オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Halo: Reach公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Warthogで敵を撃ちながら疾走!「Halo: Reach」でレーシングゲームが楽しめるイースターエッグが明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/24 14:19

ニュース

Warthogで敵を撃ちながら疾走!「Halo: Reach」でレーシングゲームが楽しめるイースターエッグが明らかに

 日本でも9月15日に発売された「Halo: Reach」に,レースゲームが楽しめるモード,「Reach Racer」が隠されていたことが明らかになった。これは一般に“イースターエッグ”と呼ばれる,開発者が意図的に秘密にしておいたオマケ要素だ。シリーズもので前作の登場人物がチラリと出るなど,“ちょっとしたもの”が多いイースターエッグにあって,本作の場合はかなり大がかりだ。
 そもそもの発端は,マシニマ(ゲームエンジンを使ったショートムービー。関連記事)の「Red vs. Blue」シリーズなどによってデベロッパのBungieとは関係の深い,Rooster Teeth Productionsの最新ムービーに登場し,その存在が知られるようになった。通常なら発見できそうにもないので,BungieがRooster Teethを通して公開したものと考えてよさそうだ。


「Halo: Reach」公式サイト


 Reach Racerは,シリーズではおなじみの“Warthog”などの乗り物を使ってのレーシングゲームが楽しめるもので,キャンペーンの「ONI: Sword Base」ミッションの特定の場所からワープできる。デフォルトではWarthogが2台用意されているので,ドライバーと射手,合わせて4人がレースに参加可能だ。

 レースとしては,コース上にあるマーカーを通り抜けて走るだけだが,相手に発砲したりグレネードを投げつけたりできるのはもちろん,途中に隠されている別の乗り物に乗り換えられる。最初にゴールしたプレイヤー側に“Winner”と表示されるものの,負けても死んでもペナルティもないので,友達とワイワイ言いながらプレイすると面白そうだ。
 Halo: Reachは,シングルキャンペーンやマルチプレイモード,そして高性能のマップエディタなどが楽しめる,非常にボリュームのあるゲームだ。ひょっとしたら,このReach Racer以外にも,いろいろなイースターエッグが隠されているのかもしれない。
  • 関連タイトル:

    Halo: Reach

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月