オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ArcheAge公式サイトへ
読者の評価
68
投稿数:125
レビューを投稿する
準備中
ArcheAge
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/12 12:00

インタビュー

「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

 ゲームオンは,PC向けMMORPG「ArcheAge」で2019年7月24日に新サーバー「Aria」をオープンすると発表した。

画像(025)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

 新サーバーと言えば,ちょうど昨年の今頃にArcheAgeの5周年を記念して,本作の歴史を追体験できる特別なサーバー「BlueSalt」が開設された。しかし,7月10日に発表となった「Aria」は6周年に向けた施策ではなく,また特別な仕様も獲得経験値とアイテムドロップ率が2倍になるくらいで,とくに目新しいものではない。なぜこのタイミングで,普通のサーバーをオープンするのか。その理由をArcheAge日本運営プロデューサーの石元一輝氏に聞いた。

ArcheAge日本運営プロデューサー 石元一輝氏
画像(026)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた


新サーバー「Aria」でプレイ人口と土地問題を解決し,未来のArcheAgeへの道筋をつける


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。さっそくですが,なぜこの時期に新サーバーを開設することになったのでしょうか。

石元一輝氏(以下,石元氏):
 ArcheAgeはほかのMMORPGタイトルと違って,コミュニティがゲームに与える影響が大きいです。コミュニティというと遠征隊(最大100名のプレイヤーが集うコミュニティ。ほかのタイトルで言うギルドやクランに相当する)が思い浮かびますが,ソロでプレイしていても,何かを作って誰かに売るだけで,自勢力に加担していることになります。

画像(002)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 ArcheAgeは,キャラメイク時に所属する勢力を決めなくてはいけないぐらい,勢力は重要な要素ですよね。

石元氏:
 ええ。PvPだったりPvEだったり,冒険や生活のすべてのコンテンツが,何かしらの勢力に影響を及ぼしているのがArcheAgeですから。そして,新規サーバーをオープンした直後は,その影響が一番顕著に出ます。

画像(003)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 カオス的な楽しさがありますよね。

石元氏:
 良くも悪くも,ですけどね(笑)。他勢力に襲われたりはもちろんですが,同じ勢力内でも遠征隊として台頭するために,誰よりも強くなるというプレイスタイルがあります。ですから,政治的にも戦闘力的にも強くなるために動くプレイヤー同士で争いが起こりやすいんです。

4Gamer:
 新規サーバーのオープン直後から,そこまで激しい争いが起きるものなんですか。

石元氏:
 早くから起こりますね。最初は,勢力の中で土地の奪い合いが始まるんです。そうした自勢力内での争いで優位になった人は,スムーズに上の立場になりやすいんですよ。

4Gamer:
 そのまま上り詰めて英雄になれば,大規模PvPでも有利になりますね。

石元氏:
 あと,新しいサーバーにはローカルルールが存在しませんので。そういったルールは,結果的に強いプレイヤーや遠征隊が決めやすいという政治的な部分もあります。そうして力を付けてから相手勢力との戦いとなるので,オープン直後から,みんな何かしら争うんですよ。

4Gamer:
 MMORPGの多くはスタートダッシュが重要ではありますが,ArcheAgeだとなおさらですね……。

画像(028)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた
石元氏:
 でも,それも面白さの1つです。なので,新しくサーバーがオープンして全員が同じスタートラインで始めたときにどうなるか。コミュニティがどう形成されて,どう勢力を回していくのか,そのカオスさも楽しいと思うんです。
 もちろん,既存サーバーに新規プレイヤーが入ることもありますし,復帰されるプレイヤーも多いと思います。そうした完成されたコミュニティの中に入ってプレイを楽しむというのもアリですが,この先,より多くの方にArcheAgeを楽しんでいただくなら,新規サーバーを開設せざるを得ないだろう,ということでAriaサーバーのオープンが決まったんです。

4Gamer:
 よくよく考えると,プレイヤー数の増減という理由があったとしても,ArcheAgeでは簡単にサーバー統合といった施策はできませんよね。土地が減るだけですから。

