オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
C9 (Continent of the Ninth)公式サイトへ
  • Webzen Japan
  • WEBZEN
  • 発売日:2011/07/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
89
投稿数:70
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「C9」世界大会の日本代表が決定。オフラインイベント「C9 オフラインパーティー 2012」が東京・渋谷にて開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/13 23:52

イベント

「C9」世界大会の日本代表が決定。オフラインイベント「C9 オフラインパーティー 2012」が東京・渋谷にて開催

C9 (Continent of the Ninth)
 ゲームオンは本日(2012年10月13日),オンラインアクションRPG「C9 (Continent of the Ninth)」のオフラインイベント「C9 オフラインパーティー 2012」を,東京・渋谷のイベントホールにて開催した。

 会場では,11月に韓国で行われるC9の国際大会に出場するための,日本代表選手決定戦が行われたほか,来場客参加型のPvP・PvEイベントがそれぞれ行われ,大きな盛り上がりを見せた。イベント当日の模様をレポートしていこう。

C9 (Continent of the Ninth)

「C9 (Continent of the Ninth)」公式サイト



世界大会「GLOBAL CHAMPION SHIP 2012」日本代表決定戦


 2012年11月,韓国の釜山にて,C9のトッププレイヤーを一堂に集めた国際大会「Game & Game World Championship 2012」(GNGWC)が開催される。C9はGNGWC 2012の競技種目として採用されており,今回のオフラインイベントでは,その日本代表選手を決めるための決定戦が行われた。

C9 運営プロデューサー 中川敬順氏
イベントディレクター 松井 悠氏

 日本代表選手の枠は,C9の基本職であるファイター,ハンター,シャーマン,ウィッチブレイドの各系列からそれぞれ1名,計4名分が用意されている。今日の決定戦に先がけ,あらかじめオンラインによる予選が行われており,当日は各系列2名のプレイヤー,つまり計8名の選手が会場に招かれた。

 参加選手のクラスを見ていくと,ファイター系列はブレイドマスターとガーディアン,ハンター系列はアサシン×2,シャーマン系列はタオイストとイリュージョニスト,ウィッチブレイド系列はウォーデンとスレイヤーというラインナップだ。

C9 (Continent of the Ninth) C9 (Continent of the Ninth)
C9 (Continent of the Ninth) C9 (Continent of the Ninth)

 試合は1対1のPvP形式で行われ,制限時間は3分。3ラウンド先取した側が勝利となる。
 こういった大舞台でのバトルには独特のプレッシャーがつきものだが,イベントの司会を務め,かつて国際大会に出場した経験を持つ松井 悠氏は,「大会だからといって特別なことはなく,普段どおりの実力をきちんと出しきれるかが鍵」「大会ならではの緊張感を楽しめるようになれば,どんどん強くなる」といったアドバイスを選手達に贈っていた。

GNGWCへの出場権を手にした選手達
 そして激戦の結果,ガーディアン,アサシン,タオイスト,スレイヤーの各クラスを操る選手が見事に勝利。GNGWCへの出場権を手中にした。
 ちなみにGNGWC 2012は,韓国のゲームショウ「G-Star 2012」の会場のすぐ隣で行われる。この大会には,日本・韓国・中国・グローバル(北米と欧州の混合)の各サーバーからトッププレイヤーが招かれ,個人戦と団体戦の2種目で闘い抜くことになる。日本選手4名の健闘に期待したい。


運営スタッフとのPvP勝負や「神ヘル」への挑戦
来場客参加型のアトラクションで盛り上がる


 会場内では日本代表選手決定戦のほか,来場客参加型のPvP / PvEアトラクションが実施された。好成績を収めた参加者は,豪華景品が当たるリアルガチャ用のコインが貰える仕組みで,こちらも大きく賑わっていた。

 PvPのアトラクションは,来場客がC9の運営スタッフと1対1の対人戦を繰り広げるというもの。GMスタッフだけでなく,C9プレイヤーにはお馴染みの運営プロデューサー 中川敬順氏や,イベントディレクター 松井 悠氏と戦える絶好の機会ということもあり,大勢が列を成していた。
 また,来場客がPvPの結果を予想して,それが的中してもガチャ用のコインが貰えるというのが良かった。直接PvPに参加していない人達も楽しめるとあって,勝敗が決まるたびに大きな歓声が挙がっていたのが印象的であった。

C9 (Continent of the Ninth)
C9 (Continent of the Ninth) C9 (Continent of the Ninth)

 一方のPvEアトラクションは,来場客がレベル63のキャラクター4名でパーティを編成し,高難度ダンジョン「神を呼ぶ神殿」のヘルモード,通称“神ヘル”に挑戦するという内容である。チームメンバー同士が初顔合わせということもあり,連携に戸惑うかとも思われたが,ふたを開けてみると大半のチームが勝利できていたようだった。ゲームオンのスタッフに訪ねてみたところ,討伐に成功したチームメンバーは,同じくガチャ用のコインが貰えるため,なるべく多くの人が勝てるバランスに調整したのだそうだ。

C9 (Continent of the Ninth)
C9 (Continent of the Ninth) C9 (Continent of the Ninth)

 各アトラクションが終わった後は,C9の豪華賞品が当たるビンゴ大会が行われ,イベントはつつがなく終了。大型アップデートなど新情報の発表はなかったものの,それでもオフラインイベントがここまで盛り上がるというのは,ちょっとした驚きだ。C9では10月18日にサーバー統合が行われる予定だが,会場内の盛り上がりを直接目にしたプレイヤーは,今後の展開にも期待が持てたのではないだろうか。

C9 (Continent of the Ninth)

「C9 (Continent of the Ninth)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    C9 (Continent of the Ninth)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日