新たに手に入れた戦利品を飾ることもできる。

新たな目的とイベント
誘拐犯や武装した山賊、スキーヴァーの横行など望まざる客から家を守る必要がある。家庭を守り発展させるためにフォロワーを執事として迎え入れよう。さらに手助けが必要な場合には吟遊詩人、馬車の御者などを雇うことで家庭を持つことの負担を減らすことができる。

養子
さらに Hearthfire の新たな養子システムで、建てた家が家庭へと変わる。養子をとり、新しい家族とのふれあい方を探す。養子とゲームをして遊んだり、ペットを一緒に飼ってみたりして、家族を持つことでの新たな生活を送ってみよう。


【国内配信第三弾】
『The Elder Scrolls V Skyrim: Dawnguard』 (PlayStation3向け)

吸血鬼の王、ハルコン卿が再び動き出した。彼は星霜の書を用いて、太陽をなくしてしまうという、誰もが想像すらしなかったことを企んでいる。ドーンガード(吸血鬼ハンター)の一員となり、そのたくらみを阻止するのか?
それとも自身が吸血鬼の王として君臨するのか?新しい党派とロケーションにより、究極の選択が可能となる。

画像集#011のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定 画像集#012のサムネイル/PS3版「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けダウンロードコンテンツ,「Dragonborn」「Hearthfire」「Dawnguard」の国内配信が決定

新しい武器、防具、呪文およびシャウト
ドーンガードの一員となり、新しいクロスボウや自製の矢、ボルト、ドラゴンボーンで戦おう。敵の魂を引き裂き、自分の子分へと変えてしまう、ソウル・ティアー・シャウトを含む、新しい武器、防具、呪文およびシャウトが追加。

吸血鬼の王になる
吸血鬼に味方し、自身が吸血鬼王となる。自身が地面に沿って羽ばたくコウモリとなり、敵の生命を吸い取り、空中に浮遊させるといったことができる。自身のアップグレードが可能な回復システムを特徴とした吸血鬼の王を目指せ。

オオカミ人間の回復の追加
ヴォルキハル城またはドーンガード城塞の2つの新しい砦からアップグレードし、自宅を呼ぶ。失われた谷を探検し、オブリビオンの新しい領域、ソウル・ケルンを旅する。デスハウンド、ガーゴイル、武装したトロール、新しい吸血鬼、ドラゴンを含む新しい生物を戦おう。

アピアランスの変更
リフテンのラットウェイに行き、顔や髪形のアピアランスを変えられる女性を探そう。
  • 関連タイトル:

    The Elder Scrolls V: Skyrim

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月04日〜07月05日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2022年01月〜2022年07月