石元氏:
 そうなんです。サーバー統合はデメリットが多く,リスクも高いんです。以前,1度だけサーバー統合を行いましたがが,実施するにしてもよほどの理由がないと行えません。
 ただ,既存サーバーにしても人数が増えたり,サーバーの中でプレイしている人が成熟してくると,それに比例して土地が無くなっていくんです。これはゲームコンテンツというか,システム的に逃れられない半永久的な問題です。

画像(004)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 現在は,BlueSaltも含めてサーバー数は6つですよね。6つとも土地は埋まっているんですか。

石元氏:
 すべてのサーバーで埋まっているわけではないですが,おいしい土地は大体埋まりつつあります。4月の段階で,ヌイサーバーの保護区においては邸宅を建てる土地がありません。

4Gamer:
 住宅問題ここに極まれり,ですね。その状態では,せっかく新規がプレイしても,ArcheAgeのコンテンツの魅力を味わえません。

石元氏:
 そういう問題は顕著に表れています。

4Gamer:
 つまり,ArcheAgeの基本的な楽しさをもっといろいろな人に体験してもらいたいことと土地問題の解消,その2つが新サーバー開設の理由ということですか。

石元氏:
 いえ。それだけが理由だと昨年の「BlueSalt」と同じようなものですから。
 どちらかと言えば,既存サーバーにも新しいプレイヤーだったり,一緒に遊べる人だったりが欲しいという声が当然あり,ArcheAgeで遊んでいただける人を増やすことが,既存サーバーの方々のためにもなるのではないかということで,このタイミングでの新サーバー開設が決定したんです。

4Gamer:
 でも,新サーバーが開設されると新規のプレイヤーは新しいほうに入っていきますよね。土地が必要な新規プレイヤーと,一緒に遊ぶ仲間がほしい既存サーバーのプレイヤーとでは合わないように思うのですが。

石元氏:
 それを両立させるカギになるのが「統合アリーナ」で,新規サーバーを開設することになった3つめの理由になるんです。


統合アリーナを通じて全サーバーのプレイヤーが一堂に会する


4Gamer:
 アリーナというと,グラディエーターなどのPvPで,全サーバーのプレイヤーがマッチングするシステムですね。

画像(005)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

石元氏:
 はい。2018年12月に自分の装備を持ち込まない1vs.1の「グラディエーター」や船による海戦「渦巻く絶海の戦い」がアリーナの対象となり,その後,自分の装備を持ち込んだ上での1vs.1の「グラディエーター」も対象になりました。そして,2019年4月には100vs.100の大規模PvP「麦畑を揺るがす戦い」などの大人数コンテンツにも対応しています。今後は現在のアリーナを,まだ仮称ではありますが「統合アリーナ」として拡張していく予定です。

4Gamer:
 どのような拡張が行われるのでしょうか。

石元氏:
 新規コンテンツはもちろんのこと,各サーバー内のフィールドで行われている勢力コンテンツやレイドなどを統合アリーナ化する予定です。これによって,各コンテンツで全サーバーのプレイヤーと遊べるようになる予定です。なぜ統合アリーナの拡張を進めていくかという理由を説明するために,先ほどの土地問題が出てくるんです。

画像(006)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 勢力争い,とくに他勢力との争いには土地はあまり関係ないようにも思えますが。

石元氏:
 大人数で戦う勢力コンテンツは,ArcheAgeの面白さの1つですが,勢力バランスの問題や土地の問題があるので,1つのサーバーに人を詰め込みすぎてしまうのはリスクがあります。
 であれば,1つのサーバーは土地をある程度自由にできるボリュームバランスで運用し,勢力コンテンツもサーバー内で楽しむ。一方,人数が必要な大規模コンテンツは,統合アリーナで全サーバーの人と一緒にやればいい。無理にサーバー統合を行って,1つのサーバー内に人を集め続けなくても大規模コンテンツを楽しめる環境を作りたいと思っています。

4Gamer:
 なるほど。サーバーの新設で土地問題を解決して,統合アリーナで既存プレイヤーと一緒に遊べばいいというわけですか。

石元氏:
 もちろん,各サーバー内のデイリーコンテンツなどはサーバー内の勢力コンテンツとして残します。でも,単純に戦闘を楽しみたい,PvPを楽しみたい,ダンジョンを楽しみたいとなるとコミュニティの形成が不可欠となります。それらのコンテンツを統合アリーナにすることで,全サーバーの人を対象としたスムーズなマッチングを目指しているんです。

