オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バレットストーム公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
注目は「Gears of War 3」だけじゃない。EA,Epic Gamesが開発したFPS「Bulletstorm」を2011年にリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/04/13 19:59

ニュース

注目は「Gears of War 3」だけじゃない。EA,Epic Gamesが開発したFPS「Bulletstorm」を2011年にリリース

 「Unreal Development Kit」の無償公開(解説記事はこちら),世界期待のシリーズ最新作「Gears of War 3」2011年4月の発売,そして日本支社の設立など,最近ますますノッている感じの北米のデベロッパ,Epic Gamesに,ここでまた一つ,新たな話題が加わった。
 北米時間の4月12日,Electronic Artsは新作タイトル「Bulletstorm」2011年にリリースする発表したのだが,これを制作するのがEpic Gamesというわけだ(Epic Gamesの発表は「こちら」。リリースの内容は同一)。開発の中心となるのは,ポーランドのPeople Can Flyで,2004年にリリースされた「Painkiller」によって日本のゲーマーにも知られているが,2007年にEpic Gamesに買収され,その傘下に収まっている。対応機種はPCのほか,PlayStation 3Xbox 360が予定されている。

Epic Games and EA Unleash the Bulletstorm


 EA,Epic,そしてPeople Can Flyという一見,異色の顔合わせだが,実は発表そのものは2008年8月にすでに行われている。タイトルは未発表ながら,EAがEpicの新IPをリリースするという発表内容だったのだが,その後なんの音沙汰もないうちに,筆者はなんとなく忘れてしまったという味わい深い経緯がある。私のことはどうでもいいが,ようやく発表されたその新作こそが,今回のBulletstormだったわけだ。

 BulletstormのジャンルはFPSで,テーマはSFだ。傭兵組織“Dead Echo”のメンバーであるGrayson HuntとIshi Satoはとある惑星で任務についていたが,やがて彼らは自分の側こそが間違っており悪であることに気づき,組織を裏切って銀河の彼方に脱出するのだが,凶悪なミュータントやギャングが彼らを追いかけてくる。なぜなら,来てくれないとゲームが進まないからだ。それはともかく,プレイヤーはGraysonとして,さまざまな敵を相手に戦っていく。メディアに画像が公開されていないのではっきり分からないが,北米の情報誌game informerの表紙を飾った写真を見る限り,Gears of Warシリーズに出てくるようなごっつい武器を手に,タイトルどおり“銃弾の嵐”をぶちまけるゲームになるようだ。

 「本作は,純粋なエンターテイメントです」とEpic GamesのPresidentであるMichael Capps氏はリリースで語っており,「Unreal Engine 3」の技術を使った美しいグラフィックスと,武器をカスタマイズできる「Skillshot」システムなどを特徴とした,ド派手なFPSになるとしている。そのほか詳しいことは,英文だけど公式発表を参照してほしい。2010年6月に開催されるE3で詳細情報が公開されそうな気配もあるので,続報もお楽しみに。
  • 関連タイトル:

    バレットストーム

  • 関連タイトル:

    バレットストーム

  • 関連タイトル:

    バレットストーム

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/04/24)
バレットストーム
Software
発売日:2011-02-24
価格:1765円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日