オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
パズドラZ公式サイトへ
読者の評価
63
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第184回「公録イベントでも人気番組と言い張りたいパズル&プピポーZ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/12/06 15:04

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第184回「公録イベントでも人気番組と言い張りたいパズル&プピポーZ」

画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第184回「公録イベントでも人気番組と言い張りたいパズル&プピポーZ」

 昨日(2013年12月5日)の放送で発表したんですが,なんと「RADIO 4Gamer」の放送200回を記念して,2014年1月13日(月・祝日)に公開録音イベントを行うことになりました。会場は浜松町・文化放送12階メディアプラスホールで,開始は18:00の予定です。
 ただ,発表直後の24:00から発売したチケットは,すでに完売だそうです(※しこりん人気パネェから)。残念ながらチケットを買えなかったという方は,放送を楽しみにしていてください。

 いやぁ……念願のグッズも作れたし,イベントもできるし,いよいよ人気番組らしくなってきたんじゃないですかねこりゃ!?


画像集#002のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第184回「公録イベントでも人気番組と言い張りたいパズル&プピポーZ」

 RADIO 4Gamerの第192回では,ガンホー・オンライン・エンターテイメントより12月12日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト,「パズドラZ」を特集しました。
 本作はスマートフォン向けアプリとして絶大な人気を誇る「パズル&ドラゴンズ」(通称「パズドラ」)の世界観を元にした「パズルRPG」。プレイヤーは世界を救うため,「ドロップの力」を駆使する「ドラゴンテイマー」となって数々のダンジョンを攻略していくことになります。

「パズドラZ」公式サイト


 番組ではしこりん(岡本信彦さん)と序盤のダンジョンに挑戦してみたんですが,パズドラらしさを保ちつつ予想よりもしっかりと“RPG”になっているのが印象的でした。登場するキャラクター達も個性的ですし,ストーリーもガッツリ楽しめそうな雰囲気ですね。
 また,コンシューマ向けはコンシューマ向けとして完全に割り切っているのか,「課金要素は無い」という点も重要なポイント。ちょうどクリスマスの時期ですし,プレゼントとしても最適ではないでしょうか?


画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第184回「公録イベントでも人気番組と言い張りたいパズル&プピポーZ」

 これは……たまげたなぁ……。まさか押切蓮介先生の作品で最初にアニメ化されるのが「プピポー!」(公式サイト)とは,さすがに予想外です。個人的にはコミックス全巻揃えている大好きな作品ですし,非常に嬉しいんですけどね。知名度に関しては押切漫画の中でも,かなりマイナーな部類だと思っていましたから。
 俺も含め,アニメ化されるならまずは「でろでろ」か「ハイスコアガール」だと思っていたファンが多いでしょうし,完全に意表を突かれた感じです。

 しかしながら,よくよく考えてみると良いチョイスかもしれません。プピポー!は押切先生の得意とする“ホラーギャグ”の中でもケレン味が強すぎず弱すぎず,フラットな雰囲気になっていますし。ストーリーも短く綺麗にまとまっているんですよ。その点から,実は押切ビギナーにも非常にオススメしやすい部類なので,気楽に楽しめるショートアニメ向きだとは思うんですよね。
 どこまで原作の良さを再現できているのかは,まだ分かりませんが,アニメ化でグッと入り口が広がるのは確かですし……ここから押切作品にハマる人が増えればファンとして嬉しいですなぁ。

 それに,押切漫画が映像化されるという“前例”がこれで出来上がったわけですしね! 今後,押切アニメラッシュが来るかも! それこそ,でろでろとかハイスコアガールとか,ぜひともアニメで観たい。「ゆうやみ特攻隊」なんかも,あの超アツい展開を映像で楽しみたいですし,ホラーファンとしては「サユリ」とか「ミスミソウ」とか“黒押切”全開の作品にも期待したいです。
 そういえば,ミスミソウなんかは実写にも向いていると思うんですよね。んまぁ,漫画の実写映画化などに関しては,あまり良い思い出が無いんですが……なんかミスミソウならイケそうな気がするんですよ。ホラーに定評のある清水 崇監督,三池崇史監督あたりに流血大サービスのサイコ愉快な映画に仕上げてほしいな……なんて,勝手に妄想してしまいます。
 もしくは,映画人でもある押切先生自身がメガホンを握っちゃえば良いんじゃないですかね! ……漫画描けなくなっちゃうからダメか。

 とにもかくにも,まず楽しみなのはアニメ版プピポー!ですね。押切漫画の初アニメ化,いちファンとして成功を,そして後に続くことを願っております!
  • 関連タイトル:

    パズドラZ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/11)
パズドラZ (仮称)
Video Games
発売日:2013/12/12
価格:¥1,693円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月31日〜08月01日
タイトル評価ランキング
68
2021年02月〜2021年08月