4Gamer:
 となると,フィールド上の通常狩り以外は,ほとんど統合アリーナにまとめられるということですか。

石元氏:
 詳細はまだお話できませんが,例えば昼デイリーでも勢力間での争いは発生しますよね。旧大陸の宝箱や海での奪い合いなども発生します。そういったコンテンツはサーバー内の勢力同士で消化するものだと思いますので,それらは残しつつ,マッチングに時間がかかるコンテンツを対象にする予定です。

4Gamer:
 なるほど。

石元氏:
 これまでのArcheAgeは,生活系や自由度を推していましたが,今後は統合アリーナを主軸に置いた大規模PvPをはじめとする勢力コンテンツも推していくことになると思います。将来的には統合アリーナの拡張も視野に入れています。

画像(007)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 どのような拡張になるのでしょうか。

石元氏:
 インスタンスダンジョンが統合アリーナの対象になる予定です。これが実装されれば,家からでもマッチングを行って直接ダンジョンへ行けるようになります。Ariaサーバーのオープンと同日のアップデート「ArcheAge5.5 庭園への道」で2つのインスタンスダンジョンが新設されますが,これらも対象となります。そのほかに,ボーンプレイスで戦っていたネームドモンスターのレッドドラゴンもアリーナから行けます。

4Gamer:
 というと,レッドドラゴンも家から直接?

石元氏:
 はい(笑)。家からドラゴンのところまで一気に行けます。これまでは日にちによってドラゴンと戦える勢力が決まっていましたが,統合アリーナに移ることで勢力に関係なく攻撃隊が組まれます。

4Gamer:
 別勢力の人とも協力して戦うとなると,別勢力の人を攻撃してもダメージが入らないということですか。

石元氏:
 入りません。すべて同じ勢力として扱われるので,勢力間の争いがない,平和なレッドドラゴン戦が楽しめますよ。

画像(022)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 レッドドラゴンを取り合う勢力間の争いもあるじゃないですか。それもまたArcheAgeらしい醍醐味だと思っていたのですが……。

石元氏:
 実は,その争いはなくならないんです。レッドドラゴンが統合サーバーに移行することで,空いたボーンプレイスには,黒いドラゴン「黒麟のクシャナス」が登場することになりますから。

画像(016)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 新しいドラゴンが引っ越してくるんですね(笑)。ということは……その次はグリーンドラゴンでしょうか。

石元氏:
 レッドドラゴンがペット化した時に,レッドとブラックとグリーンがいたので,そうなるかもしれませんね(笑)。
 なお,「ArcheAge5.5 庭園への道」のアップデートは,先ほどのインスタンスダンジョン2つと統合アリーナへのレッドドラゴンの移行のほかに,ネームドモンスターが1体と新マップ「ヒラマ山脈東部」が追加される予定です。

4Gamer:
 クラーケンやリーウーは,統合アリーナに移行しないんですか。

石元氏:
 まだです。一気に全部のコンテンツを移行させるのは難しいので,移行させるかどうかも含めて,1つずつ調整を行うことになります。あと「ArcheAge5.5 庭園への道」アップデート以降のフィールドで行われている勢力コンテンツの一部は,同じように統合アリーナに移る予定です。

4Gamer:
 ところで,クシャナスはレッドドラゴンより強いんですか。

石元氏:
 強いですよ。触った感じだと,1回では倒せないと思います。

4Gamer:
 弱体化される前のレッドドラゴンとではどうでしょう。

石元氏:
 それで言うと,当時と今とでは装備レベルに違いはありますが……昔の弱体化前のレッドドラゴンのほうが強かった気がしますね。クシャナスはまだ(倒せそうな)未来が見えそうですから。

4Gamer:
 なるほど。では,クシャナスはどういったアイテムをドロップするのでしょうか。

石元氏:
 クシャナスの専用装備がドロップします。レッドドラゴンで得られる「褒賞」をコツコツと集めて,レッドドラゴン装備をクシャナス装備に強化できるようになります。

