オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
FINAL FANTASY XIV(旧)公式サイトへ
読者の評価
53
投稿数:346
レビューを投稿する
海外での評価
50
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FINAL FANTASY XIV」のオフラインイベント“エオルゼア プレライブ”が開催。今後のアップデート計画などの最新情報も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/15 21:30

イベント

「FINAL FANTASY XIV」のオフラインイベント“エオルゼア プレライブ”が開催。今後のアップデート計画などの最新情報も

 スクウェア・エニックスは9月14日,MMORPG「FINAL FANTASY XIV」(以下,FFXIV)のβテスターを招いてのオフラインイベント“エオルゼア プレライブ”を,東京都内の恵比寿ガーデンホールにて開催した。

 “エオルゼア”とは,FFXIVで冒険が繰り広げられる舞台のこと。つまり本イベントは,今月30日から正式サービスが始まるFFXIVの,前夜祭に近い内容だ。会場には事前申込者の中から選ばれた350名のβテスターが招かれ,同作の関係者達と共に楽しいひとときを過ごしていた。

 ちなみに当日は,本イベントに先がけ,FFXIVのプレス向け発表会が行われている。タレントの生田斗真さんを起用したテレビCMなどが披露された発表会については,「こちら」のレポート記事でご確認を。



FFXIVの開発スタッフを交えてのトークセッション


 イベントの開演時刻になるとステージが暗転。そして,FFXIVのメインテーマである“Answers”のアレンジバージョンが弦楽四重奏で演奏され,荘厳な雰囲気が漂うなかイベントがスタートした。



 演奏が終了すると,ステージの中央からFFXIVのプロデューサーを務める田中弘道氏と,同作の全楽曲を手がけた音楽家の植松伸夫氏が登場。荘厳な雰囲気とは裏腹に,(二人のファンにとってはお馴染みであろう)健康や医療などに関する緩めのトークが展開された。

 このなかで植松氏は,FFXIVの楽曲制作にまつわるエピソードもいくつか紹介した。
 植松氏がFFシリーズで全楽曲を担当したのは,1999年に発売された“9”以来で,実に10年ぶりとなる。そのこともあり,最初は苦労したものの,「あれから10年も経っているんだし,今の自分を自由に表現しよう」と考え,そこから,約80ものさまざまな楽曲を一気に書き上げていったそうだ。

 MMORPGで長く遊ぶタイトルであるため,1コーラスを長めにすることを心がけたという。楽曲が多いこともありサウンドトラックCDの製作時には苦労しそうだが,FFXIV単体でのコンサートもいつか行いたいと意気込みを語っていた。

(写真左から)FFXIV プロデューサー 田中弘道氏,植松伸夫氏


 続いて,FFXIVの開発スタッフを招いてのトークセッションが行われた。司会進行役を務めたのは,ファンにとってお馴染みの望月一善氏と,声優の中村悠一氏。ちなみに中村氏は,知る人ぞ知る「ファイナルファンタジーXI」(以下,FFXI)のコアプレイヤーで,今回のFFXIVでもヒューラン(男性)のボイス役を担当している。
 その中村氏が,プレイヤーならではの鋭いツッコミを入れ,会場を沸かせていたのが印象的だった。

 トークセッションに登場した開発スタッフは,田中プロデューサーをはじめ,ディレクターの河本信昭氏,バトルディレクターの岡田厚志氏,シナリオ担当の佐藤 弥詠子氏,コンセプトデザイン担当の岩尾賢一氏,レベルプランナーの木越祐介氏



FINAL FANTASY XIV(旧)
 田中氏を除く5名のスタッフが担当した,FFXIの“世界”“ストーリー”“バトル”“生産/経済”“ギルドリーヴ”の五つのテーマに沿ったトークが展開され,まだテスターに浸透し切っていないというゲームコンセプトや,今後の開発プランなどが紹介された。

 このトークセッションの大まかな内容は,FFXIV公式サイト内のライブレポートで公開されているので,まずはそちらに目をとおしてほしい。本稿では,その中で触れられていない部分を箇条書きで補足していく。

FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)


テスターからのリクエストで最も多いのは,「ハードウェア・マウスカーソルの実装」「アーマリーシステムのユーザーインタフェース改善」の二つ。ハードウェア・マウスカーソルは正式サービス時に実装される予定で,後者については,クラスの変更時に,登録したアクションコマンドが保持されるように変更予定

現在行われているオープンβテストは,9月20日9:00に終了

プレオープンは22日の10:00にスタート

正式サービス開始時のレベルキャップは50(オープンβテストでは30)

FFXIVの月額料金は1344円(税込)。3か月以上契約した人を対象とする割引プランの導入を検討中

FFXIVの世界の名前は「ハイデリン」で,その中の一文明圏として「エオルゼア」が存在している。エオルゼアを構成する具体的な地域として,小大陸「アルデナード」のほか,その隣に「バイグランド」と呼ばれる島があることが明らかに

現実世界の都市をイメージし,都市国家のコンセプトを決定した。例えば,「リムサ=ロミンサ」はアテネやベネチア,「ウルダハ」はイスタンブール,「グリダニア」は奈良などといった具合

アルデナード大陸の中央北部に位置する都市国家の名前は“イシュガルド”

正式サービス開始時に実装されるクエストは,大半がソロプレイ向けの難度で,一部はパーティでも楽しめるバランスに。以前,海外サイトで誤訳されたことがあり,誤解しないでほしいと強調していた

現在開発中の新システムが動画で紹介された

追加予定となっているノートリアスモンスター
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)

合成品は一風変わったモノも積極的に検討中
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)

コテージのイメージ画像が初公開。コテージは進化するようだ
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)

複数のプレイヤーキャラが協力し,一つの生産品を作り上げるシステム
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)

船が別の船へと勢いよく衝突し,巨大な鍵爪を打ち込み,ほかの船に架橋しているシーン。ゆくゆくは海上でのバトルを実現することも想定しているのかもしれない
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)

さらなるヘアスタイルの追加を検討中。どのような形で実装されるかは不明だが,“エルヴァーン”“タルタル”などを意識したモデリングが紹介された
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)


待ちに待った正式サービスがまもなくスタート


生田斗真さんがCM撮影で使用した武具
FINAL FANTASY XIV(旧)
 トークセッションのあと,FFXIVのオープニングムービーのフルバージョンと,生田斗真さんを起用したテレビCMが上映され,イベントは終了した。

 最後に,今後のFFXIVの動きを整理しておくと,このような流れになっている。本作のプレイを予定している人は,まもなくスタートする正式サービスに向けて準備を整えておこう。


 9月16日〜19日:東京ゲームショウ2010への映像出展
 9月20日9:00:オープンβテスト終了
 9月22日10:00:プレオープン開始
 9月30日:正式サービス開始


会場内にはFFXIの推奨PCをはじめ,各種関連製品が展示されていた
FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧) FINAL FANTASY XIV(旧)

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XIV(旧)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