オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MIRROR WAR 〜Reincarnation of Holiness〜公式サイトへ
  • L&K
  • 発売日:2014/09/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
66
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/08/07 18:06

ニュース

シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

 GMOゲームポットは,“シューターRPG”こと「MIRROR WAR 〜Reincarnation of Holiness〜」(以下,MIRROR WAR)のオープンβテスト(以下,OBT)を,本日(2014年8月7日)開始した。OBTで作成されたゲームデータは,正式サービスに引き継がれる予定。


画像(002)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開
 今回はOBT開始に合わせて,第1回第2回に分けて実施されたクローズドβテストの仕様と,本OBTでの仕様の違いも公開されている。
 OBT版での主な変更点として「スタミナ制」が廃止されたほか,新コンテンツとして,通常ではプレイできない“ほかの勢力”のステージをプレイできる「ランダムステージ」,ボスラッシュ「ボスパレード」,弾幕シューティングに特化した「バラージフィールド」が追加。職業バランスの調整なども,プレイデータやプレイヤーからのフィードバックを基に変更されているようだ。

 本作は,韓国のL&K Logic Koreaによって開発された,RPGとシューティングの要素を融合させたオンラインゲーム。韓国では,いわゆる“弾幕シューティング”ライクな爽快感のあるゲーム内容と,ファンタジー小説「鏡戦争」を原作とする骨太のストーリーが高く評価されていた。国内展開にあたっては,総勢20名以上の豪華声優陣が起用され,本作の物語により没入できるよう工夫が行われているという。

関連記事:STGとMORPGが融合した弾幕厚めの期待作! ついにOBTがスタートする「MIRROR WAR」プレイレポート

「MIRROR WAR 〜Reincarnation of Holiness〜」ティザーサイト


オープンβテスト概要

■8月7日(木) 16:15開始

■サーバー名 「ラーク」
フェロヒル大陸に実在する伝説の神獣「ラーク」の名前を冠したサーバー

◆オープンβテストでの変更点 その1 「スタミナ」
これまで2回実施したクローズドβテストにて、テスターの皆さまから最も多くのご要望をいただきました「スタミナの廃止」について、開発会社と協議の結果、オープンβテストより、廃止することが決定いたしました。

なお、スタミナの廃止にあたって、ゲーム内バランスについても調整を行っております。

画像(003)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

◆オープンβテストでの変更点 その2 「職業バランスの調整」
「スタミナ」の次にご要望の多かった「職業バランス」についても、一部職業のスキルを中心に、調整を行いました。職業バランスについては今後も対応を続けて参ります。

画像(004)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

◆オープンβテストでの変更点 その3 「キャラクターの見た目」の追加
キャラクターの見た目については、「リベレーションチーム」「ブラックソーサリー(ウィッチ以外)」のフェイスタイプを1点追加いたしました。キャラクターの見た目の追加作業は、職業バランスと同様、今後のアップデートなどで継続的に対応を行って参ります。

オープンβテストより追加されるフェイスパターン「グレース」
画像(005)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

画像(006)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

◆新コンテンツ「ランダムステージ」
オープンβテストより、新コンテンツ「ランダムステージ」を追加いたしました。
通常ではプレイすることができない、他の勢力のステージをプレイすることが可能となるコンテンツです。
このコンテンツが追加されたことにより、1勢力あたりのプレイ可能ステージ数が、約100ステージから約300ステージに増加いたしました。
また、ステージ入場時には3つのステージがランダムで選択され、最終ステージをクリアすることで「特別な報酬」をゲットすることができます。

画像(007)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開
画像(008)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

◆新コンテンツ「ボスパレード」
新コンテンツ「ボスパレード」は、街から気軽に入場できるソロプレイ専用のコンテンツです。
名前のとおり、いわゆるボスラッシュ系のステージで、襲い掛かる様々なボスを討伐してプレイするステージとなります。オープンβテストでは、12ステージが実装されておりますが、今後もアップデートにてステージを追加予定です。

画像(009)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開
画像(010)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開

◆新コンテンツ「バラージフィールド」
「バラージフィールド」は、いわゆる弾幕シューティングに特化したステージです。ボスパレードと同様に、街から気軽に入場できるソロプレイ専用のコンテンツです。オープンβテストでは、14のステージをお楽しみ頂けます。回避に特化したステージのため、スキル使用不可、復活不可などの制限ルールが適用されています。

画像(011)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開
画像(012)シューターRPGこと「MIRROR WAR」のオープンβテストが本日スタート。「スタミナ制廃止」を始めとするCBTバージョンからの変更点も公開


関連記事:STGとMORPGが融合した弾幕厚めの期待作! ついにOBTがスタートする「MIRROR WAR」プレイレポート

「MIRROR WAR 〜Reincarnation of Holiness〜」ティザーサイト

  • 関連タイトル:

    MIRROR WAR 〜Reincarnation of Holiness〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月