画像(018)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 クシャナスを倒さなくても入手できるんですね。

石元氏:
 はい。レッドドラゴンに毎日でも挑戦できるようになったので,大枚はたいて装備を買ったりしなくても,コツコツ続けていけば,いつかはクシャナス装備が手に入ると思います。残念ながら,クシャナスのグライダーはありませんが。


「Aria」サーバーは獲得経験値とアイテムドロップ率が2倍。新しいプレイヤーによるコミュニティの形成に期待


4Gamer:
 統合アリーナと新サーバー設立の意図は分かりました。それでは,その新サーバー「Aria」についてですが,BlueSaltのような特徴はあるのでしょうか。

石元氏:
 コンテンツの内容は,基本的に通常サーバーと同じです。BlueSaltはコンテンツを制限して「ゆっくり成長してください」というサーバーでした。一方のAriaは,いち早く統合アリーナに参加してほしいので,成長をうながせるよう獲得経験値2倍とドロップ率2倍のバフが得られるオブジェクトをゲーム内に設置します。バフの効果時間は3時間ですが,いつでも上書きして時間を延ばせます。

画像(008)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

4Gamer:
 このバフはAriaサーバー内だけで,統合アリーナで行うコンテンツには作用しないのでしょうか。

石元氏:
 適用されません。というよりも,Ariaサーバーは独自の統合アリーナが設けられていて,新設当初はAriaサーバー内でしかマッチングしません。それを早く撤廃して,Ariaサーバーのプレイヤーさんも,既存サーバーの統合アリーナに接続できるようになればと考えています。

4Gamer:
 なぜオープン当初から統合アリーナに接続させないのでしょう。

石元氏:
 装備レベルの差が大きいので,PvPを行ってもまともな勝負にならないからです。

4Gamer:
 ああ,食い物にされて終わりという感じになりそうですね。

石元氏:
 ええ。それでは参加できたとしても面白くないと思うんです。ですから,ある程度,装備レベルや物流が既存サーバーにも見劣りしないと判断できるようになったら,Ariaサーバーも統合アリーナやオークションと接続する予定です。

4Gamer:
 そのとき経験値2倍などの優遇措置は残るのでしょうか。

石元氏:
 消えます。優遇措置自体は,期間が7月24日から10月23日までの3か月間で実施する予定です。

4Gamer:
 それぐらいの期間があれば既存サーバーに追いつくだろう,という判断ですか。

石元氏:
 いえ,サーバー全体では届かないと思います。ですから,その後もスポットで何かしらのブーストをかけます。3か月間のブースト後,12月か来年の1月ぐらいを目標に,既存サーバーと同じ統合アリーナに接続させたいと考えているんです。

4Gamer:
 そこはAriaサーバーの皆さんの努力次第,ということですね。

画像(029)「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた
石元氏:
 最初は,弊社の「RED STONE」のように5倍10倍の経験値で短期間に一気にレベルを上げてもらおうという社内での意見も出ました。しかし,ArcheAgeのコンテンツ内容に合わなくて。戦闘から生活系コンテンツまでいろいろなことができるのに,その体験をすっ飛ばして短期間で成長させると,ArcheAgeの面白さが分かってもらえないと思うんです。なので,2倍とちょっと低めですが,長期間実施することでバランスを取っています。

4Gamer:
 ArcheAgeの面白さを体験させるなら,労働力消費の1/2などもあったほうがいいように思うのですが。

石元氏:
 それも考えましたが,バランスの調整が難しいため,今回は見送らせてもらいました。

4Gamer:
 分かりました。では最後に,新サーバー開設についての期待や意気込みなどをお願いします。

石元氏:
 Ariaサーバーは,ArcheAgeで初めて長期間ブーストが実施される新サーバーとなります。新しくArcheAgeを始める方はもちろんですが,ゲームから少し離れてしまっている方や新鮮な気持ちでもう一度ArcheAgeを楽しみたいという方は,新サーバーAriaサーバーに来てもらえればと思います。

4Gamer:
 ありがとうございました。

「ArcheAge」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ArcheAge

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日