オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
あの名作FPS「Tribes」がMMOGに! 同作の版権を取得したHi-Rez Studiosが,新作アクションゲーム「Tribes Universe」の制作を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/26 13:01

ニュース

あの名作FPS「Tribes」がMMOGに! 同作の版権を取得したHi-Rez Studiosが,新作アクションゲーム「Tribes Universe」の制作を発表

 FPS黎明期,ディープな世界観と広大なマップで人気を呼んだ名作「Starsiege: Tribes」(以下,Tribes)が,ついに復活するようだ。多人数参加型のオンラインアクション,「Global Agenda」を開発,運営するHi-Rez StudiosのCEO,Erez Goren氏が,Global Agendaの公式フォーラム(要登録)で,新作「Tribes Universe」が制作中であることを明らかにしたのだ。
 社内では,すでにTribes新作専用の開発チームが新たに編成されており,2011年内にαテストを実施する予定とのことだ。

当時としては珍しい,乗り物で移動できるほどの広大な屋外マップを実装していた,1998年の「Starsiege: Tribes」
Tribes Universe

「Hi-Rez Studios」公式サイト


 1998年にSierra EntertainmentからリリースされたTribesは,当時,アメリカ西海岸で最も有名なデベロッパの一つだったDynamixが制作したFPSである。
 同社は,1994年にロボットアクション「Earthsiege」シリーズをスタートさせ,その後,Earthsiegeの世界観を拡大させた「Starsiege」を1998年に発売した。惑星間移動を可能にするジャンプゲートの発明で宇宙開拓が進んだ時代を背景に,ある植民惑星における抗争を描いたゲームだったが,Dynamixはこちらも同じ世界観を使ったシリーズにするつもりであり,第2弾として発売されたのがTribesだったのだ。

 Tribesは,当時のFPSで技術的に難しかった広大な屋外マップを実現しており,シングルプレイだけでなく,マルチプレイでもコアなFPSファンから親しまれた作品だ。
 ジェットパックを使って空中に飛び上がれることが特徴だったが,そのうち,山などのスロープを下るときにジャンプボタンをタップすることで速度が無制限に加速していくという一種のバグ技,“スキーイング”が発見されてさらに人気を呼び,2001年にリリースされた「Tribes 2」では正式にスキーイングができるようになったりしている。

「Tribes: Vengeance」
Tribes Universe

 Dynamixは2001年に閉鎖されたが,2004年にはシリーズ第3作「Tribes: Vengeance」が発売されている。制作したのは,「BioShock」PC/PlayStation 3/Xbox 360)で今をときめくメーカーになったIrrational Gamesで,少しマイナーな印象と異なり,Tribesシリーズのファンだというゲーム業界関係者は多い。

 新作であるTribes Universeは,最初にも書いたように多人数参加型のオンラインアクションに生まれ変わるわけだが,Global Agendaを開発したHi-Rez Studiosだけに,期待が持てそうだ。「Tribes Universeには,3つの勢力(トライブズ)が登場する」とGoren氏は書き込んでおり,ジェットパックやスキーイングというシリーズ共通のアイテム/フィーチャーのほか,さまざまな乗り物も登場する,PvP主体のゲームになるという。旧作のファンにはとっては嬉しいニュースだが,詳細が分かるのはしばらく先のことになりそうなので,気長に続報を待ちたい。
  • 関連タイトル:

    Tribes Universe

  • 関連タイトル:

    Starsiege: Tribes

  • 関連タイトル:

    トライブス ヴェンジャンス 日本語マニュアル付き英語版

  • 関連タイトル:

    トライブス2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日